1カ月フリーパス 第14日目

最終日です。期間はもう1日あるんですけど、観たい物はもうないのでこれで終了することにしました。

「ジョジョの奇妙な冒険」 5回目

スタンドを映像化した背後霊のようなキャラのあれ、モデルはひょっとしてスタンド使いの本人たちなんでしょうか?
アンジェロが操るアクアネックレスの顔がY氏に良く似てたし、伊勢谷友介のそれも彼に似ていたような気がするんですよ。

freepassticket21.jpg



以下今回のTOHOシネマズのフリーパスを使った振り返りです。
使用したのは14日間で、観賞したのは15作品、延べ21回。
フリーパスがもらえるほどマイルが溜まったのは、昨年秋に闇金ウシジマくんの映画2作品を合計20回以上観たからです。
それからするとフリーパスで21回観たということは元が取れたと考えていいかと。

1ヶ月の間に14日しか行けなかったのは、若干心残りではありますが体がついていかなかったので仕方ありません。
一番誤算だったのは暑い夏に涼しい映画館にこもれば避暑になる、と思っていたら平日のガラガラな劇場は冷房が効き過ぎ、体が冷えきってしまったことでしょうか。
それを理解した後半は入場時に常にブランケットを二枚持っていくようにして解決です。

もう一つ誤算だったのは、夏は私の苦手なホラーやらサスペンスやらの物が多いということ。
それでも頑張って「ザ・マミー」と「東京喰種トーキョーグール」にチャレンジすることで、いくらか苦手意識が薄まったのは良かったかも。
とはいえお金払ってまでそういうコワい系の物を観ようとは、この先も思わないでしょうけどね。笑

作品として見逃した物は特にないのですが、字幕版の物を観賞したかったのにできなかったことは心残り。
体調が良ければ新宿まで足を伸ばすこともできたんでしょうけど、無理は禁物ということで我慢しました。

もしお金を払って観たならば「金返せ!」と言いたくなるような駄作もなかったことは、何より良かったと思います。
またY氏が主役並みに出番の多い作品を、何度も観賞できたことは一番の収穫。
もちろんそれを当て込んでこの時期に設定したフリーパスですからね。
もし次があるなら今度は年末年始の時期にしようかな、な〜んて思ってます。


/ ←ひとポチよろしく!
スポンサーサイト

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

1カ月フリーパス 第12日目

ゴジラだけでなく巨大ロボット物もあんまり得意じゃないんですけど、ニンジャ・タートルズのマイケル・ベイ監督作品なら大丈夫かと思いチャレンジしてみました。


「トランスフォーマー/最後の騎士王」 公式サイトはこちら

車好きから発展してのメカ好きが高じ、終にはインフレを起こすとこういう作品になるんですね。
世界観を理解しなければと思い、人間関係やら組織関係、果てはトランスフォーマー関係(笑)を必死で把握しようと努めたんですけど。
全く無意味でした、だって筋立てなんてあって無きが如しだもん。
けどそれってつまりMX4Dに最適ってことじゃないですか!
そーか、そーゆーことだったのか〜〜!


「ジョジョの奇妙な冒険」 3回目

ちょっとネタをばらしますよ。

smileusijimafrog.jpg
♡ウシジマくんの超レアショット♡



岡田将生の演じる虹村形兆の見目がいかにもナルシスティックなので、彼のスタンドはどれほど華麗な物なのか、万年少女の心を持つ私としてはすごーく期待してたんですけど・・・。
まさかのバッド・カンパニーとは。
まぁでもおもちゃの兵隊さんたちだと思えば、それはそれでファンタジックかも。

このおもちゃの兵隊さんたちバッド・カンパニーは、虹村兄弟の生い立ちを思うと、大人になりきれないお子ちゃま感があって、ちょっと切ないです。
一方で見た目は100%つっぱりのお子ちゃまな主人公ジョジョ君は、思ったより老成していて「俺は母ちゃんと爺ちゃんと3人で楽しく暮らしてます、気を使わないで下さい」な〜んて懐の深い人間であることをうかがわせます。
彼のスタンドが「最も優しいスタンドクレイジー・ダイヤモンド」というのも納得。
彼は母親からしっかり愛されて育った人間なのだ、というのがよくわかりますよね。

/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

1カ月フリーパス 第11日目

「人生折り返し地点、悔い改めよう」という文言に三池崇史監督の顔写真のついたチラシが、作中にちょこちょこ写ってるんですけど、アレはいったい何の宣伝?まさか宗教勧誘?

「ジョジョの奇妙な冒険」 2回目

Y氏の演じるアンジェロが岩化して退場するのが、上映開始からちょうど1時間を回った頃です。
その後は虹村兄弟の話が進んでいくのですが、どうにもテンポが悪くて。
そんな中注目すべきはやはり新田真剣佑でしょうか。

本人のアクションシーンは少ないのですが、それでも体の動きが美しいのがよくわかるんですよ。
まさに血は争えない、ってことですね。
いやぁ今後の活躍が本当に楽しみだこと。

makkenyouuu.jpg
♡Y氏も大好きまっけんゆー♡




/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

1カ月フリーパス 第9日目

体調が整わなくてあまり沢山観られないのが悲しいです。来週は頑張って回数稼がなきゃ!


「怪盗グルーとミニオン大脱走」2回目

残念ながら吹替え版です。
新宿まで行くだけの体力がなくて・・・。
初回の時にも松山ケンイチと生瀬勝久が誰の声を担当しているのか判別できなかったんですけど、2回目の時も同様でした。
てっきりドルーの声が松山ケンイチかと思っていたら、そっちは生瀬勝久だったんですね。
ということは「ボクちゃん悪〜いこちゃん」と言ってたのが松山ケンイチだったのかぁ、全然わかりませんでしたわ。

画像も何もないと寂しいので出血大サービス、Y氏のセクシーショットをどうぞ。

draque3.jpg
draque1.jpg
draque2.jpg





/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

1カ月フリーパス 第8日目

夏休み向け映画って、ちょっとコワい系の作品が多いんですね。それはちょっと計算外でした。けれどもフリーパスで無理やり苦手な作品に挑戦したおかげで、一つ技を身に付けましたよ。あまり見たくないモノが出てきたシーンではメガネを外すことにしたんです。

ザ・マミー 公式サイトはコチラ

先週末に公開された物で私の観られそうなのがコレしかなかったんですわ。けど主人公ニック(トム・クルーズ)の相棒の彼のヒゲに★を進呈して、ヒゲハゲ満足度5点満点の4★★★★です。


トム・クルーズ主演作ですから、てっきり彼のオレ様映画かと思っていたんですけど、そうでもなかったのが意外で、且つそれがとても良い方向に働いていたと思います。
わかりやすく言うと脇の人たちがとても良かったんですよ。
元々の私のお目当てはラッセル・クロウでした。
彼はそれなりに好演していたと思います。
けれどもめっけもんだったのは、墓荒らしニック(トム・クルーズ)の相棒ヴェイルの美ヒゲです。

ミイラ映画ですから、人ならぬ者がたっっっくさん出てきて、このヴェイルも人ならぬ者になってしまうんですけど、それでも彼のヒゲがとても美しく保たれていたのが素晴らしかった。
むしろ人ならぬ者になった時の方が、美しく造られていたような気がするくらい。
この、人ならぬ者でも美しい、というのはミイラのアマネットにも当てはまります。
このアマネットが、気味悪いけれども美しい、というなかなか難しい造形を見事に完成させていました。
そうしてもう一人、生身のヒロイン、ジェニーがアマネットとは対照的に生き生きとした生命力の溢れる美しさを持っているというのも、キャラの造形として秀逸だと思いました。

今作はダーク・ユニバースというシリーズの第一作とのこと。
ラッセル・クロウは次作にも登場するらしいので、ちょっと興味をひかれますわ。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

1カ月フリーパス 第7日目

なんと最寄りのTOHOシネマズで舞台挨拶があったという驚きの作品です。都内でも観られるところが少ないのなら、せっかくだから観ないとでしょ。


「お前はまだグンマを知らない」 公式サイトはこちら

あんまり期待していなかったんですけど、なんだかんだで結構笑って結構ウルウルしちゃいました。20歳の高校生の彼のヒゲに★を進呈して、ヒゲハゲ満足度5点満点の4★★★★です。

前半グンマーと呼ばれる(自称している?)人たちの、郷土愛の描写がちょっとクド過ぎる感じがして、いくらかひき気味に観てたんですけど、レモン牛乳が出てきたあたりからようやくノリについて行けるようになってきました。

青春物語にはつきものの海に向かって叫ぶシーンも、海のない群馬では山に向かって叫ぶことになります。
しかも叫ぶ言葉が「バカヤロ〜」ではなくて「ゴメンナサイ」だったりするのが、まぁかなり情けないんですけど、それがまたビュアで可愛いんですよ。
24歳の間宮祥太朗なかなかどうして高校生役がはまってます。

郷土愛が強過ぎると排他的になりがちという、ある意味近頃の世界情勢の縮図のようなテーマが盛り込まれ、実は結構深い作品だと思いました。
群馬と栃木の違いがよくわからない、というのはグンマーの方達にはきっと最も屈辱的なことなんでしょうけど。
遠く西日本の海を隔てた地では、関東全域を指してざっくりと東京と表現するということを、グンマーの方々にお知らせしたいです。
有り体にいうと四国に住んでいる者からは、グンマーも「東京から来た人」と呼ばれるということです。

sanzo.jpg
<主人公はこの役をしていた人です>



/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

1カ月フリーパス 第6日目

洋画はなるべく字幕版を見る主義なんですけど、子ども向けの物は近所では吹替えしかやってないのが悲しいです。


「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」 公式サイトはこちら

タダ見で良かったと思います、かなり途中寝てましたから。
ジョニデが私にはどうにもピンとこないのは、彼の体の動きがあんまり美しくないからだということが、よくわかりましたわ。
本当にこれで最後なんでしょうかね、まだ続きそうな感じで終ってましたけど。
どーでもいい情報ですが、ジャック・スパロウのシリーズこれが最初で最後です。


「怪盗グルーのミニオン大脱走」 公式サイトはこちら
子ども向け作品としては稀有なことですが、グルーのお父さんの肖像画に★を進呈してヒゲハゲ満足度5点満点の5★★★★★です。

右隣が女の子と母親、左隣が男の子と父親の親子連れの間で観賞。
右の女の子が始まる前に「寝ちゃダメだよママ」と念を押していたにもかかわらず、母親はグースカ寝てました。
きっと疲れてるのよお母さんは、許してあげてねお嬢ちゃん。

左の男の子は、劇中で音楽がかかる度ノリノリで体を揺らしていました。
その振動がしっかり伝わってきたんだけれど、我慢しましたよ。
何せ私も踊り出したいような気がしましたから。
やっぱり80年代のアメリカンポップスは最高ですわ!

主人公グルーの敵が、まんま衣装を紫に変えただけのマイコーですもん。
けどこの紫マイコー・バルタザール、登場してすぐにやたら頭頂部のアップが映し出されるのが、もう可笑しくておかしくて。
自分でも予測できないところで吹き出してしまうのが、本当に楽しかったです。
できれば字幕版が観てみたいなぁ、新宿まで行ってみるか〜。

minionshopparco.jpg
<最寄りのPARCOにもグッズショップがオープン>




/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

1カ月フリーパス 第5日目

1日3本てのはやっぱりなかなか無理がありますな。あまり欲張らず2本観られればラッキーくらいの気持ちでいこうと思います。


「パワーレンジャー」 公式サイトはこちら

日本のスーパー戦隊がハリウッド映画になって逆輸入、とまぁ簡単に言えばそんな作品です。
5人が皆高校生ということで、青春映画お決まりの恋愛ありーの親子の確執ありーのってところの描写がいかにもアメリカらしいのが面白い。
何せオープニングからして日本では考えられない高校生によるカーチェイスですもの。
仲間の一人がピンチになった時に流れる曲が「Stand by me」だったりするのも、ものすごーくベタなんですけど、むしろそのベタさ加減が清々しくて安心して見ていられます。
でもって悪の親玉がバイバイキーン!てな感じで吹っ飛ばされて空の彼方に消えていくんですけど、まさか飛ばされた先の描写も出てきたのには驚きました。


「銀魂」2回目

赤いモビルスーツの実物大のアレ、まさかいつもの福田組美術さんたちによる手作りなのかと思ったら、フツーにCGでした。
まぁそうだよね、さすがにそこまでの予算はないよね。
しかしやっぱり平日昼間の映画館は寒いですわ、隣の隣に座っていた短パン半袖の男性がすごーく寒そうにしてましたよ。笑


yaite5.jpg
♡真剣な目差しで口にする言葉は、コレちゃんと焼いて♡




/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

1カ月フリーパス 第4日目

「銀魂」2度目観るつもりだったんですけど、平日昼間のガラガラに空いた映画館は冷房が効き過ぎで、2作見ただけで頭が痛くなり断念。いや冷房だけのせいでもないかも・・・。


「カーズ/クロスロード」 公式サイトはこちら

1作目2作目観たけどほとんど覚えてません。
どうも「プレーンズ」とごっちゃになってるような気がするのよねぇ。笑
主人公のメンテナンスクルーがチンクエチェントで、イタリア訛りだったのだけは覚えてますわ。
けれどもこれが初見でも、車好きなら充分楽しめる作品です。
ところで8の字のサーキットって他の何かの車系の映画で見た覚えがあるんだけど、何だったんだろう?
そういえばソレにもスクールパスが出てきたような・・・。

「ライフ」 公式サイトはこちら 

真田広之のヒゲには★を進呈したいのですが、その他の点でとても私にはキツかったので、申し訳ないけど満足度は5点満点で3★★★

真田広之は確かにカッコ良かったんですよ。
なんだかサムライ宇宙飛行士みたいな趣で、寡黙で着実に任務を果たす姿が本当に素晴らしかった。
けどねぇ、左カラム一番下にある私の「一生観ないと誓った作品」の項を見ていただくとわかるように、この作品は私の最も苦手とするジャンルの物なんですわ。
作品の出来としてはとても良かったと思います。
実力俳優を揃えた地味だけれどとても骨太で、おそらく長く語り継がれるであろう名作になるはず。

でも、でも、やっぱり私はダメ。
特に結末にな〜んの希望も残されていないのが、とにかく辛くてしんどくて。
そうでなくても中盤からのエイリアンの凶行の数々に「おうちに帰りたいよ〜」と本気で心の中で泣いていたこの身に、さらにむち打つようなあのラストはも〜・・・・泣泣泣

せめてエンドロールで流れる曲くらい、ちょっと明るめでハイテンションな物を流してくれているのね、ありがとう・・・と思ったら、その歌もチラッと流れただけで終ってしまい、その後は延々とまたおどろおどろしい低音パーカッション強めの暗い曲になって・・・・。

正直フリーパスで観たからこそ耐えられたと思います。
目をそむける場面がかなりあったので。笑
お金払っていたらば、これを観ようと思った自分を呪ったことでしょう。
コワい物、グロい物への耐性のある方にはオススメです。

この後に2度目の「銀魂」観るつもりだったんですけど、冷房で体を冷やされ「ライフ」で心を冷やされてしまったので、家に帰って風呂に入って温まりましたとさ。

inemurishacho.jpg
♡こういう時にはウシジマくんのレアショットで和むべし♡




/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

1カ月フリーパス 第3日目

休みの日に行くのはやめようと思ってたんですけど、どうしても我慢できなくて「銀魂」だけ観てきました。

erizabethyamada.jpg
<エリザベスの中のY氏>



「銀魂」 公式サイトはこちら

福田雄一ワールド全開のアクションコメディ。
テイストは「勇者ヨシヒコ」そのまんまです。
ただし予算の規模が違うことは明らか。
なんせワーナーブラザースの映画だもんなぁ。

Y氏の台詞は一つだけでした。
確かにあれじゃ3分で収録は終りますわな。
それでもしっかりエンドクレジットにも名前が載ってましたよ。

そにれしても小栗旬て、何やっても小栗旬ですね。笑
一番面白かったのはドラゴンボールの読み聞かせのくだり。
いやぁやっぱり長澤まさみいいですわ。
それと柳楽優弥もあの西洋の軍服みたいな衣装が良く似合ってました。
もう一回くらいは観に行きたいなぁ。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示