「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」感想

もう一作ブログDEロードショーへの参加です。なるほど評価の高い理由に納得、大人帝国の逆襲以上に大人向けの作品だったとは。


映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
映画「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
作品情報




何が一番スゴいって、戦国時代の戦闘の描写の細かさです。
冒頭の水田の風景の中での合戦の様子は、見ていてなかなか面白かった。
なんのことはないモブシーンでも、手を抜かず隅々まで丁寧に描かれていることに驚きました。

野原一家が戦国時代にタイムスリップする物語で、しんのすけたちはあまり活躍しません。
春日部一帯を治めていた春日家のレン姫とその家臣であり幼馴染でもある又兵衛の、二人の関係を軸に話が進んでいきます。
この二人の結末が、とても子ども向け作品とは思えないビターな終り方であることにも驚きました。

そういえば「のぼうの城」の監督の話にも、この作品のことが触れられていたように記憶しています。
「金打(きんちょう)」のことはクレしんの映画で初めて知った、みたいなことを言ってましたっけ。
wikiをひも解いてみると、なんとこのアニメを原作とした実写映画もあるとか。
あなどれませんなクレヨンしんちゃん。

本来子ども向けの作品なので、上映時間が100分ないのも良いです。
今回2作つづけてサクッと一度に観賞できましたから。
他の22作も、そのうち観てみようと思います。
きっかけを作ってくれたブログDEロードショーを主催してくれている宵乃さんに感謝です。
宵乃さんのブログ『忘却エンドロール』はコチラ


上映時間の長い作品の好きな人はコチラを→

上映時間の短い作品の好きな人はコチラを→/

好きな作品なら時間なんて関係ない、という人はお手数ですが両方ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示