fc2ブログ

05月 « 2016年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

映画「ラスベガス万才」感想

2016年 06月17日 00:05 (金)

86分の上映時間のうち50分くらいは歌と踊りだったような気がします。エルビス・プレスリーよりも相手役のアン・マーグレットの活躍は必見です。


ラスベガス万才
映画「ラスベガス万才
作品情報



レーサー志望の貧しい青年ラッキー(プレスリー)と歌とダンスの得意なラスティ(マーグレット)の恋物語です。
車の調子が悪いから見て欲しいと、ラッキーの修理工場にやってきたラスティの映像にかぶせて、男性陣の会話が流れます。
「スポーツタイプだな」「ヒップラインの曲線がたまらない」
ラスティの車はスポーツタイプのオープンカーなので、一見これらの言葉は車のことを指しているように思えますが、絶対ラスティのことを指しているのだと思いました。
実際アン・マーグレットの締まったヒップは本当にセクシーでした。

ただ細いだけでない、まさに鍛え上げられたボディラインに、何かスポーツをしている女性かと思ったらダンサーだったんですね。
ゴールデングローブ賞の受賞やら、アカデミー賞グラミー賞エミー賞のノミネートもある本格エンターテイナーだったとは。
射撃の腕もバイクの腕も、銃の早撃ちもどれもラスティの方が上。
完全に主演のエルビスが喰われてます。
スクーターの曲乗りみたいなことを見せてくれるのですが、あれもきっと本当に彼女がやってるんでしょうね。
つくづく身体能力の高い女性だったんだなぁと思いました。
筋立てなんてあってないような作品、素敵な歌と踊りを堪能した楽しい86分でした。

歌うのが好きな方はコチラを→

踊るのが好きな方はコチラを→/

歌うのも踊るのも好きじゃない方はお手数ですが両方ポチッとな〜!

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画