fc2ブログ

03月 « 2024年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

激旨ガトーショコラ

2016年 04月13日 00:05 (水)

ダッチオーブン作品の成功報告です。まじホントと〜っても美味しかったんですよ。いや、まぁガトショコってのは、不味く作る方が難しい物ではありますけどね。


gatochoco1.jpg
カリントウのように見えなくもない一切れ



見目良く作るには相当ハードルの高いガトーショコラですが、作り方さえ間違えなければ味を失敗する物ではありません。
チョコレートを入れて混ぜると、一生懸命泡立てた卵白がへたってしまい、なかなかふんわり出来上がらないんですわ。
今回も予想通り焼き上がりのふんわり感が、冷めてくるにつれどんどんぺしゃんこになっていくので「せっかく必死で泡立てたのに、私の労力が水の泡じゃないのさっっ!」な〜んて罪もないガトーショコラに向かって罵声を浴びせてしまいましたよ。
あ、断っておきますが、泡立てには電動ミキサーを使いました。
手動で卵白の泡立てなんて、やってらんないもの。笑

gatochoco2.jpg
焼けた直後のふくらんだ状態



ガトショコってのは、ずっしり重くてカサッと硬い物だと思っていました。
今回作ったのも、てっきりそうだと思ってたんです。
でも全然違ってました。
見た目はあんなんですけど、食べてみると結構フワっと&しっとりしていてビックリです。
自分で言うのもなんですが、こんな美味しいガトーショコラを食べたのは初めてでした。
見た目はあんなですから、とても人様に勧められる物ではありませんけど。

とかなんとか歓喜の報告の後にコッソリ失敗報告をば。
焼きプリンのリベンジならずです。
前回よりさらにスがひどくなって、とても食べられる代物にはなりませんでした。
うーぬぬぬ、どうやら今期の成功報告は無理そうですわ。

kogepurin.jpg
見事に全体にスが入ってトホホな姿に



ガトーショコラを食べてみたい人はコチラを→

焼きプリンを食べてみたい人はコチラを→/

美味しければどっちも食べたい人は両方ポチッとよろしくです。

スポンサーサイト



テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

焼きプリン失敗報告

2016年 02月11日 00:05 (木)

せっかくなのでダッチオーブン作品というカテゴリを作ってみました。第一回はいきなり失敗作の紹介です。味は良かったのよ、味は。


yakipurinn02.jpg
スがた〜っぷり入ってるのがおわかりいただけるかと思います

東京ガスのダッチオーブン料理のページに「プリン」という名前を見つけた時、真っ先にトライしようと思った物です。
蒸し焼きじゃなくてストレートに【焼く】ブリン、きっと美味しいに違いないと直感しました。
カラメルも上手くできたし、思った通り味はとても良かったです。
でもこれでもかというくらい思いきりスが入っていて、とても人様に食べてもらえるような物にはなりませんでした。

詳しいことは割愛しますが、簡単にいうと火を通す時間がちょっと長かったんだと思います。
その性質上火を通した後、余熱で調理するというのがダッチオーブンの基本的な使い方。
ぶっちゃけ気温室温にかなーり左右されます。

今回作った物は、夕飯時に火を通して翌朝までグリルの中に放置。
朝そのまま食べました。
そうです、冷蔵庫で冷やしたりはしてないのです。
ま、この季節の我が家のキッチンは、夏の冷蔵庫の中とそんなに温度は変わらないんですけどね。

夏にこの焼きプリンを食べたくなったらどうするんだろ?
夕飯時に焼いて翌朝まで冷まして、それから冷蔵庫に入れるの?
熱帯夜だと朝まで放置するのはちょっと危険なんじゃなかろうか。
いや、そもそも夏のキッチンでダッチオーブン使うの、かなり厳しいんじゃないの?
とかなんとか、疑問が次々湧いて出てきました。

結論。
この焼きプリンは暑い時期には作らない方がいい。
今シーズン中にリベンジできるよう、頑張りまっす!

寒い季節にプリンなんて食べたくない人はコチラ↓を


寒い季節でもプリンは食べたい人はコチラ↓を
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

暑かろうと寒かろうとプリンなんて食べたくない人は、どうぞ遠慮なく両方ポチッとしてやってくださいませ。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

創造する喜びを知る者は恵まれた者である

2015年 12月13日 00:05 (日)

ようやく念願の甘い香りが漂う焼き菓子を作ることができました。我が家の調理器具の最終兵器ダッチオーブンの投入です。

fruitscake1.jpg
バナナとドライプルーンのフルーツケーキ

我が家のコンロが綾野剛コンロに変わったのは、3年と少々前のことです。
先代の物がぶっ壊れ否応無く取り替えた直後に、娘二人を追い出し家族が半分に減ったせいで、せっかく購入したダッチオーブンは一度も活躍することなく、戸棚の奥にしまい込まれました。

今回甘い香りの漂う焼き菓子が作りたい症候群にかかって、ようやくこのダッチオーブンのことを思い出したんですよ。
けど、どこにしまったか思い出せなくて(笑)
マジでちょっと慌てましたわ。

dutchoven1.jpg

あんな重くて大きい物↑を見つけられないなんてどういうこと?
買ったと思ったけど、気のせいだったのかな?
いや、でもレシピブックがあるんだから、ダッチオーブンも絶対どこかにあるはず・・・。

とかなんとか、思わぬ所に隠れていたソレを探し出し、甘い香りの漂う幸せを味わうため、試作を重ねました。
といっても焼き芋を三回くらい作っただけですけど。
そしていよいよ焼き菓子に挑戦。
まずはレシピブックにある通りの物を作ってみました。
思ったより簡単で、これまでにないような美味な物ができて大満足。

ネットで検索してみたら、なんと焼きプリンも作れるんだそうです。
これは楽しみだわ。
え?煮込み料理も作れるの?
そーゆーの作るんだったら、3年もしまい込んでないと思う。
このダッチオーブン、当分はお菓子作りのみに使われることでしょう。

こんな風に↓グリルにセットして
dutchoven2.jpg


焼き上がりは当然のように↓楕円形です
fruitcake2.jpg


御用とお急ぎでなければ↓ポチッとお願いします。



テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ