大河ドラマ「真田丸」総括

2016年の1月の最初の月曜だけは他の記事でしたが、それ以降全ての月曜日の記事は真田丸の記事と決まっていたので、今週もそれでいこうと思います。

titleback.jpg
最後の最後にこのタイトルバックを



全50話のうち一回だけ休みがあったのに、記事数が既に50あったのでアレレ?と思ったら、2月に信州上田城に行ったことも「真田丸」のカテゴリに入れてありました。
こういうパーソナル記憶というのがあると、ドラマの映像とともに歴史的事実がしっかり頭に刻み込まれ、遥か過去のことでも身近に感じられるということを、今回とても強く感じました。
よく我が街の歴史的英雄のことを、自分の親類のように親しげに語る地元民という話を聞きますが、幼い頃から聞かされていたのなら、それも道理だなと思います。

私の場合そういう人物というと弘法大師と村上水軍くらいの物で、正直それで日本の歴史を身近に感じることなど全くありませんでした。
何せ国のまつりごとに関わったような名所なんて皆無の土地柄です。
私にとっては大化の改新や明治維新よりも、フランス革命やら宗教改革の方がよっぽど興味をひかれる出来事でした。
この真田丸のドラマを観ようと思ったのもエリザベス一世のことをあたっていたら、徳川家康が大坂城を狙い撃ちしたイギリス製の大砲のことに行き当たったからです。
地球を一周廻って自分の国に帰ってくる、私の興味のベクトルのいつものパターンですな。

とっかかりはそういうところでしたが、観始めてみるとこれが毎回面白くて面白くて。
隅々まで手を抜かない、いやむしろこちらが気を抜くと置いていかれてしまいそうな展開に、まさに目が釘付けでした。
まず一番最初に登場の武田勝頼を演じる平岳大の美しさで、つかみはOK。
その後、草刈正雄演じる昌幸パパの愛すべきキャラで物語の4/5まで引っ張られました。
けれども残り1/5にいくらか不安はありました。
何故なら堺雅人も大泉洋も全く私のタイプじゃなかったから。

でもね、堺雅人演じるゲンジローがどんどんカッコ良くなって、六文銭のついた赤い陣羽織を着た真田幸村となりどんどん麗しくなっていくことでテンションはMAXへ。
なんと今確認してみたら、私が一番美しいと思った真田幸村は、奇しくもイギリス製の大砲が大坂城に向けて放たれたその回でありました。

bigenjiro46.jpg
第46回「砲弾」からのワンシーン



そしてもう一つ拾い物だったのは、この物語オリジナルキャラである作兵衛さん。
初見で一目惚れした彼が最終回まで活躍し、私のモチベーションを高めてくれたのは言うまでもありません。
平岳大の勝頼様といい作兵衛さんといい、そして度々出てくる甲冑の着付けシーンといい、なんで三谷幸喜は私の趣味をここまで知っているのか、空恐ろしくなるくらいでしたよ。
いやマジで。

作兵衛さんの何に一番感動したかというと、若い頃からモロタイプだったら、老けて白髪白鬚になったら、も〜っとタイプになっちゃうということが判明したことです。笑
それはつまりY氏がこの先こういう歴史ドラマに出演すると、あまり時間を経ないでも白髪白鬚の麗しい姿を披露してくれるに違いない、そのことに確信を持てたのが何よりの収穫でした。
大河ドラマ真田丸よありがとう、スタッフの皆さん一年間ご苦労様でした。


スポンサーサイト

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

大河ドラマ「真田丸」最終回感想 無難

過去49回には全てサブタイトルがついていたのに、最終回には敢えてナシにしたのは、視聴者に好きにつけて欲しいという意図があったとのこと。なので私もつけときました。


1217genjiroo.jpg
遅れて来た英雄真田幸村



物語のオチのつけ方としては、アレコレ頑張ってなんとかうまい具合にまとめたな、というのが正直なところ。
もうちょっと、アッッッと驚くような展開になるのかと期待したんですけど。
詳しいことは皆様のご想像におまかせします、みたいな感触だったのでブナンだなぁと思ったの。

1218sakubeee1.jpg
こういうシーン大好きなんですよ



私的には、ゲンジローと秀頼様が甲冑を着せ付けられている様子が見られたのが嬉しかったです。
特に作兵衛さんが大きな体を縮めながら、ゲンジローの周りをウロウロしている姿には胸キュンでした。
そして彼が大切にしていた畑で力尽きるシーンには思わず「ありがと〜!最後の最後まで作兵衛さんの見せ場を作ってくれて」と、三谷幸喜に感謝しちゃいましたわ。
作兵衛さんは三国志における曹操を守って華々しく散った、典韋のような位置づけだったのかと今頃気付いた私。

1218sakubee2.jpg
公式のフォトギャラリーに今回は作兵衛さんの画像が沢山あったのが嬉しい



一番ウルウルしたのは、サンジューローが「ゲンジローさま〜!」と叫ぶシーン。
ナイキおじさまの最期も良かった。
ゲンジローと家康との直接のやりとりは、真田丸の航海の締めくくりに相応しい台詞の応酬だったと思います。
そして上杉景勝の「さらばゲンジロー」も。


theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

大河ドラマ「真田丸」第48回感想

最終回のひとつ前の回です。今回の注目台詞それはまさかの今は懐かし「黙れ!こわっぱ!」


ゲンザブローの見事なこわっぱ返しで、湿っぽくなりがちな流れが、少しカラッとしたような気がします。
でも、ほんの少〜し、ごくごくわずかですけどね。

二人だけになったなぁ、な〜んて年寄りの昔話的な徳川&上杉のシーンには、かなりしんみりしました。

1211taigiganai.jpg
大義がないから後ろめたいのであろう?




何より真田の3人の密会のシーンが一番ウルウルしました。
「寝返ったなら信濃をやる」という徳川からの提案に、考える間もなく無言で首を横に振るゲンジローの姿が切ない。
「今生の別れではない」と兄から言われ、見送るその顔が今にも泣きそうに見えたのは私だけ?

1211sakewo.jpg
今ここで兄上と酒を酌み交わしたい




1211ikitayouni.jpg
生きたいように生きろ




「10年前が一番綺麗だったのに」ときりちゃんは言ってましたが、私は今回のきりちゃんが今までで一番艶っぽかったように思います。

1211semete.jpg
遅い!




1211ryouyou.jpg
NHKの最後の大盤振る舞い
戦国歴女の二大人気武将揃い踏みの図



theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

大河ドラマ「真田丸」第48回感想

久々にあまり大きな動きもなく、静かに粛々と物語が進んだ回だったのに、どういう訳かあちこちでウルウルしてしまいました。


1204siromayu.jpg
家康じーさんのマツゲが白いのは
このシーンと他にもう1シーンだけでした



敵総大将の暗殺という、忍びの者としてはこれ以上ない重要任務だったというのに、佐助さんたら、佐助さんたら・・・・。
これはまさか、任務に向かう前に意を決したお願いを却下されたから、なんて訳じゃないよね。
だとしたらきりちゃんの立場がなくなるでしょ。笑


1204teppoja.jpg
総大将を狙うなら鉄砲が一番じゃ!



真田一族久しぶりの対面という、ほのぼのシーンにも何故だか泣かされてばかり。
この後のゲンジローが何を企んでいるのか察したかのような、茂誠さんの苦渋の表情にもぐっときました。
そして信吉、信政、大助の若者たちの諍いにも、胸が痛んで仕方なかった。


1204bajotutu.jpg
馬上筒を構えるゲンジローかっこいいわ〜



なんだか無理やりねじこんで来たような、利休の茶室跡地の畑という設定も、作兵衛さんが沢山映ってくれるなら私的には無問題ですよ。
残すはわずか2回となりました。
大河が終ったら2016年も終るんだよ?わかってる自分?年越し準備しなきゃ〜〜!


theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

大河ドラマ「真田丸」第47回感想

今回は女性活躍の回でした。きりちゃんの捨て身の作戦も全く効かなかったのが切ない。はいだしょうこがあんまり演技してないように見える(笑)ところがナイスだったと思います。


1127kiri.jpg
脚がつりました〜〜!




1127hatu.jpg
牢人たちのために所領を増やして欲しい




1127umete1.jpg
埋めてしまいましょう




1127umete2.jpg
埋めてしまいましょう



あ〜あ〜あ〜あ〜!
と、こうしてあわれ真田丸は築城からわずか4話という短い命を終えたのでした。

1127genjiro.jpg
ゲンジロー!髷はどこいったの?
と思ったのは私だけではないはず



1127hideyori.jpg
私はまだ望みを捨ててはいない




でも私的には、作兵衛さんが昌幸パパの信玄公への忠義心を力説していたシーンが一番印象的でしたとさ〜。

1127sakubee.jpg
魅惑のゴマシオヒゲ♡




theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

大河ドラマ「真田丸」第46回感想

帰省したと思ったら、今度は帰省される側になる私。というワケで土曜日の45回と日曜日の46回を、娘と二人で観ました。

1120genjiro2.jpg
私は戦に勝つためにここに参った



しゃべりながら見ていると、思ったより細かい部分まで目と耳が行き届かないもんなんですね。
画像を作るために、公式サイトのあらすじを見てアレ?そうだったの?と思うことが多々ありましたわ。
一人で食い入るように観るのが、この真田丸の正しい視聴方法だなと改めて感じました。

久方ぶりの登場のゲンジローの叔父上ノブタダさん。
徳川から調略を命ぜられますが、即答で断ります。


1120nobutada.jpg
髪は白くなっているけど、お肌ツヤツヤ年齢不詳




1102genjiro1.jpg
寝返った時の褒美が書いてある




1120chacha.jpg
我こそがこの城の主




終わりに近づく程にゲンジローが美しくなっていくような気がするのが、なんだか切ない。
平岳大の武田勝頼、中川大志の豊臣秀頼、それらを凌駕するほどに真田幸村の最期が美しくなるのか、最終回が本当に楽しみです。


theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

大河ドラマ「真田丸」第44回感想

何だかゲンジローが昌幸パパに似てきたような気がするのは私だけでしょうか?

1106genjiro.jpg
毛皮のちゃんちゃんこが様になってきました



相変わらず大坂城に籠ることしか考えてない豊臣の重臣たちにイライラ。
特に井上順演じる有楽斎(ウラ・クサイ)と大蔵卿局がホントどーしよーもなくウザいです。
思わず画面に向かって「秀頼くんを泣かすな〜〜!!!」と叫びたくなりましたよ。

1106nakihiseyori.jpg
必死で涙をこらえる秀頼くんが切ない



でもちゃんと殿様らしく直接自分でゲンジローに「この城を仕上げよ」と言いに来た彼の姿に、何故だかウルウルしちゃいました。
そのことを知った茶々の表情も良かったです。

1106yurusu.jpg
麗しいですな〜、平岳大の武田勝頼と良い勝負かも




1106sakubei.jpg
作兵衛さんの逞しい二の腕ステキ♡♡♡




1106sanadamaruyo.jpg
城の名は?真田丸よ




君の名は。を観た人はコチラを→

君の名は。を観てない人はコチラを→/

明日からしばらく留守にします。
というワケで真田丸第45回の感想はパスさせてください。

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

大河ドラマ「真田丸」第43回感想

豊臣勢のまとまりの無さにイライラします。女VS男の対決のように見えて、正直クソつまらないです。いったい籠城してどーしようってのよ?


大局を見ることのできない女が、戦や政に口を出すとろくなことはない、そういう悪い見本のようですな。
大坂城に籠ってたって、その先な〜んにも変わらないのに。
徳川家康と片桐且元の会見のシーンの薄暗さが不気味、と思っていたらその後の蔵のシーンがもっと暗くて、いやはや陰鬱さが半端ないです。

1030nobuyuki.jpg
敵陣に身内がいればゲンジローの目が曇る
14年待っていたゲンジローに好きにさせたい

1030katagiri.jpg
持って半年

1030kibougaaru.jpg
生きる望みを持っているから強い
死にたいなら徳川につくべきだ

1030hideyori.jpg
決めた籠城はせぬ、撃って出る



決断を下した秀頼は本当に凛々しくてカッコ良かったのにねぇ・・・。
やっぱりあの母親には逆らえませんか。

撃ってで出るを支持する人はコチラを→

籠城を支持する人はコチラを→/

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

大河ドラマ「真田丸」第42回感想

作兵衛さんのゴマシオヒゲの麗しさに目を奪われました。その姿がちょっとショーン・コネリーに似ていると思った私はどっかおかしい?


1023saibee.jpg
若い頃から私のタイプだったら、そりゃ老けたらもっと素敵になるってもんでしょ



すみません今ウシジマくんのことで頭がいっぱいなので、今日はヒゲハゲ観察だけで勘弁してください。
作兵衛さんとゲンザブローとの一騎討ちにハラハラおろおろウルウル・・・・したのに・・・こんなところでまさか笑いを取ってこようとは。
溢れてきた涙がひっこんじゃったじゃないのさっっっ。
どこまでも読めない三谷幸喜脚本ですな。

初登場の時から気にくわなかった後藤又兵衛、今回もやってくれてます。

1023matabee.jpg
そのヒゲはやめて、全然美しくないから



寺子屋やってたのに長宗我部家のために仕方なくやってきた盛親さん。

1023chosokabe.jpg
私の一番好きなその頬髭は、肝の小ささを隠すため?



堅物そうな毛利勝永さん。

1023moori.jpg
少し無精髭があるとよりセクシーになるのに笑



でもやっぱり一番はこの人、ナイキおじさまよね。

1023naiki.jpg
今の境遇から這い上がろうとしてここに集まった
無理やり駆り出された徳川勢とは違う
この戦十分勝てる




ヒゲよりはハゲの人はコチラを→

ハゲよりはヒゲの人はコチラを→/

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

大河ドラマ「真田丸」第41回感想

いつまでゲンジローと呼べばいいのか、そろそろ幸村にした方がいいのかと迷っていたんですけどね。


kurodaisuki.jpg
苦労大好きですから



太閤殿下の鈴の音に応えるため、大坂城へ入ることを決心したゲンジロー。
宴会を催し、その隙に一族で九度山村を抜け出します。
登場人物が年齢を増しヒゲ率が高くなってきましたが、何と言っても私はコレ↓

siraganiki.jpg
白髪白ヒゲ&ハゲの内記おじさまがイチオシです




reidesu.jpg
真田家を継ぐのが信吉、信政はそれを支える
これまで尽くしてくれた私からの礼です


おこうさんと稲さん、まさかこういう展開になる関係とは。
稲姫がたいそうできた女性だったというのは、史実からもうかがえるらしい。
しゃもじすら持てないほど病弱だったおこうさん、ここまで良く耐えたと思います。
見開いた大きな瞳からこぼれる彼女の涙は、これまでこのドラマで流されてきたどの涙より美しく感じられ、思わずもらい泣きしてしまいました。
こうしてゲンザブローの跡継ぎもサクッと決まり、いよいよ大坂の陣へのカウントダウンです。

yudan.jpg
昌幸パパの最期の頃の風貌にちょっと似ているような気が



徳川を油断しゃしぇるため、年寄りに変装して大坂城に入るゲンジロー。
途中で厠に行ったのは、てっきり老人らしくトイレが近い演技かと思っちゃったわよ。笑
勝手知ったる城だ、な〜んてスタスタ行ったかと思ったら綺麗な髷で戻ってきたのはビックリ。
たったそれだけの変装で油断させたことになるの?というツッコミは野暮ってもんですかね。


aemasitane.jpg
また会えましたねゲンジロー



うん、やっぱりまだゲンジローでいいわ。
いやむしろ最後までゲンジローという呼び名で通すことに決めました。


幸村がしっくりくる人はコチラを→

信繁がしっくりくる人はコチラを→/

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示