FC2ブログ

インデックス さ行

西遊記〜はじまりのはじまり〜

座頭市

ザ・ワン

ザ・ロック

三国志


しあわせはどこにある

シェフ!

シェフ

地獄でなぜ悪い

七人の侍1

七人の侍2

七人の侍3

シーサイドモーテル

ジャージー・ボーイズ

灼熱のポールダンス

謝罪の王様

ジャッジ!

ジャーヘッド

ジュラシック・ワールド

シュレック

蠢動しゅんどう

ショウほど素敵な商売はない

処刑剣 14BLADES

女子ーズ

ショーシャンクの空に

ジョーカー・ゲーム

新宿スワン

真珠の耳飾りの少女

シン・シティ 復讐の女神

人生スイッチ

新撰組オブ・ザ・デッド


スウィングガールズ

スカーフェイス

スーサイド・スクワッド

スタンド・バイ・ミー

スティーブとロブのグルメトリップ

スティーブ・ジョブズ

ズートピア

スナッチ

スパイキッズ4

スパイキッズ3

スパイキッズ2

スパイキッズ

スペシャルID特殊身分

スリー・キングス


セイフ

世界の中心で、愛をさけぶ(テレビドラマ) その1 その2 その3 その4

セルラー

戦車ライド


捜査官X

曹操暗殺 三国志外伝

園子温という生き物

その夜の侍 その1 その2

ソルト


ezakihaha16.jpg


theme : 映画感想
genre : 映画

インデックス か行

カウボーイ&エイリアン

帰らざる河

カオス

影武者

隠し砦の三悪人

隠し砦の三悪人 新旧見比べ

風とライオン

ガーディアン・オブ・ギャラクシー

カムバック

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武MOVIE大戦フルスロットル

鴨川ホルモー

カラーパーブル

ガール!ガール!ガール!

カンフー・ジャングル



危険なメソッド

キャプテン・ハーロック

ギャラクシー街道

宮廷画家ゴヤは見た

凶悪

嫌われ松子の一生

キラー・エリート

キンキーブーツ

キングスマン



クイック&デッド

蜘蛛巣城

クライム・ヒート

海月姫

グラディエーター

グレース・オブ・モナコ公妃の切り札

紅の豚

クローズZERO



刑事ジョー、パリ犯罪捜査班(テレビドラマ)

劇場版タイムスクープハンター 安土城最後の1日

激突!その1

激突!その2

結婚協奏曲

決断の3時10分

ケープタウン



恋の罪

荒野の七人

荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて

黒衣の刺客

極道大戦争

コックファイター

後妻業の女

ゴースト・オブ・マーズ

ゴーストバスターズ

コードネーム U.N.C.L.E. 

子連れじゃダメかしら?

コラテラル

殺し屋チャーリーと6人の悪党

コングレス未来学会議




ezakihaha15.jpg






theme : 映画感想
genre : 映画

インデックス あ行

アイアムアヒーロー

アイスマン

アウト・オブ・サイト

アウトバーン

赤ひげ

悪童日記

悪の教典

明烏 あけがらす

明日に向って撃て

アダムス・ファミリー

アドレナリン

アマデウス

アメリカン・ビューティー

荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE

嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲

アルゴ

ある公爵夫人の生涯

あやしい彼女

アンタッチャブル

アンフェア the answer



イキガミ

イタリアは呼んでいる

頭文字イニシャルD

イップ・マン

イン・ザ・ヒーロー

インセプション

イントゥ・ザ・ブルー


ヴィクトリア女王 世紀の愛

ウォーターボーイズ

ウォーターボーイズ(テレビドラマ)

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

太秦ライムライト その1 その2 その3


馬々と人間たち

うぬぼれ刑事

ウルヴァリン:SAMURAI



映画に愛をこめて アメリカの夜

エヴェレスト

エクスタシー

エクスペンダブルズ3

エターナル・サンシャイン

エリザベス

エンプレス 運命の戦い


王様と私1

王様と私2

王妃マルゴ

大空のサムライ

おくりびと

オートマタ

おっぱいバレー

俺はまだ本気出してないだけ

オペレッタ狸御殿

俺たちに明日はない

オールウェイズ


ezakihaha14.jpg



theme : 映画感想
genre : 映画

大河ドラマ「真田丸」第44回感想

何だかゲンジローが昌幸パパに似てきたような気がするのは私だけでしょうか?

1106genjiro.jpg
毛皮のちゃんちゃんこが様になってきました



相変わらず大坂城に籠ることしか考えてない豊臣の重臣たちにイライラ。
特に井上順演じる有楽斎(ウラ・クサイ)と大蔵卿局がホントどーしよーもなくウザいです。
思わず画面に向かって「秀頼くんを泣かすな〜〜!!!」と叫びたくなりましたよ。

1106nakihiseyori.jpg
必死で涙をこらえる秀頼くんが切ない



でもちゃんと殿様らしく直接自分でゲンジローに「この城を仕上げよ」と言いに来た彼の姿に、何故だかウルウルしちゃいました。
そのことを知った茶々の表情も良かったです。

1106yurusu.jpg
麗しいですな〜、平岳大の武田勝頼と良い勝負かも




1106sakubei.jpg
作兵衛さんの逞しい二の腕ステキ♡♡♡




1106sanadamaruyo.jpg
城の名は?真田丸よ




君の名は。を観た人はコチラを→

君の名は。を観てない人はコチラを→/

明日からしばらく留守にします。
というワケで真田丸第45回の感想はパスさせてください。

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第5話

すみません、今回の舞台ダシュウ村がDASH村だということに気が付くのが、すご〜く遅れてしまいました。


dashuumura.jpg
手ぬぐいを頭に巻いたリーダーの後ろ姿



バンドをやっているらしい5人組が登場するんですけど、全然似てなくて最初はマジ何のことだかさっぱりわかりませんでした。
リーダーという人物が4人の名前を呼んでいき、最後の一人が「ナガサ」と呼ばれるんですよ。
それでもすぐにはピンと来なくて。
だって全然似てないんだもんっっ。

todioyosihiko.jpg
オーバーオールのバンドメン



赤い帽子と黒メガネはなんとなく誰なのかわかりますよ。
けど他の二人はいったいどっちが山口達也でどっちが国分太一だってのよ???
そもそもそんなにいつもオーバーオールばっかり着てたような記憶はないんだけど。
まぁそこいらへんは、わざと似てないままにしてあるんでしょうね。
色々と権利関係が難しいことに、敢えて挑戦しているのはアッパレだと思います。


ところで、リアルウシジマくん祭りがようやく終了しました。
本当はまだまだ観に行きたいところなんですけど、いいかげんにしないとキリがなくなるので。
合計13回観に行きましたよ。
不吉な数字13というのがウシジマくんらしいなと思って、敢えて13回観賞で打ち止めです。
Blu-rayソフトのリリースまで、しばらくは余韻に浸ることにしますわ。


usausi1.jpg
ウシジマくんとホッパーちゃんのオフショット




ウサギ好きの人はコチラを→

ウサギの苦手な人はコチラを→/

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

サル♪ゴリラ♪チンパンジー

橋に関わる戦争スペクタクル映画2作を見比べてみました。全く違った見どころのある作品で、どちらも初見ではありません。これでもブログDEロードショー「秋の音楽映画祭」への参加のつもり。笑


戦場にかける橋
映画「戦場にかける橋
作品情報



まずは古い方から。
クワイ川マーチという名曲をこの世に送り出した、戦争映画のクラシックともいえるこの作品。
諸々の考証は全くなってないらしく、リアリティには相当欠けるようですが、人間ドラマとしては見応えがありました。

隔離されたジャングルにある捕虜収容所での橋建設は母国を不利にすることになるため、本来なら抵抗すべきはずなのに、より良い橋にしようと懸命になるイギリス兵の様子とか。
命からがら捕虜収容所から逃げ延びて来たのに、道案内のため再びその収容所に戻ることになったアメリカ兵の悲哀とか。

戦時下でなければ有り得ないような状況が、物語をどんどんドラマチックに盛り上げていきます。
それにしてもラストに川が干上がってしまったのは異常気象か何かでしょうか?
まさか地震があって津波の予兆とか?
そんなに海に近くはなかったはず。
そこんとこだけちょっと納得いかない私。

いやもっと他に突っ込みどころはあったような気がしないでもないんですけど。
狭い営倉に閉じ込められていたイギリス将校が、たいして憔悴した様子に見えなかったのはおかしいとか。
脚を怪我したのに、良くあんな険しい山を登り下りしたよな、とか。
そんなダメ出しミモフタモナイのでしませんてば。


遠すぎた橋
映画「遠すぎた橋
作品情報


もう一つはコチラ、驚くくらいの豪華キャストでありながら、見どころは全く別のところにあるという稀有な作品。
何が見どころかと言えば、CG全盛の今と違って戦闘シーンがかなり本物っぽいところ。
特に数多くの輸送機の離陸するシーンは圧巻でした。

宮崎駿のアニメで戦争の気味悪さを演出するのに度々出てくる、空を覆い尽くすようなおびただしい数の飛行機、これがかなりそれらしく再現されています。
また爆撃で建物が破壊される様子は、ヨーロッパの石造りの建物だと、より衝撃が強く感じられるということが良くわかりました。
日本の木造家屋だと火でメラメラ燃えるだけですからねぇ。

この作品はキャストがとにかく豪華。
私がわかる人だけでもダーク・ボガード、マイケル・ケイン、アンソニー・ホプキンス、ジーン・ハックマン、ライアン・オニール、ロバート・レッドフォード、ローレンス・オリヴィエ・・・おおっと忘れちゃならないショーン・コネリーも。
正直キャラが多過ぎて、誰が誰だかわかりません。
でもショーン・コネリーだけ見逃さないようにしていれば、ラストにちゃんとオチが付いたのは良かったです。

実はこの作品には個人的な思い入れがあるので、コネリー祭りで再度記事にしようかと思っています。
ところで記事タイトルのあれ、クワイ川マーチの替え歌だということを私が知ったのは、割と最近のことなんですけど。
それを知っているかどうかで、ひょっとして年齢がわかるのかしら?

替え歌を知っていた人はコチラを→

替え歌を知らなかった人はコチラを→/

theme : 映画感想
genre : 映画

待て、いや行け、行こう柄崎

目標の劇場観賞回数に達しました。観れば観るほど柄崎のことが愛おしくなってくるのです。「闇金ウシジマくんザ・ファイナル」感想その4 


rzakirakurui.jpg
「母ちゃんゴメン、俺死ぬかも」



以下かなり具体的にネタばれしてますのでご注意ください。
予告動画などの宣伝では、やたら竹本のことが注目されるように詠われているのが、とっっっても私としては不本意です。
もっともっと柄崎のことが取り上げられてしかるべきだと思うのに。
本当の友だちはいるか?みたいなコピーがありましたが、ウシジマくんの一番の友だちは柄崎に他ならないはず。
COWCOWファイナンスという組織の中では、ウシジマくんは社長で柄崎は部下だけど、プライベートではイヌイと同等か、あるいはそれ以上の関係だと私は感じています。


usichubo.jpg
14歳のウシジマくん


ウシジマくんと柄崎の出会いは中学生の頃なので、中学生のウシジマくんと柄崎を演じている子役(というほど幼くはないけど)たちの演技が素晴らしくて、これは本当にただただ見事としか言い様がありません。
丑嶋役の狩野見恭平の体の動きがY氏のそれに良く似ていて、彼も相当体が柔らかいんだなぁとすぐにわかりました。
瞬きをあまりしないところや、独特な歩き方やうどんの食べ方がまんま中学生のウシジマくんでした。
そしてもちろんパッチリした目に濃いマツゲそしてスラっとした鼻筋も。

観る度に泣くポイントは異なっていたのですが、柄崎の母ちゃんが出てくる前後は必ずウルウルしてしまいます。
風呂から上がって白パンツで涙を拭く柄崎のシーン↑もそうですが、その後に丑嶋に向かって「母ちゃんに会わなくていいのか?」と聞くと「俺もう母ちゃんいないし」と返され「そうかワリィ」と言う柄崎に涙してしまうのです。


ezakilst.jpg
社長に「行け」と言われても行かない柄崎


ウシジマくんのラストシーンも圧巻ですが、私は柄崎のラストシーンも好きです。
竹本の乗るバスから遠ざかる車の中で、ウシジマくんが発する言葉「待て、いや行け、行こう柄崎」この「行こう柄崎」と言い直してようやく柄崎が車を進める、この流れがたまらないの。
社長命令としての「行け」ではなく、友人としての対等な立場からの「行こう」こう言われて初めて納得する柄崎は、何よりウシジマくんの本当の友だちだと思います。

友だちが多い人はコチラを→

友だちが少ない人はコチラを→/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

これまた犬好きなら必見!思ったより大人向け「マックス」

ジョゼフ・ジュリアン・ソリア祭りです。あまり馴染みのない軍用犬が主人公の、本来は少年少女向け冒険映画。


maxwan.jpg
映画「マックス
作品情報



アフガニスタンで活動中にハンドラーを失った軍用犬マックスと、兄(マックスのハンドラー)を失った少年ジャスティンの交流を、武器密輸の犯罪を絡ませサスペンス調に仕立てた物語。
戦争で家族を失った経験なんて、日本ではもうかなりの高齢者しかしていないことですが、アメリカでは現在進行形の話なんですよねぇ。

ジャスティンの兄は優秀で父親の自慢の息子でした。
一方で弟ジャスティンはなかなか父親から認めてもらえない、まぁホームドラマとしては有りがちな設定なんですけど。
そこに軍用犬としては役立たずになってしまった犬が絡んでくるワケです。
さらに父親がベトナム戦争に従軍した人だったりするので、いくら内容は重いです。
話の進み具合などが、子ども向けなので若干ぬるいといえばぬるいのですが、日本人から見ると新鮮に感じる部分が多々ありました。

それにしてもジョゼフ・ジュリアン・ソリアの役がまたチンケなのが悲しい。
ジャスティンみたいな子どもを相手にゆすりたかりだもん、どーしよーもないクズですわ。
自分より弱い者相手にしか強がれない人間て、サイテーよねぇ。


強がりな人はコチラを→

弱がりな人はコチラを→/

theme : 映画感想
genre : 映画

犬好きなら必見!疲れた時におススメ「ミラクル・ニール」

劇場公開時に観に行きたかったのに、スケジュールが合わなくて結局レンタルすることになりました。もちろんちゃんと新作で借りましたとも。


ミラクル・ニール!
(C)2015 Anything Absolutely Ltd All Rights Reserved
映画「ミラクル・ニール!
作品情報



とはいえウシジマくん祭りで忙しくレンタルしたのが随分前なので、あまり細かいことは覚えていないのですが・・・・。
地球征服を企む宇宙人が地球人の知力を計ろうと、一人の人間に全能の力を与えて様子を見る。
その力を与えられたのがニールという名の冴えない教師。
果たして全能の力を得たニールはどう行動するのか、という筋立てのSFコメディです。

サイモン・ペッグ主演のコメディはハズレがありません。
この作品も、とにかくカラッと笑わせてくれます。
全能の力を与えられたことを知らないで、あれこれ願望を口にしてしまうくだりなんかは、本当にお腹を抱えて笑えます。
「くたばっちまえ!」とか「なくなればいいのに」とか、そんな悪い言葉はむやみに口にしちゃダメですよ。笑

犬好きなら、愛犬と会話したいと願うのは当然のこと。
でも本当に犬が人間の言葉をしゃべったら、どうなるんでしょうね。
秘すれば花、ってのはこういうことかな。
ニールの愛犬の他に、もう一匹ワンコが登場するのですが、コレが一見ボーダーコリーに見えるんですけど、違ってました。
それもちょっと笑いのネタだったりして、こういうところのこだわりが、犬好きの国イギリスらしいなと思います。
でも私にはちょっと胸がチクチク、ま、ペットロスはそう簡単には治りませんわな。


犬派の人はコチラを→

猫派の人はコチラを→/

theme : 映画感想
genre : 映画

汲めども尽きぬ愛を持つ人、丑嶋馨

色々と記しておきたいことはあるのですが、まずコレを語っておかないと他のことが進まないんですわ。「闇金ウシジマくんザファイナル」感想その3


final9.jpg
愛車ハマーの中で何かを想うウシジマくん



ウシジマくんが度量の大きい人間であることはわかっていました。
酸いも甘いも噛み締め、清濁併せ吞むことができる、単に良い悪いでは計れない器の大きな人間。
虫のように感情がないと言われるけれど、それは表に出ないだけで実はしっかり感じている、そういう人間だと私はずっと前から信じていました。

何よりウシジマくんは、人を信じているのです。
貸したお金を返してくれると信じていないと、お金を貸すことなんてできないから。
一方でいいヤツと言われる竹本は、実は誰も信じていない。
それはつまり誰も愛していないということ。

中学生の頃にウシジマくんの母の形見であるウサギを託された竹本は言います。
「僕もウシジマくんみたいに誰かを好きになってみようかな」
12年後に再開した竹本は、相変わらず誰も好きになることはできていません。
そんな竹本のことを、ウシジマくんは信じているのです。
竹本とウシジマくん、どちらの方が慈愛に満ちているか、火を見るよりも明らかでしょう。

ウシジマくんの生い立ちが、私の見立て通りだったことが嬉しかった。
母親からの愛情はしっかりと注がれて育ったけれど、父親との確執がある人間。
一番の見どころである上の写真のラストシーン、約30秒の長回しのウシジマくんのアップを見ると、思わず彼を抱きしめたくなります。
「大丈夫その決断は間違っていない、迷わず前を向いて進んでいいの、私は貴方の味方だから」そう心の中でつぶやきながら。


味方の人はコチラを→

敵の人はコチラを→/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示