暑いから脱ぎたくなってきたのかな

元々露出狂気味だったY氏、この暑さについに耐えられなくなったのか、セミヌードを披露してくれました。



usijimanakami0722.jpg
♡社長の中身がっっっ!?♡


bagomote.jpg
♡表はこんな感じ♡



見事な逆三角形ですよね、しかもツルツルお肌。
前は毛がボーボーなのに、まさか後は脱毛してるんでしょうか?笑
右肩だけ少し筋肉多めについているのが、またセクシーだこと。


/ ←ひとポチよろしく!
スポンサーサイト

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

生山田孝之とロケ地巡りの夢

映画「山田孝之3D」の舞台挨拶の感想など、アレコレざれごとをつらつら記しておきます。

aisatunikaime.jpg
<一番大人だった芦田愛菜ちゃんとY氏>



初めて生で見た山田孝之の横顔は美しかったです。
にほひを嗅ぐことができるほど近くはなかったのは残念でしたが、扉から先陣切って現れた彼の横顔は、いつもディスプレイを通して見ているそのままでした。
写真↑はメディアで紹介されている「山田孝之3D」の舞台挨拶の物ですが、これは私が観た初回のではなく2回目の時の様子です。
私が見た時の彼はとても緊張していたようで、質問に答えるためにしゃべる以外は殆どうつむいていました。
控え室ではこんな様子↓だったようですけど。

dancingyamada2017.jpg
<彼氏とダンスなうに使っていいよ、だそうです>



映画の前後にファンの方々と少し交流しました。
新宿周りのロケ地巡りにも案内しました。
何せ舞台挨拶のあった新宿ゴジラ館のすぐ裏にいくつもロケ地があるんですから。
京都の方からは生八つ橋、青森の方からはねぶたフェイスパックをお土産にいただきました。

miyage.jpg
<八つ橋は美味しかった、パックはまだ使ってません>



ロケ地巡りの場所をあれこれ探すのが好きなんですけど、どうしてもわからないところがあって、日々そのことばかり考えていたら、なんと夢の中にY氏が現れたんですよ。
人通りの多いところで待ち合わせをして、連れ立ってどこかに向かおうとしている所で目が覚めました。
どうやらY氏にロケ地を案内してもらおうとしていたようです。
交わした言葉は「初めまして」「初めまして、じゃあさっそく行きますか」そんなもんでした。

うん、まぁ、舞台挨拶みたいに一方的じゃなく、自己紹介できただけでも一歩前進かな。
って何が?笑


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 俳優・女優
genre : 映画

まずは第一歩

Y氏が自分のことを「エロおやじ」と称しました。いいと思う、どんどんオヤジ化して欲しいわ〜!

erooyaji2017.jpg
♡ヒゲの感じがたまりませんわ♡



Y氏は高田純次に憧れているんだそうです。
ステキじゃないですかダンディな白髪白ヒゲの山田孝之・・・想像しただけでため息が出てくるわ。
そんな彼を見るためは長生きしなきゃね。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 芸能一般
genre : アイドル・芸能

そのうちCDにもなりますか?

いいと思う、どんどんやりたいことやって、私は信じてついて行くから。

maroboys2017.jpg
♡カンヌがダメなら紅白があるさ♡




/ ←ひとポチよろしく!

theme : CM
genre : テレビ・ラジオ

親への気遣い超大事

MAROのCMが昨日から始まっているそうです。と言ってもNHKのニュース以外、ほとんどテレビ見ない私にはあんまり関係ないんですけどね。ヒゲ満足度文句なく満点の5★★★★★



motemote2017maro1.jpg
<もてもてマーロ♪もてマーロ♪が頭の中をグルグルしちゃう〜>




/

theme : CM
genre : テレビ・ラジオ

映画「パディントン」感想

クマのパディントンの造形が良かったです。アメリカ映画のバタ臭いCGの動物とは違う、ある意味ちょっと剥製らしさを感じられる姿がとても新鮮でした。ヒゲハゲ満足度は5点満点で4★★★★


padington2017.jpg
ある日大都会ロンドンのパディントン駅に
真っ赤な帽子がトレードマークの小さなクマが降り立つ
南米ペルーの奥深いジャングルから長旅の末
ようやくイギリスまでたどり着いた彼は
右も左もわからない状態だった
思い切って丁重な態度で通行人に語りかけるものの
言葉を話すクマに反応してくれる人はおらず・・・



パディントンの姿と同様、期待していたのはニコール・キッドマンの悪役。
うん、期待通りでした。
やっぱり悪役は美しくなきゃいけないんですよ。
で、コレを観てる最中に気がつきました。
この作品の舞台ってロンドンの自然史博物館ってことはひょっとして・・。

というワケでもないんですけど、忘れず行ってきました。
国立科学博物館で開催中の大英自然史博物館展に。
もちろん目当てはY氏の音声ガイド、初めての音声ガイド使用にワクワクドキドキ。
それなりに楽しい時間が過ごせたのは良かった。
良かったんですけどねぇ・・・。
鳥の剥製が沢山展示されてて、鳥好きとしては直視できない物が多かったのはキツかったです。

sizensihakubutukan.jpg
<いつものお土産ポストカード>




nogutihideyo.jpg
<博物館入り口の前の野口英世像>



恥ずかしながら野口英世さんてhideyoさんだったんですね、私はずっとヒデオさんだと思ってました。
けどヒデヨって発音しずらくないですか?
皆さんhideyoって発音してるのかしら?


/

theme : 映画感想
genre : 映画

アシュラ男爵現る

Y氏のヒゲが必要な道具であることの比較画像。

asurayamada2017.jpg
<さすがにちょっと・・・キモい・・・よね?>




あ、そういえば今日からフランケンシュタインだっけ。
10時からなら見てもいいかも。
いや、私は決してアヤマダじゃありませんからね。

フランケンシュタインのお好きな方もキライや方もコチラを→/

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

テレビ東京特別ドラマ「破獄」

放映まで、あと一週間を切りました。楽しみ楽しみ〜♪


hagoku04051.jpg


hagoku04052.jpg


hagoku04053.jpg






極寒の中での撮影で凍傷になり、今も左手薬指の感覚が戻っていないというY氏。
あ〜なんだかリアル「山田孝之のカンヌ映画祭」みたいだわ〜と思ってしまった。
津軽弁をしゃべる彼がとっても気になります。


/

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

10年以上も昔のことですが

今日はエイプリルフールですから(?!)忘れるといけないのでここに記録しておきます。

あれは夏の終わりの土曜日か日曜日の夕方のことだったと思います。
家路を急いでいた私は、今現在最も人口増加の激しいJRの駅から、ローカル私鉄へと乗り換えようとしていました。
ギリギリ発車間際の電車に飛び乗り、少しでも空いている車両へと移動を開始。
夕方の帰宅ラッシュだというのに、連結部分に近いある場所が不思議とぽっかり空いていたので、人垣をかき分けその空間に潜り込みました。

つり革を手に息を整えながら立っていると、目の前に座っている男性の容姿の異様さに気が付きました。
帽子をを被って姿勢正しく座っているその男性は、顔面の半分がヒゲで被われていたのです。
一瞬ギョッとしたものの、ヒゲに興味のある私はじっくりその男性を観察することに。
黒々と豊かなヒゲをたくわえた彼は、そのヒゲの様子とは裏腹にとても若いようです。
しかも目鼻立ちははっきりしていて、目がクリっと大きくまるで女の子のよう。

そんな彼の顔を見て、私はすぐにピンときました。
はは〜ん、女の子みたいと言われるのがイヤで、こんなにヒゲぼーぼーさせてるんだな。
「オレは男だ!このヒゲが何よりの証拠だ!これでも女の子みたいだと言えるもんなら言ってみやがれ!」
そんな彼の心の声が聞こえてくるような気がしました。
可愛いな〜と思い、心の中でクスッと笑ってしまったのは内緒です。

私の下の娘は中学生の頃、腰まであるお下げ髪でした。
娘が信号待ちをしていると見知らぬおばさんから「きれいな黒髪ね大切にしてね」と言われたことがあるそうです。
それを思い出した私は、その彼に「ヒゲが素敵ですね」と言おうかどうか迷っていました。
彼が降りる時に席を立ったらチャンスかなと思っていたのに、結局自分の方が先に降りることになってしまい、その思いは果たせませんでした。

もしもう一度会えたなら、その時は必ず伝えよう、休みの日の夕方の電車に乗ったら、彼が乗っているかどうか要チェックだな、と電車を降りてから記憶に留めておこうと思ったことをはっきり覚えています。
けれどもその後一度も彼の姿を見かけることはありませんでした。
今思えば彼の座っていた回りの空間がぽっかり空いていたのには、理由があったような気がします。
ひょっとするとあれはY氏だったのではないか、そう思えてならないのです。

higewasayamada.jpg
<その彼のヒゲはこんなもんじゃなかった>



/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

アヤマダ歓喜情報

綾野剛と山田孝之の両方が好きな人のことをアヤマダというのだそうです。断っておきますが、私は違いますからね。


ayamada0310.jpg
<まるっと切り取ってきた記事でゴメンです>


赤西仁と山田孝之のユニットがJINTAKAだったので、この二人のユニットがどういうネーミングになるのか、それがちょっと楽しみではあります。
剛&孝(タケシトタカシ)とかどうよ?
なんだか演歌歌手のデュオみたいですな。笑


himei2.jpg
<電話の向こうから聞こえてきたのは拷問の声だったりする>




アヤマダに興味がある人もない人もひとつコチラをポチッとな〜!→/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示