勇者ヨシヒコとジョイポリス城

東京ジョイポリスで開催されている勇者ヨシヒコのイベント(公式サイトはこちら)に、昨日はY氏がサプライズ登場したようです。


odaibayisihiko.jpg
♡ほっぺも手もヒゲもツヤツヤ♡



参加してた人たちビックリしたろうなぁ、私だったら心臓麻痺で死んじゃうかも。
だってこんな↑イケメンが生で見られるんだよ?
私のか弱い心臓が耐えられるワケないでしょ。
せっかくなので第1シリーズに登場したケンタウロス男(綾野剛)の画像もどうぞ。


kentaurosgou.jpg
<あら思ったより長髪似合うじゃない>





東京ジョイポリスに行ったことのある人もない人も、どうぞコチラをポチッとよろしく→/ 因みに私は行ったことありません。


スポンサーサイト

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第12話

終ってしまいました。そんなに期待はしていなかったんだけど、思ったよりロスを感じてます。2月22日のBlu-rayボックスが待ち遠しいなぁ。ダイブイキタクナルツアーってのも気になるわよね。


20161224last.jpg
なんてことないこのラストシーン
逆にウルウルさせられちゃったわ



今回のゲストはラスボスの声に堤真一ということだったんですけど、あんまりピンと来ませんでした。
なんだかんだ言っても、やっぱりY氏のファンが一番喜ぶ作りになってるんですよね。
分身の術みたいな物でワラワラ増えたヨシヒコが、嬉しいけど・・・き、き、きも・・・い。

yosihikossss.jpg
どこからか湧いて出てきたヨシヒコの群れ



今シリーズのオーブニング映像は、たいそうお金がかかった豪華な作りになっていたということを、どこにも記していなかったので、最終回のここに書いておきます。
特に仏ビームを放つシーンがすご〜くカッコ良くて、毎回楽しみにしていました。
最終回では、この仏ビームがヨシヒコに向かって発射されるのがお約束。

hotokebeeeeem.jpg
仏ビ〜〜〜〜ムっっっ!



heraoyisihiko.jpg
仏ビームをくらったのはこの人その名もヘラオ



このヘラオ、見るからに電車男なんですけど、中味は全く違います。
もう本当に気持ち悪くてヤなヤツで、意味なくヘラヘラ笑うの、だからヘラオ。
電車男から11年、見目はそんなに変わっていないように見えるY氏も、中味は確実に大人になったんだな、と感じました。
後はその中味が外見ににじみ出て来るのを待つだけなのね、今後が本当に楽しみです。


theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第11話

最終回の一つ前の回です。今回もあんまり面白くなかったなぁ。私があんまりゲームのことを知らないからなんでしょうね。


tstukoyubaba.jpg
徹子という名のキャラだけど
どちらかと言えばビジュアルは湯婆婆寄り



あと2週間で2017年が終ります。
年初に心の中でコッソリ立てた目標「毎日ブログの更新をする」も、2週間で達成というワケです。
このヒゲハゲ観察日記を、映画関連記事のみに絞った後半はちょっと厳しかった。
今現在もあんまり予約投稿するまで間がなく、かな〜り自転車操業状態。
ネタはあるんだけど、書いている暇がないんですわ。

楽天エンタメナビが終了したのもちょっと痛手ですよ。
作品情報を自分で書くってのがホント面倒で。
きちんとあらすじを自分で綴っているブロガーさんのこと、つくづく尊敬しますわ。
残り2週間頑張りまっす!

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第10話

今回のメインゲストは小堺一機。てっきり彼のモノマネをする芸人さんか誰かかと思ってたら、本人でした。というか小堺一機がそもそもモノマネ芸人でしたっけ?笑


kosakai.jpg
天空城の管理人プサール



何やらモノマネをしていたらしいプサールですが、全然笑えませんでした。
正直今回はとってもつまらなかったです。
ま、たまにはそういうのもアリなのがヨシヒコらしさなので広い心で見守りたいと思います。
何しろ今までちょっとやり過ぎ感が満々でしたから。

それに妹のヒサも全く活躍しませんでした。
彼女の場合の活躍は、ヨシヒコの脚を引っ張るということなんですけど。
あーいや、それなりに脚は引っ張ってたのかもしれないけど、かなり割愛されちゃったというのが本当のところ。
これで終わりだとすると、ヒサ役の岡本あずさ、ほとんど出番なしですな。


10yosihiko.jpg
せっかくなので、たまには主人公らしく麗しいショットを




とまあ、スカスカな記事になってしまったので、ひとつ告知をしておきます。
映画好きにとっての月に一度のお楽しみ、ブログDEロードショー12月のお題は、私がリクエストした「その夜の侍」と「ミロクローゼ」となっております。
来るべきクリスマスへの期待で、ウキウキ舞い上がっている人に観ていただき、落ち着きを取り戻してほしいのが「その夜の侍」。

sonoyonoooo.jpg
堺雅人と山田孝之のキモい男対決


対して、師走の忙しさに心が荒んできている人に観てもらいたいのが「ミロクローゼ」というバランスの取れたチョイスになっています。

mirocrooo.jpg
山田孝之一人三役まさに山D祭り



両方観る時間のない忙しい方には「ミロクローゼ」がオススメ。
さらに観賞ポイントとして以下を一つあげておきます。
この「ミロクローゼ」では、山田孝之が三役を演じ分けしておりますが、私の見たところでは1シーンだけ付け髭をしているところがあります。
それをチェックするために観てみる、そういう観賞方法もありかと。

御用とお急ぎでない方は、ぜひぜひブログDEロードショーにご参加くださいませ。
詳しくは宵乃さんのブログ、忘却エンドロール(コチラをクリック)をご覧あれ。

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第9話

今回ヨシヒコたちが向かったのはキャパスの村というところ。キャンパスつまりは学校が舞台の学園ラブストーリーの回です。


kurooo.jpg
ロケ地は栃木にある廃校でなかなか趣がありました



キャラ変レバーなんて物で、ヨシヒコがSキャラに変身するというエピソードが出てきます。
どんなSキャラになるのか、まさか彼の人とか?とついつい期待したんですけど、まぁ学園物ですからあっちの彼の人に変身するのが、妥当な線ですよな。

kuro2.jpg
これがSキャラに変身した黒勇者ヨシヒコ
学ラン姿が良く似合う、どー見てもセ◯ザ◯タ◯オ



ちょっと大人になった彼が見られたのは嬉しかったです。
クローズZEROから9年だもんね、少しは落ち着いてるだろうし。笑


theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第8話

反則でしょ〜、ワンコを使うなんて!しかも白くてモフモフして、あれはひょっとしてギガちゃんの成れの果て?笑


momowanko.jpg
ワンコヨシヒコと山田孝之桃太郎の図



前回のミュージカル回は、すごーく力が入ってて面白かったんですけど、今回はただただその可愛さに悶絶でした。
サモエドにしてはやや毛量が足りないような白いワンコにされてしまったヨシヒコの、声が妙にセクシーで、アレ?ヨシヒコの声ってこんなにセクシーだったっけ?と頭の中が混乱しちゃいましたよ。

wankoyosihiko.jpg
物語終盤「おとうさん」と黒人男性から呼ばれるワンコヨシヒコ



覇気のない桃太郎の「ゆとりだし〜」なんて台詞が全く違和感ないのにも笑えましたわ。
エンドロールで初めて猿を演じてたのが柳楽優弥だと気が付いたし。
山田孝之ファンには一粒で二度美味しい回だったと思います。

saruyagira.jpg
これで柳楽優弥だとわかるのは彼のファンくらいでしょ




theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第7話

今回は割とサクッと内容は予想できましたよ。何しろ場所が「ミュジコの村」ですから。けどまさかあそこまで大掛かりにミュージカルしてくれるとは。これまでにないくらい手間と暇とお金をかけた回だったように思います。


osker.jpg
キャラの名前は「オスケル」だそうです




このオスケルさんに言葉巧みに誘われて、ついつい歌って踊ってしまうムラサキがナイスでした。
とはいえ天井の低い古民家の中での群舞はなかなか大変だったんじゃないでしょうか。
古びた黒い床板に不似合いな、二枚の絨毯が気になって気になって仕方ありませんでした。

美女と野獣の野獣になって、これまたついつい歌って踊ってしまうダンジョー(宅麻伸)も笑えます。
「おれはたくましーんだぜ♪」って、ん?それは単に名前を名乗っただけ?じゃないよね?

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第5話

すみません、今回の舞台ダシュウ村がDASH村だということに気が付くのが、すご〜く遅れてしまいました。


dashuumura.jpg
手ぬぐいを頭に巻いたリーダーの後ろ姿



バンドをやっているらしい5人組が登場するんですけど、全然似てなくて最初はマジ何のことだかさっぱりわかりませんでした。
リーダーという人物が4人の名前を呼んでいき、最後の一人が「ナガサ」と呼ばれるんですよ。
それでもすぐにはピンと来なくて。
だって全然似てないんだもんっっ。

todioyosihiko.jpg
オーバーオールのバンドメン



赤い帽子と黒メガネはなんとなく誰なのかわかりますよ。
けど他の二人はいったいどっちが山口達也でどっちが国分太一だってのよ???
そもそもそんなにいつもオーバーオールばっかり着てたような記憶はないんだけど。
まぁそこいらへんは、わざと似てないままにしてあるんでしょうね。
色々と権利関係が難しいことに、敢えて挑戦しているのはアッパレだと思います。


ところで、リアルウシジマくん祭りがようやく終了しました。
本当はまだまだ観に行きたいところなんですけど、いいかげんにしないとキリがなくなるので。
合計13回観に行きましたよ。
不吉な数字13というのがウシジマくんらしいなと思って、敢えて13回観賞で打ち止めです。
Blu-rayソフトのリリースまで、しばらくは余韻に浸ることにしますわ。


usausi1.jpg
ウシジマくんとホッパーちゃんのオフショット




ウサギ好きの人はコチラを→

ウサギの苦手な人はコチラを→/

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第4話

シリーズ中に1回はあるヨシヒコの失恋物語の回です。玉を持つ人を「玉人ギョクジン」と言うんだってさ。


山本美月
ここまで進展した仲だったのに・・・



あと一歩でヨシヒコとフロリア姫(山本美月)は結ばれる、かと思いきや。
いきなり現れたワケのわからん男と一緒に花嫁は逃亡してしまいます。
ま、お約束ですな。笑

スマホの写真に「山本美月フォルダ」があるくらい、彼女はY氏の憧れの女性だそうです。
このフロリア姫も玉人の一人でした。
玉人は、魔王と闘う時に玉をもって召還されるとのことですが、きっと本人は出ないだろうなぁ。
アニメで登場する、に一票を投じたいです。

と、今回もこれじゃあまりにしょぼい記事なので、昨日見た夢の話を記しておきます。
なんと綾野剛に抱きしめられる夢を見ました。
ガリガリ男に触られても、ぜんぜん嬉しくな〜〜いっっ。
以下、夢物語の詳細です。

私はどうやら綾野剛の同窓生らしく、場所は同窓会のようです。
狭い通路をすれ違う時、誰もよろけてないのに「おっと危ない」と言いながら彼が抱きついてきました。
上から抱きつくのではなく、腰をぐいっと引き寄せるようにして持ち上げられたような感じ。
いかにもふらついた私を支えたみたいな演技をした、ということです。
「コイツ分かり易いベースケ野郎だな」と思った私の口から飛び出したのは「それ去年もやりましたよね」という言葉。
そーかそーか、そーだったのか、私の中では綾野剛はセクハラ男というイメージだったのかぁ。
それはきっとあのせいだな。


このせいだと思う人はコチラを→

そのせいだと思う人はコチラを→/

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第3話

リアルタイムでは観られなかったので、録画しておきました。ウシジマくん観賞でどうしても下がってしまうテンションを、チョチョイのチョイっと上げてくれるヨシヒコは本当に有り難いです。


1021yushirota.jpg
見上げるような大男のヴァリー(城田優)



城田優が出るのはわかっていたのですが、彼こんなに大きかったっけ?
そりゃY氏は確かに小さいけどね・・・・。
絶対何かしらの加工をしてあると思う。
低予算とか言いながら案外そういうところにお金かけてるに違いない、絶対ゼッッッタイっっっ!


と、これじゃあんまり中身の無い記事なので、オムライスの画像を二つほど。
「オムライスとダイニングバーKURUMARI」のゴボウポタージュオムライスとマッシュルームのラグーソースオムライスです。
約二年前に普通のオムライスを試して以来、一番人気のゴボウポタージュのが気になってたんですよ。
前回の記事はコチラです。

goboomurise.jpg
ゴボウポタージュオムライス

ragoosauseomu.jpg
マッシュルームのラグーソースオムライス



ソースの美味しさももちろんですが、何よりベースのオムライスのKURUMARI感が、なんともふんわり優しくて気持ちいいの。
ゴボウの大好きな娘は、素揚げのカリカリゴボウ(左手に3本立てかけてある物)にいたく感激していました。
次に行った時は、私もゴボウのオムライスを試してみようと思います。


ゴボウの好きな人はコチラを→

レンコンの好きな人はコチラを→/

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示