映画「処刑剣 14BLADES」感想

陳之輝祭りです。ダーリンの悲運のNo.2男っぷりではNo.1の作品(笑)だと思います。でもそれ以外はどんな内容だったか、全然記憶にない・・・。

処刑剣 14 BLADES
(C)Visualizer Film Production Ltd. All Rights Reserved.
映画「処刑剣 14 BLADES
作品情報



ドニー・イェン主演による中国明代の秘密警察・錦衣衛が活躍するアクション作品。
宮廷内の覇権争いからの陰謀で錦衣衛を追われたドニー・イェンが、謀反人を誅殺していくというのがざっくりとした筋立て。
錦衣衛の四天王がそれぞれ、青龍、白虎、朱雀、玄武と名付けられていて、主演のドニー・イェンは青龍と呼ばれています。
陳之輝ダーリンが演ずるのは白虎で、まさにNo.2男にビッタリの役どころです。

謀反を企むのが玄武で、他の三人を始末しようとして、朱雀はあっさり殺られてしまいます。
ところが白虎のダーリンはなかなか強く、危うく玄武が返り討ちにあいそうになったところで、黒幕の刺客の女性が登場。
彼女を相手に、華麗な立ち回りを見せてくれたダーリンは、華々しく散ります。
こうして残る青龍を片付けるため、女性刺客がドニー・イェンを追う物語が始まるのです。

開始後15分くらいで、ダーリンは退場してしまうので、それ以降のことは良く覚えていません。
二回観たんですけど、14種類の剣をドニー・イェンが使うことくらいしか記憶にないの。
ドニーさんの造形が、くせ毛ロン毛で長めの皮チュニックみたいのを着用していて、ちょっとヨーロッパ中世の騎士みたいだったのは覚えてるんですけど。
ひょっとして二回とも寝てたのかしらん?
ま、そういう作品です。


ドニー・イェンのアクションが好きな人は↓こちらをポチッとな〜。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


陳之輝に興味がある人は↓こちらをポチッとな〜。


どっちにも興味がない人はお手数ですが、両方ポチッとよろしくです。笑

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

映画「エンプレス 運命の戦い」感想

作品情報のページでは「アクション/歴史劇」となってますけど、私が観たところ恋愛要素が30%くらいはあると思います。


エンプレス―運命の戦い―

映画「エンプレス―運命の戦い―
作品情報



陳之輝ダーリン祭りのためにレンタルしたのですが、色々な意味で思ったより面白かったです。
まず肝心のダーリンの活躍はというと。
古代中国のとある国の跡目争いが主軸の物語で、主人公の王女につく武人がドニー・イェン、敵対する先王の甥につく武人がダーリンという、いかにも悲運のNo.2男らしい役柄。
あの手この手で王位を狙う悪いヤツらの一味ですから、初めて見るダーリンの悪役姿に、それはもう期待が高まりました。

終盤には予想通り宇宙一のアクションスター、ドニー・イェンの大立ち回りが用意されています。
雑魚どもを次から次へとなぎ倒していくドニーさん、さぁいよいよお待ちかねダーリンとの一騎討ちです。
いざ!と勇猛果敢にドニー・イェンにかかっていくダーリン。
ところが・・・
ドニーさんから一太刀浴びせられただけでスっ転び、上からグサっと串刺しにされてお終い。

えっっ?!
それだけ??!!
マジでお終い???!!!
あんなに期待したのに????!!!!あんまりだ〜〜〜っっっ

どういうこと?まさかダーリンの善人面が全く悪役に見えなかったせい?んな訳ないか。
よーく見てみると、ドニー・イェンとの絡みの部分では、ダーリンの顔が全く写されていません。
ひょっとしてドニーさんとダーリンのスケジュールが合わなかったとか?
いや、だったらむしろ別撮りして、うまい具合に編集すれば済むことのはず。
これはきっと撮影はしたけれど、何かしらの不都合が見つかり、ダーリンの部分が全てカットされたとしか考えられません。
うが〜〜〜、全然違った意味で悲運のNo.2男じゃないのさっっっ。

期待させておいて裏切られた度MAXという意味で、陳之輝ダーリンのNo.1作品だと思います。
アクションに関しても、ブツ切りの物を編集したシーンばかりで、せっかくのドニー・イェンの華麗な動きが見られないのが残念。
その観点からはあまり見所はなかったのですが、全く違うところがとても良かったんです。

タイトルがエンプレスEmpressとある通り、女性君主が主人公のこの作品。
中盤にベタなラブストーリーの展開を挟みつつ、王女がしっかりとした君主へと成長する姿が描かれています。
ただしハッピーエンドではなく、いくらかエリザベス一世に似たような生涯です。
本命ダーリン目当てにレンタルしてみた作品ですが、思わぬところで拾い物でした。
女性君主に興味がある方には、是非おすすめしたい作品です。


女性君主に興味がある人も↓ない人もポチッとな〜。



新しいランキングにも参加しました。お手数ですがコチラ↓もポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

theme : 映画感想
genre : 映画

映画「三国志」感想

本命ダーリン祭りです。三国志の登場人物を借りた中国古代アクションファンタジー。主演のアンディ・ラウファンなら楽しめる作品でしょう。


三国志
(C)TAEWON ENTERTAINMENT CO., LTD. and (C)VISUALIZE
映画「三国志
作品情報



三国志と銘打つには、相当かな〜り脚色され過ぎな物語です。
随分前に一度観たのですが、陳之輝ダーリンが出ていると知り、それを確認するため観直してみました。
アンディ・ラウ演じる主人公の趙雲が、主君の劉備に認められるのが張飛との一騎討ち、という、ドラマチックすぎる展開に驚きます。
初見の時に抱いた感想が、この趙雲と張飛の一騎討ちのシーンだけは面白かったな、というもの。
なんとこの張飛役がダーリンだったんですわ。
悲運のNo.2男っぷり全開です。

それと今回観直して気がついたのは、終盤にアンディ・オンが結構活躍していたということ。
ダーリンよりたくさん出てたと思う。
役柄としては何だかわからない人(趙雲の若い部下No.1?)でしたけど。
オリジナル要素の強い脚本なので、誰がどういう関係なのかチンプンカンプンなのよ。
アクションシーンも編集された水増し迫力ばかりで、動きを堪能したい私は全然楽しめませんでした。

趙雲を主役にするのって、なかなか難しいわよねぇ。
そういう意味ではゲームの三國無双シリーズってうまい具合に趙雲を使ってると思う。


三国志に興味がある人も↓ない人もポチッとな〜。

theme : 映画感想
genre : 映画

陳之輝ダーリンに何度も一目惚れ

ドラマ「大漢風〜項羽と劉邦」全50話観終わりました。11月のTSUTAYAディスカス借り放題はこのDVDで終ったようなものです。


niyaridarling.jpg
劉邦に「今からお前を殺しに行く」と言い放つダーリン。

西楚の覇王と称した項羽の右腕だった季布を演じたダーリンは、思ったより登場シーンが多くて、なかなかカッコ良かったです。
とはいえ役柄としてはちょっと残念。
だって何度も宿敵劉邦を取り逃がしてばっかりで、正直活躍しているとはいえないんだもん。
季布がもうちょっとしっかり任務を果たしていれば、項羽が劉邦に勝って歴史は変わってたんじゃないかとさえ思えてくる・・・。
ま、フィクションですから、そこいらへんをあまり深く追求してはいけませんな。

結果として項羽は劉邦に敗れる訳ですが、右腕であった季布は自分の素性を隠すため頭を剃って奴隷として生き延びようとします。
それを知った劉邦の家臣が、彼は忠義の士であるからと劉邦へ士官させるのでした。
悲運のNo.2男のダーリンとしては、珍しく幸せな退場の仕方の役柄だと思います。

sousidarling.jpg

頑張ってダーリンの剃髪姿↑を捉えてみました。
このライオン丸みたいな三つ編み長髪をバッサリ切り落とした彼の姿を目にした時は、もう本当にひっくり返るくらい驚いたんですよ。
だってあまりにその坊主頭が可愛かったから。笑

でもって、役者の名前をチェックして、情報をアレコレあたってみて驚いたことが一つ。
なんと私は既に他の作品に出ていた彼に一目惚れしていたのです。
え?!同じ人に何度も一目惚れって・・・・、どーゆーこと?

という訳で本命ダーリンを巡る、ラブミステリーの謎解きは次回のお楽しみということに。


くだらないラブミステリーが気になる人も↓ならない人もポチッとよろしく。

theme : 中国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

ドラマ「大漢風」で出会ったダーリンのこと

この作品でのダーリンの役は、主役項羽の親友である季布という人物。項羽との一騎討ちの勝負がつかず、お互いがその武勇を認め合い義兄弟の誓いを交わしたという仲です。


kifu1.jpg
季布のビジュアルは↑こんな感じ

項羽の配下の主要キャラとして、特に戦の場面での登場が多いダーリン。
大将の項羽はもちろん、武将は皆リアルさを追求した鎧兜をつけているのに、ダーリン一人だけ兜をかぶらず長髪のまま↓戦っていました。
そのため他に比べてちょっと目に付くので、ガタイが良いのに長髪の、なんだかライオン丸みたいな武将、くらいにしか最初は思ってませんでした。


kifu11.jpg


kampaikarling.jpg


ところが物語終盤、驚くべき変貌を遂げた彼の姿に、雷に打たれたかのようなショックを私は受けることになります。
ええ、そうです、ご想像の通り、彼はあの長髪をバッサリ切り落とし見事な美禿姿になるのです。
項羽が劉邦に敗れたことで、配下であった彼は素性を隠すためハゲる、じゃなくてバケるため頭を剃るという筋立て。
その剃髪姿を見て初めて、この人素敵だわ〜と思った根っからの禿専の私は、さらに驚くべき事実を知ることになるのです。

tifui2.jpg
季布の剃髪姿の写真はないので↑コチラの別の作品のダーリンの写真をどうぞ。
どうです?見事な美しいハゲヒゲでしょ?

ハゲの美しさがわかる人もわからない人も↓


theme : 好きな俳優
genre : 映画

中国大河ドラマ「大漢風〜項羽と劉邦〜」二度目の観賞中

全50話の中国歴史物語。男前フー・ジュンの演じる項羽はとても凛々しく、漢の高祖・劉邦の山師っぷりがなかなか痛快です。


大漢風 ~項羽と劉邦~
テレビドラマ「大漢風 ~項羽と劉邦~
作品情報



待てど暮らせどウシジマくん新作情報が出ないので、ついに本命ダーリンに浮気してしまった多情者の私。
本命ダーリンに浮気?って、妙な表現にひっかかった方、そのへんのことはあまり追求しないでくださいませ。笑

このドラマの主演フー・ジュンはレッドクリフで趙雲役をしていた人。
体格が良くて男前で、声もとっても素敵です。
でも私の本命ダーリンはフー・ジュンではありません。

陳之輝これがダーリンの名前です。
カタカナにするとチェン・チーフイとなります。
そんなに有名どころという訳でもないので、プロフィールの詳細は不明。
年齢はおそらく40歳代でしょうか。
かなり大柄な体で、アクションが得意、いかにも人の良さそうな丸顔、こういう要素は全て私のタイプに当てはまります。
そして何より忘れてならないのが、ダーリンにはヒゲもハゲも良く似合うということ。
はいそうです、私のストライクゾーンど真ん中なんです。

本命ダーリンはジェット・リーやドニー・イェンの主演しているアクション作品の脇役として良く出ています。
その風貌故でしょうか、主役の次に武芸に秀でていて善人だけど悲運の最期を遂げる、そういう役柄が多いです。
そのため私が勝手に授けたのが【悲運のNo.2男】という名前。
これから少し本命ダーリンのこの【悲運のNo.2っぷり】に触れながら、映画関連の記事にしていきたいと思います。

ダーリンの【悲運のNo.2っぷり】が気になる人も、私の多情っぷりに呆れている人も↓ポチッとな〜。


という訳で陳之輝祭りのカテゴリ作りました。

theme : 海外ドラマ
genre : 映画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示