ウシジマくん聖地巡礼 第五回

もうかなり前のことになりますが、ウシジマくん聖地巡礼をしてきました。

oreniie0228.jpg
usijunrei1.jpg
<常磐線綾瀬と亀有の間の高架下>




ドラマSEASON3の第8話、上原まゆみがかなり長い間ウシジマくんの後ろ姿を見送るシーンです。
口には出さなかったはずの「助けて」の言葉を、敏感に察知したウシジマくんが「なんか言った?」と聞き返し、驚いたまゆみが発した「いえ・・・」と返す様子が、何度見ても胸を締め付けます。

この後にまゆみを襲う悲劇を思うと、神堂とウシジマくんとどちらが悪かは明らかなのに、まゆみは何故頼るべき人を見間違えたのか、その答えは簡単には導き出せないように思います。
人の心の闇は計り知れない深さがあるということでしょうか。
そういえば、ウシジマくんは映画PART2のラストに「女の闇は深くて暗い」と言ってましたっけね。


/

スポンサーサイト

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

ウシジマくん聖地巡礼 第四回

のぼうの城の舞台となった丸墓山古墳で花見をした後、オートレストラン鉄剣タローを訪れました。


tarokanbann1.jpg
<ウシジマくんのハマーと同じ場所に停めたと思ったんだけどなぁ>
restauranttiger201.jpg
<車を停める時もイヌイとは横並び>




kaeru301.jpg
<内部はこんな感じ>
taronaka1.jpg
<荷物が散乱しているのは目をつぶってください>




tarosand2.jpg
<実はず〜〜っと以前からここのトーストサンドが気になってました>
tarosand1.jpg
<焼き加減が絶妙です>



taroudon2.jpg
<今も現役のうどんの自販機>



taroudon1.jpg
<手作り天ぷらが美味です>



udonpart302.jpg
<こちらの自販機は実はハリボテ>



taropennys1.jpg
<「TOKYO TRIBE」のロケ地でもあったりする>




「TOKYO TRIBE」の感想 その1

「TOKYO TRIBE」の感想 その2


聖地巡礼したい人もしたくない人もどうぞコチラをポチッとな〜!→/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

花見をかねてロケ地巡り

『いつか行きたい』じゃいつまでも行けない行くなら今でしょ!というワケで急に思い立って行ってきました。


sakitamakofun.jpg
<まず目指したのはココ埼玉県行田市さきたま古墳公園>



nobounosiro2017.jpg
<映画「のぼうの城」の舞台となった場所です>



千葉とは全く異なる景色がなかなか面白かったです。
アップダウンのほとんどない真直ぐな道が延々続く様が新鮮でした。
川でなくと〜っても立派な用水路も圧巻、水が満々としていたのには驚きました。
あれはひょっとして雪解け水なんでしょうか?
ということは高い山が近いってことですな。
千葉には山がない、あるのは丘ばかりと思ってたけど、山がないってことは川もないんだよねえ。
川がないワケじゃない、あるのは小川ばかりってことです。

maruyamazenkei.png
<忍城攻めの際に石田三成が陣を置いたと言われる丸墓山古墳>



kaidan100.jpg
<上までの階段がかなり急です>



階段の途中でモデル気取りの妙なポーズをとってるい人がいるのは気にしないでください。笑
たかだか100段ほどの階段だったんですけど、ちょっと危険なくらいの傾斜で、上り下りとも手すり代わりのロープにしがみつくようにして歩きました。
そのせいか翌日早くも筋肉痛が・・・、情けないな〜。

maruyamateppen.jpg
<天辺からの眺めは絶景しっかり忍城まで見渡せます>



360度遠くまで見渡せるパノラマ景色は本当に素晴らしかった。
けど風が強くて困りました。
気温は暑くもなく寒くもなくて良かったんですけどねぇ。
映画「のぼうの城」を観た時から、一度訪れてみたい行くなら桜の季節!と思っていたので、希望が叶えられて良かった。
桜の名所と言われるだけあって、駐車場には観光バスも数台止まっていました。
土日にはもっと混雑するのかも、お天気が微妙ですけど。

こうしてキチンと「桜の花を愛でるために出かける」というのは久しぶりのような気がします。
数年前に日帰り花見バスツアーに行ったら、全然桜が咲いてなかったんですわ。
ここはロケ地というワケではありませんけど、この後は本格ロケ地巡りをしました。
あ〜巡ったというとちょっと語弊があるかな、行ったのは1ポイントだけだから。

「のぼうの城」 感想その1

「のぼうの城」 感想その2

「のぼうの城」 感想その3

「のぼうの城」 感想その4

「のぼうの城」 感想その5

「のぼうの城」 感想その6

「のぼうの城」 感想その7




ロケ地に興味のある人もない人もコチラをひとつポチッとな〜!→/

theme : 邦画
genre : 映画

ウシジマくん聖地巡礼 第三回

昨年の10月のことになりますが、ウシジマくんのロケが行われた場所に行ってきました。

hitoriomuomu22.jpg
下総屋食堂で一人オムライスの宴を楽しむウシジマくん




見てきたのはウシジマくんだけでなく様々な映画やドラマにも登場した、両国駅から歩いてすぐの下総屋食堂です。
かつてはテレビ番組にも度々取り上げられたこともあるこの下総屋食堂ですが、店主の高齢化により今は休業中とのこと。
というよりも、建物自体がどうやら取り壊しという噂も・・・。

私が訪れたのは10月27日。
ほんの5日ほど前にこの店内でニコ生の番組のために、COWCOWメンバーがそこに集っていたばかりの頃です。
両国駅西口から国技館を右手に進んで、最初の信号を渡ったところにある掲示板の「牛嶋神社」の文字にときめいたかと思うと、もう目の前にその店はありました。

shokudo3.jpg
近くに牛嶋神社があるそうです



閉じられた引き戸のすぐ前にある木製ベンチは、確かに5日前Y氏が座っていたソレです。
迷わず駆け寄り座って撫で回しました。

shokudo2.jpg
日向ぼっこに最適なベンチ



年季の入った引き戸のガラスから店内を覗くと、目に飛び込んできたのは「バイバイ、ウシジマ」の文字。
そう、映画「闇金ウシジマくんthe final」のポスターに、5日前の出演者がサインを入れた物が店内に飾られていたのです。
良く見ると原作者真鍋氏の描いた丑嶋社長の横顔も・・・。

shokudo1.jpg
クリックして大きな画像でご覧ください



これを見た後再びベンチに腰を下ろした私は、言葉にならない感情と闘っていました。
ウシジマくんはもうこの世にいないという現実を、受け入れることに抗っていました。
5日前にこの場所でオムライスを食べていたのは、ウシジマくんではなく山田孝之でした。

どのくらいの時間、そこに座っていたのかはっきりは覚えていません。
明らかにこの場所を目指してきたと思しき人が少なくとも二人、ベンチに居座っている私のことを恨めしそうにチラ見しながら通り過ぎていきました。

shokudo4.jpg
切なさを加速させる古びた外観



はたと我に返った私は意を決して歩き出します。
一駅分歩いた先の錦糸町で映画「闇金ウシジマくんthe final」を観るために。


skytreee.jpg
秋晴れに映えるスカイツリーが眩しい




ウシジマくん聖地巡礼 第一回

ウシジマくん聖地巡礼 第二回

喪失感に打ちひしがれるケフコタカハシへ慰めのイチポチをよろしく→/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

ウシジマくん聖地巡礼 第二回

speaker.jpg


ウシジマくんの映画PART2では、作品中にいくつか住所表示のプレートが出てきます。そのうちの一つがカウカウファイナンスの事務所のあるビルの出入り口真ん前にある『新宿八丁目15』という物。このワードでスマホの地図で検索かけて、いざロケ地探索!と向かったものの、結局探し当てることができませんでした。

再度詳しく調べてみると、新宿は七丁目までしかなくて、私がスマホの地図で見ていたのは『西新宿八丁目15』のところでした。やられた〜、騙されたわ〜。カウカウファイナンスの事務所が、そう簡単に見つかるような場所にあるワケないでしょ。苦苦苦。

気を取り直して、今度は割とはっきり場所の特定ができるロケ地へと向かいました。物語ラストに、元見習い社員マサルがウシジマくんに向けて発砲するシーン。マサルが柄崎と高田にボコボコにされ、ウシジマくんから「おまえの借金は800万」と言い渡される橋です。

こちらは簡単に見つかりました。もう一つのロケ地もすぐ近くに発見。この道を確かにウシジマくんが歩いたのかと思うと、アスファルトに思わず頬ずりしたくなる、な〜んてことはなく。同じ道の上に立っているだけで、足の裏からじわっとウシジマくんの温もりを感じとることが、できるんだったら寒さに震えるはずもなく。

写真を撮っても光線の具合でロクな物が撮れず、結局あまり感慨に浸ることもできないまま、あたふたとその場を去りました。だって三箇日だってのに、人通りが思ったより多かったんですわ。普段はもっと多いのかしらね。

披露できそうな写真が一枚だけ撮れました。それがコレ↓上の写真のウシジマくんのバックにあるビルと赤いスピーカーの同じ物が写っています。アレ↑はてっきり背景を合成したのかと思ってたんですが、橋の上から見上げると、ちゃんと本当に背景にあれらが入るんですよ。映画の宣伝用の物ですが、あの赤いスピーカーが良い感じに効いてて、なかなかおしゃれなショットだと思います。

spesker.jpg


この後「ベイマックス」観に行って、帰ってから今度は「ラストサムライ」をもう一度観て、この日も映画三昧の一日でしたとさ。

ウシジマくん聖地巡礼 第一回

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

ウシジマくん聖地巡礼して来ました。

日本一の歓楽街、新宿が主な活動場所のウシジマくん、見覚えのあるロケ地がたくさん出てきます。そんな中ピンポイントに「ウシジマくんが触れた物に触れる」を目標にして、新宿花園神社にお参りをしてきました。まずはウシジマくんの歩いた石畳を歩く、これは問題なくクリア。次は、ウシジマくんが腰掛けた駐車場の車止めに腰掛ける。

目指す車止めはすぐ見つかりました。駆け寄りたくなるのをこらえ、そしらぬフリで歩いて近づき、あやうくギョ魚ギョっと、さかなクンになるところでした。な、なんとその場所は交番の目の前だったのです。ウシジマくんたら、そんなところで闇金業務を遂行してたのね、なんて大胆なの。

な〜んて感慨に耽ることもできず、ちょろっとまさに「触れた」だけで脱兎の如くその場を離れました。何故なら、交番の中からおまわりさんがじ〜っとコッチを見てたから。何故?あの監視するような視線はどういう意味なの?そんなに私の行動が怪しかったってこと?ううう・・、もっとゆっくりじっくり腰掛けていたかったのに・・・。次は交番が無人の時を狙って行こう。←って、これじゃやっぱり怪しまれて当然?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示