FC2ブログ

「信長協奏曲」 第6話 893な古田新太

furo.jpg


鬼の刺青をした松永久秀役の古田新太、やはり存在感が違いますな〜。ほんのちょろっと出てきただけなのに、インパクトの大きいこと大きいこと。どうやら未來から来たサブローの良き相談相手という位置づけのよう。この先まだまだ出番はありそうですね。

我らがお肌ツルツル山田孝之木下藤吉郎は、今川ではなく浅井家の間者だった模様。いわゆるダブルエージェントって奴ですな。でもそれもきっとあくまでも仮の姿なんだろうなぁ。大人しく浅井の配下に収まってる人間には見えない。軍議の末席からじっっっと様子を伺う様がなかなか不気味です。

先週末、娘と一緒にDVD三昧していたのですが、ヒゲのない山田孝之を表現した娘の言葉「ヒゲがないと宝塚の男役の人みたいに見える」に、いたく納得しました。女っぽいというのとはちょっと違う、女顔なのに男っぽい、そんなイメージ。だから私はヒゲのない山田孝之には違和感があるのか〜。

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

タヌキ&キツネ

kitune.jpg


丸顔でクリクリおめめ&ポッテリ唇の山田孝之は、どちらかと言えばタヌキ顔だと思ってました。でも写す角度によってこんな↑キツネ顔にも見えるとは。ウシジマくん以外も含め、私の知っている山田孝之のどのキャラよりも、一番大きな戦慄が走った表情です。ほんの一瞬しか見せないのに、とても怖かった。静止画で見るともっと怖いわ。

ドキドキとワクワク

okuto.jpg


先生と向かい合って練習していると、耳元で木刀の「ブンッ、ブンッ」という大きな音が聞こえて、ちょっと怖くてドキドキする。と、同時に楽しくてワクワクもする。ドキドキしてワクワクする、これってアンチエイジングには不可欠な要素よね。

半世紀も生きてりゃ、体は思うようには動かないけれど、心はいくらでも若くいられるはず。明日は万年少女の集いだ〜。こっちはまた違った意味でドキドキワクワクだわ。

サイの目大根スープ

daikon.jpg


大根の美味しい季節になりました。寒くなると我が家の食卓にしばしば上がるのが、さいの目大根スープ。読んで字の如く、さいの目に切った大根を適当なスープで煮るだけ。写真は木目のお椀に入ってますが、中華風です。中華スープの素で煮込んで、ネギと生姜で味付け。仕上げに中国山椒(花椒)やラー油を振ります。

洋風にしたければ、コンソメで煮てトマトジュース入れて乾燥パセリやバジルを振ればオシャレなスープの出来上がり。もちろん和風のカツオ出汁でもOK。塩か醤油を一たらしして、柚子胡椒で風味付けなんかもいいですね。間違えても味噌味なんかにしちゃいけませんよ。大根の味噌汁になってしまいますから。

theme : 簡単レシピ
genre : グルメ

ウシジマくんは社長なんです

mayamaya.jpg


原作漫画「闇金ウシジマくん」の作者、真鍋昌平はウシジマくんのキャラを作り出す際「虫のように感情のない人間」という設定だったそうです。実写版での主演山田孝之もウシジマくんのことを「人間ぽくないけど、逆に人間っぽい」と言ってます。私は原作漫画は一切読んでいません。あくまでも山田孝之演じるウシジマくんを見ての私の感触は「ウシジマくんは、表情はないけど感情はある人間」です。

そもそも本当に感情のない人間だったら、行き着く生業は一匹狼のヒットマン、て相場が決まってませんか?でもウシジマくんはカウカウファイナンスの社長です。グループのリーダーなんです。複数の人間をとりまとめるリーダーが、感情がなくちゃ務まる訳がありません。自分以外の者の気持ちを汲み取ることができないリーダーには、誰もついて行かないはず。

映画PART2では、部下の柄崎と高田の行方がわからなくなり、ウシジマくんは防衛策として顧客名簿を処分したり、現金とノートパソコンを避難させる、という手段を取ります。現金とノートパソコンを預けたのは、カウカウの受付嬢クールビューティ摩耶。ウィークリーマンションと思しき部屋の隅で必死に鞄を抱え、まるで隠れているかのような摩耶ちゃんの様子が可笑しい。

そんな彼女に事が片付いてから「もう戻って来ていいぞ」と電話をかけるウシジマくんですが、どうやら柄崎に言われるまで摩耶のことなどすっかり忘れていたようです。大事な物を預けていたことを忘れる。これはつまり彼女のことを信用しきっていたということに他なりません。自分以外の者をちゃんと信用できる、ウシジマくんの人間らしさが現れているエピソードだと思います。

theme : 邦画
genre : 映画

「信長協奏曲」第5話 悪いのが良いです藤吉郎

toukitirou.jpg


ヒゲフェチの私としては、鬚のなくなったウシジマくんの成れの果てを見るのは、ちょっと胸が痛むのですが(笑)藤吉郎の愛想笑いの可愛さと悪い表情の厳しさのギャップがたまりません。特に悪い顔が良いわ〜。大勢並んだ後ろ姿の中から、瞬時に藤吉郎を見分けられるのも、日々のウシジマくん観察の賜物ですな。とかなんとか、さりげなく自慢してみる。

信長の妹市に水原希子って配役、最初はなんだかな〜と思いましたが、小栗旬の妹だと思えばなるほど似てなくもない、かも。市が浅井家へ輿入れする際、柴田勝家(高嶋政宏)が随分ショックを受けていたようですが「大丈夫、待ってればそのうち払い下げられてくるから」と声をかけてあげたいな、と思ったりなんかして。

でもって市の長女茶々が藤吉郎(秀吉)の跡継ぎを産むんですよな。あー、でもこの物語は信長が主人公だから、そこまでのストーリーはきっとないな。ちょっと見てみたかったんだけどね、山田孝之秀吉が茶々のご機嫌をとる図。次回のゲストは古田新太とのこと。まさかその次は速水もこみちとかじゃないよね?大河ドラマの同窓会じゃあるまいし。

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

殺陣道講座、今のところ皆勤

週に一回、1時間半のレッスン、体験講座も含め6回終わりました。早くも基本の型を4つも覚えたことになります。いや「覚えた」という言葉は適当じゃないな、「教わった」が正しい。来週は五番の型をやるとのこと。うぬぬぅ、だいたい週に一個のペースで新しい型を教わるのね。頑張ってついてかなきゃ。

先生が当地在住とのことで、昨年あたりから近場で新しい殺陣道講座が次々始まっています。我が家から通える範囲でも、いくつか開催されているのは知っていました。でも私が通っているところだけは毎週開催で、他所はどこも皆隔週(月二回)開催だそうです。

月二回だとなかなか覚えられないと思うわ。続けるのも大変なのよ、一回休むと次のレッスンまで丸々一ヶ月開くから、だんだん億劫になってきて・・・。ええ、そうです。私自身何度も経験済みなんです(笑)そういう意味からも、一番近くのレッスンが毎週というのは、本当にラッキーでした。やっぱり運命的な出会いだったのね。

theme : 古流武術・武道
genre : スポーツ

ウシジマくんはやっぱり優しい

闇金ウシジマくん Part2
(C)2014真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作員会
映画「闇金ウシジマくん Part2
作品情報



主演の山田孝之を始め、制作者側の人たちは「ウシジマ社長カッコイイ」とか「ウシジマ社長は実は優しい人」などと言うファンにとても否定的です。確かに闇金業者は法律的には犯罪者でしょう。それを誉め称えることは犯罪を助長することになりかねない、だから褒めないでほしい、そういう意図なのだと思います。

でも私は誉め称えないではいられない。ウシジマくんのブレなさはとてもかっこいいと思うし、改心した宇津井を「今の態度は気に入った」と認めたのはとても優しいと感じたから。穏やかな態度で接する、耳に心地よい言葉を投げかける、そういうことだけが優しい訳ではないはず。厳しくすることの優しさもある。むしろ今の世の中は、そういう優しさこそが求められているのではないでしょうか。

映画PART2でのウシジマくんはとても優しい一面を見せてくれます。中でも新人ホストの麗(窪田正孝)を見る目がとても優しい。最初その優しい目の表情は、私の気のせいかと思っていました。同じホストの尚樹や、麗に入れあげる少女彩香を見る目はとても冷たいのに、麗にだけ優しい目を向けるはずがない、そう思っていました。

ナンバーワンホストを目指す麗の設定年齢はパンフレットにもどこにも明記されていません。ですが手がかりはいくつかあります。それらから私が割り出したのは19歳という設定。運転免許は持っているけれど、消費者金融ではお金を借りられない年齢です。親を亡くした麗は、他に借りるあてがないからカウカウファイナンスにやってきた、そういうことだと考えました。

ドラマSEASON2での高田の台詞「おれたちは最後に頼る他人なんだよ」がここで効いてきます。未成年でありながら、カウカウファイナンスに来るしかなかった麗の行く末を、ひょっとするとウシジマくんは案じていたのかもしれません。「どんな仕事でもただ頑張って成功できるほど甘くねぇ。なんでホストになったんだ?」ウシジマくんのこの言葉は、激励としてダイレクトに麗の心に響きます。

「死ぬのがもったいなくなるくらい、女を楽しませるホストになる」こんな決意の言葉を口にして、麗は頑張りました。瞬く間にナンバー5になり、カウカウへの返済もすぐに完了。さらに頑張ってナンバー1にまで上り詰めました。けれども・・・。

その後の麗を見るウシジマくんの眼差しは、切なくやるせなくそして限りなく優しい。派手で浮ついた幸せではなく、小さいけれど地に足のついた幸せに気がついた麗の背中を、そっと見守るウシジマくんは何を考えていたのか。「どんな仕事でもただ頑張って成功できるほど甘くない」という自分の言葉が、全く予想しない方向で的中してしまったことを憂えていたようにも見えます。

カウカウに金を借りにくる債務者たちのことを「奴隷くん」と言って憚らないウシジマくんですが、全ての債務者をそう見ている訳ではないことがここからわかります。どうしようもなくお金に困って、安易にではなく苦渋の決断として最後に頼る他人としてカウカウファイナンスの扉をたたいた者には、寛大な心で接する。そんなウシジマくんはやっぱり優しいと思う。

theme : 映画感想
genre : 映画

YAMAHA TRICITY 125 乗ってみた

sijo.jpg


犬の散歩中、普段はめったに通らないバス通りを歩いていて見かけた試乗車です。バイクの試乗は初めて。この大きさのスクーターも初めて。ほんの10〜15分くらいでしたが、久々に風になる時間が持てたのは嬉しかったです。

走りは悪くなかったです。小回りもきいてカーブも苦にならないし、パワーも十分でした。けどね、止まるとちょっとキツい。何しろステップがやたら広くて足着きが悪い。ビッグスクーターはもっと悪いのかもしれないけど、乗ったことないのでわかりません。

そして何より驚いたことに、前にタイヤが二つついてるのに、止まった時にちゃんとハンドル押さえてないと倒れるんですよ。三輪なのに、なんで???!!!でもって倒れそうになったのを起こそうとしたら、やたら重いんだコレが。

この重い頭を支えつつ、足着きの悪い状態で信号待ちをする。50のおばさんの体にはかなり相当こたえました。足の付け根の後ろ、お尻との境目あたりがプルプルしてきて辛かった。ほんの10〜15分のことなのに。

踏切とか一旦停止とか、できれば足なんて着きたくないのに「こんなところで切符切られちゃかなわんわぁ」と必死の思いで地面にタッチ!帰り着くまでに本気で足の付け根がつるんじゃないかと不安になりましたよ。

結論としては、長距離乗るにはいいけど、街乗りには向いてない。特に小柄な女性にはオススメできないと思う。

theme : 新車・ニューモデル
genre : 車・バイク

「ドラキュラZERO」一騎当千ヴラド公

ドラキュラZERO
(C)Universal Pictures
映画「ドラキュラZERO
作品情報



私のヴァンパイアに対する興味は萩尾望都の名作マンガ「ポーの一族」に始まり、既にそこで完結してます。なので最近のヴァンパイアのトレンド(?!)がどういう物かは全く関知しておりません。この作品に興味があったのは、トランシルバニアの英雄ヴラド・ツェペシュが悪魔に魂を売り吸血鬼ドラキュラという化け物になってしまう、という過程をどう描いているか、という一点のみです。

ドラキュラとなり特殊な能力を手に入れ、オスマン帝国軍に一人で挑むヴラド公。1000人相手に槍を手に戦う様はまるで阿斗様救出に向かった趙雲様のよう。まさに一騎当千の勇姿にアクション好きの血が騒ぎました。けどこの特殊能力も大した事ないのよね。その後簡単に敵に最後の砦に侵入されてしまってピンチに陥るんだもの。

で、先に述べた何故悪魔に魂を売ったかという点ですが。息子を人質に差し出すことをオスマン帝国から要求されたヴラドは、一個人としての自分の家族をとるか、君主として国の安寧をとるか、決断することができなかった。できればどっちも守りたい、そのために自分の魂を悪魔に売った、ということのようです。

国のトップに立つ人間としてはおそらくこの「個人の幸せか国の幸せかどちらを選ぶか」ってのは古今東西を問わず永遠のテーマだろうと思います。それを一発解決してくれる能力が手に入ったなら、こんな有り難いことはないでしょう。でもね、この特殊能力が穴だらけだったんですよ。つまり悪魔にだまされたって訳です。そりゃそうだ相手は悪魔だもの、信じちゃダメじゃん。

主演のルーク・エヴァンスカッコ良かったですよ。あれれ?褒めようと思ったんだけど、全然褒めてることになってないわ。ま、いいや。全体的にかなり暗めのトーンの作品です。この後にエクスペンダブルズ3を観たのは良い順番だったかも。

theme : 映画感想
genre : 映画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示