FC2ブログ

「ザ・コンサルタント」観た

なかなか面白かったです。ほんのワンシーンだけ見せてくれた主演ベン・アフレックのヒゲとJK・シモンズのハゲに☆を進呈したいと思います。ヒゲヒゲ満足度5点満点の5★★★★★



consar2017.jpg

小さな町で会計士として働くクリスチャンのもとに
ある日大手企業からの財務調査のオファーが寄せられる
調査を進めるうちに彼は重大な不正を発見するが
依頼は突然取り下げられ
それ以来クリスチャンは身の危険を感じるようになる
実は彼は闇の社会の会計士として
各国の危険人物の裏帳簿を握る凄腕の暗殺者だった
Yahoo!映画より引用




劇場予告を見て気にはなってたんですけど、ベン・アフレックはそんなにタイプじゃないので、すぐには観に行く気にはなりませんでした。
けど評価がそこそこ良いらしいので、まだ間に合うかなと調べてみたら、いつも行ってる最寄りのTOHOで公開中だったんです。
他では終了しているのに、一番近くでやってるんなら観なきゃでしょ、と思って行ってきました。
なるほど観た甲斐がありましたわ。

予告で見た時から、凄腕の暗殺者で実は他人とのコミュニケーションが苦手というのは、ちょっと「レオン」に通じるところがあるような気がしてました。
レオンは銃の扱いに長けているという設定でしたが、クリスチャンは接近戦もこなします。
何も武器も持っていない彼は、自分のベルトを使って敵を仕留めるんですよ。
いやぁ本当にカッコ良かった。

でもね、私は冒頭のクリスチャンの子ども時代のシーンから、ウルウルして仕方ありませんでした。
大人になってからの彼も、必死に孤独と闘っているようで、見ていて辛かったです。
誰かとつながりたい、自分の思いを共有して欲しい、理解してもらいたい・・・。
それらをうまく言葉にできない彼の様子が、ただただ切なくて。

サスペンスタッチで様々な謎がちりばめられ、そして最後にはそれらが見事にパズルのカケラを繋ぎ合わせるようにはまっていくのは、確かに気持ちいいです。
裏社会に通じたダークヒーローでありながら次々と悪を粛清していく様は、いくらかウシジマくんを思わせなくもない。
ただやっぱりねぇ、まるでゴキブリを叩き潰すかのように、何のためらいもなく人間の頭に銃弾を撃ち込むクリスチャンの姿がどうにも見ていられなかったんですよ私は。
そりゃ、あれじゃ生き辛いわな。

主人公サイドから見ればハッピーエンドです。
レオンのように悲しい物語という訳ではありません。
私はレオンの方が好きですけど。
レンタルでいいですから、ゼヒ是非おすすめしたい作品です。
なんだか久しぶりにジグソーパズルやりたくなってきたかも〜。

ジグソーパズルのお好きな方も苦手な方も、どうかおひとつポチッとな〜!→/

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

「マリアンヌ」観た

ラブストーリーがメインですから、まぁこんなもんですかね。どこかに麗しいヒゲハゲが見られたか、全然記憶がないのでヒゲハゲ満足度は5点満点の2★★☆☆☆



marianne2017.jpg
何度涙を流せば愛する妻を守れるのか
カサブランカで出逢い一瞬で恋に落ちた
孤独だった人生に初めて幸福を感じた
このままずっと続くと思っていた
愛する妻マリアンヌに向けられた信じられない疑惑
疑いを晴らせなければ妻の命はこの手で奪うことになる
愛する妻マリアンヌは何者なのかー?
以上のあらすじは公式サイトより引用




確かコレの撮影中に主人公マリアンヌを演じるマリオン・コティヤールとブラピが親密になり過ぎて、それを疑った妻アンジーが三行半を突きつけたって作品ですよね。
まぁマリオン・コティヤールは確かに綺麗でしたし、ブラピも頑張ってたと思いますよ。
でもね、そういうゲスの勘繰り的な興味でもないと、あんまり見る価値ないかな、というのが私のとってもと〜っても偏った感想です。

イギリス人パイロットのマックス(ブラピ)とフランス人のマリアンヌ(コティヤール)は、どちらもドイツ人将校の暗殺という任務のために出会った、いわばスパイ同士なんですけど、それで恋に落ちちゃうマックスがどうにもピンと来なくて。
マックスがいったい何歳なんだかわからなかったんですけど、どんだけ女に免疫なかったのよと思いましたわ。

一方でマリアンヌの腹の括り方は見事でした。
まさに母は強し、生み出す性に破壊する性は敵うはずありません。
ラストの彼女の決断も私は納得できました。

とはいえ今回の目当てはマリオン・コティヤールだったんですけど、これの後に観たもう一つの彼女の方が私は好きです。
マリアンヌの造形は確かに奇麗でしたけどねぇ、なんというか・・・。
マックスが惚れてはいけない相手に惚れてしまうような、そんな動機付けがあんまり感じられなかったの。
それを言い出すとラブストーリーにならないと言われればその通りなんですけど。
だから嫌いなんだってばラブストーリーは。

本当にこの作品が離婚の原因になったんだとしたら、プラピがあまりに可哀想ですわ。
そんなブラピを哀れに思う方のお心に応じて、劇場観賞なりレンタルなり、あるいはテレビ放映まで待つなりしてください。
あ、全く観ないというのももちろんアリですよ。

この作品に1100円払ったケフコタカハシを哀れに思う方はコチラをひとつポチッとな〜!→/

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

闇金ウシジマくんpart3観てきた

一週間前のことになりますが、大きなスクリーンで観られるウシジマくんにお別れしてきました。ヒゲ満足度5点満点の5★★★★★


kuutameda6.jpg
「食うためだ」と言ったショット・・・じゃないかも笑



映画PART3とファイナルのレンタルリリース直前まで、旭市にあるサンモールというところの映画館で、これら2作が公開されています。
ファイナルはちょっとキツいと思ったので、PART3のウシジマくんを堪能してきました。
「破門二人のヤクビョーガミ」を時間つぶしに観たのはこのためでした。

昨年の5月にシリーズが完結すると知った時、終わるならウシジマくんにとってハッピーエンドであって欲しいとそう直感しました。
ならばウシジマくんの幸せって何?とずっと問い続けたのに、ザ・ファイナルが公開されてからも、なかなかその答えが導き出せなかった。
何度目かのファイナル鑑賞の時のこと。
ラストシーン車中の無言のウシジマくんの横顔を見ながら、私は心の中でこう叫んでいました。

何も思い悩む必要なんてない
貴方の決断は正しい
胸を張ってそのまま前に進んで!
私はいつも貴方の味方だから!


今なら何がウシジマくんにとっての幸せかわかります。
それはウシジマくんがウシジマくんらしくあること。
自分で自分の生業として選んだ闇金業を、迷うことなく遂行すること。

ウシジマくんが様々な表情を見せたザ・ファイナルを見終わると、必ずこれまでのシリーズで見られた彫像のようにドッシリとした社長の姿を見て、自分を安心させたくなります。
債務者に対して迷わず利息回収を迫るウシジマ社長の行いは、一見すると非情な行為のようにも感じられますがそこには、周りの誰からも見捨てられたコイツを俺が見捨てたら本当に最後、そういう信念を感じずにはいられません。
彼は「クズは変わらない」と口では言いますが、いつかは変わるかもしれないと心の奥底では信じているのではないか、私はそう思いたいのです。

中学生の丑嶋馨少年が借りを作ってしまった竹本優希は、一見良い人のように見えますが彼は誰も信じていません。
ウシジマくんのことも信じていません。
このウシジマくんと竹本の関係が、イエスとユダのようだという見方があります。
確かにその通りだと思う。
裏切られても裏切られても竹本のことを信じるウシジマくんは、ユダに裏切られ十字架に架けられたイエス・キリストのよう。

でも聖書の物語と違い敗れたのは竹本。
ウシジマくんは竹本の復活を信じているのでしょう。
彼が帰ってくるまで、ウシジマくんはウシジマくんらしくあり続けて欲しい、ただそれだけを願っています。

更新の励みにイチポチお願いします→/

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

若い藩主のカリスマ性に惚れ惚れ

「殿利息でござる」レンタルしてみました。人情物語としては悪くないけど、テンポが悪く退屈したのでヒゲハゲ満足度5点満点の2★★☆☆☆


risokudegoza.jpg




日本の映画ってホントなんであんなに話の進め方をぐずぐずさせるんでしょうかね。
特にお涙頂戴シーンになると、さぁここから泣いてくださいと言わんばかりにカメラワークからして、のろのろ〜っとなるのが本当にワンパターンであきれますわ。
そういう部分はサクっっっと済ませてこそ、心に残ると思うんですけど。
という訳でダメ出しは山ほどあるので、面倒なので触れません(というよりつまらなかったので覚えてないというのが本当のところ)

今回はスケート王子の羽生結弦のカリスマ藩主っぷりについて綴りたいと思います。
彼の演じる若い殿の溌剌とした態度がもう素晴らしくて、こういうのをカリスマ性というのかなと痛感しました。
彼が登場した途端それまでどんより陰鬱だった画面が、ぱあああぁぁぁっっと明るくなったような気がしたんです。
以後すっかり彼の言動に目と心が奪われてしまいましたよ。

「帰りは歩いて帰るぞ」と軽快にスタスタっと去って行く後姿に思わず、ああ行かないで〜!なんて心の中で叫んでみたりして。
ヒゲハゲ満足度は★★でしたけど、彼をキャストしたスタッフに★★★くらいつけてあげたい気持ちです。


/

theme : 映画感想
genre : 映画

大河ドラマ「おんな城主直虎」第六回見た

今週も傑山さんのストーカーっぷりに★を進呈したいと思います。しっかし傑山さん台詞少ないな〜。ヒゲハゲ満足度5点満点で3★★★☆☆

0212kabitamanju.jpg
カビた饅頭になる覚悟をしたおとわを抱きしめる亀ちゃん



それにしても亀ちゃん、幼い頃はひ弱そうだったのに、まさか駆け落ちの誘いなんぞしてこようとは。
10年の間にホントたくましくなったんですね〜。


0212sena.jpg
「スズメはタカにはなれない」



スズメがタカに食べられたら結果的にタカの血肉の一部になれるんじゃなかろうか、と思った私はアホでしょうか?
さらにはスズメは人に慣れるよ、慣れたら可愛いよ〜と思っていたら、ちゃんと本当に慣れさせられたという体のスズメちゃんが登場したのは、鳥好きには嬉しいプロットでした。



更新の励みにイチポチよろしく!→/

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

ウシジマくん聖地巡礼 第三回

昨年の10月のことになりますが、ウシジマくんのロケが行われた場所に行ってきました。

hitoriomuomu22.jpg
下総屋食堂で一人オムライスの宴を楽しむウシジマくん




見てきたのはウシジマくんだけでなく様々な映画やドラマにも登場した、両国駅から歩いてすぐの下総屋食堂です。
かつてはテレビ番組にも度々取り上げられたこともあるこの下総屋食堂ですが、店主の高齢化により今は休業中とのこと。
というよりも、建物自体がどうやら取り壊しという噂も・・・。

私が訪れたのは10月27日。
ほんの5日ほど前にこの店内でニコ生の番組のために、COWCOWメンバーがそこに集っていたばかりの頃です。
両国駅西口から国技館を右手に進んで、最初の信号を渡ったところにある掲示板の「牛嶋神社」の文字にときめいたかと思うと、もう目の前にその店はありました。

shokudo3.jpg
近くに牛嶋神社があるそうです



閉じられた引き戸のすぐ前にある木製ベンチは、確かに5日前Y氏が座っていたソレです。
迷わず駆け寄り座って撫で回しました。

shokudo2.jpg
日向ぼっこに最適なベンチ



年季の入った引き戸のガラスから店内を覗くと、目に飛び込んできたのは「バイバイ、ウシジマ」の文字。
そう、映画「闇金ウシジマくんthe final」のポスターに、5日前の出演者がサインを入れた物が店内に飾られていたのです。
良く見ると原作者真鍋氏の描いた丑嶋社長の横顔も・・・。

shokudo1.jpg
クリックして大きな画像でご覧ください



これを見た後再びベンチに腰を下ろした私は、言葉にならない感情と闘っていました。
ウシジマくんはもうこの世にいないという現実を、受け入れることに抗っていました。
5日前にこの場所でオムライスを食べていたのは、ウシジマくんではなく山田孝之でした。

どのくらいの時間、そこに座っていたのかはっきりは覚えていません。
明らかにこの場所を目指してきたと思しき人が少なくとも二人、ベンチに居座っている私のことを恨めしそうにチラ見しながら通り過ぎていきました。

shokudo4.jpg
切なさを加速させる古びた外観



はたと我に返った私は意を決して歩き出します。
一駅分歩いた先の錦糸町で映画「闇金ウシジマくんthe final」を観るために。


skytreee.jpg
秋晴れに映えるスカイツリーが眩しい




ウシジマくん聖地巡礼 第一回

ウシジマくん聖地巡礼 第二回

喪失感に打ちひしがれるケフコタカハシへ慰めのイチポチをよろしく→/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

山田孝之のカンヌ映画祭 第六話感想

「私の作品に役者として出ればカンヌがとれる」すごい発言ですね。河瀬直美監督にはヒゲもハゲもないけど満足度5★★★★★


canne02101.jpg
canne02102.jpg
まるで間違い探しのようなショット




カンヌ映画祭の常連とも言える河瀬直美監督を訪ねたY氏に向けて、投げかけられたのが上記の言葉です。
スゴイな〜、スゴイ自信だな〜、いよいよクライマックスな感じになってきたな〜。

canne02103.jpg
「12歳?同じ年の娘がいるのよ」



河瀬監督はマナちゃんに対して「利用されてる」とすら言い放ちます。
そりゃ役者だもの、映画を作るために利用される存在なのは当然でしょ。

来週からY氏がいよいよ主役となってくる予感があるので、ここいらで芦田愛菜ちゃんのことに触れておきたいと思います。
Y氏が主演に彼女をと言い出した時に私はピンときました。
それは「レオン」でマチルダを演じたナタリー・ポートマンをイメージしているのではないかということ。
年齢的に少女から大人の女性へと変化する時期で、カメラがそのあわいをとらえると、それだけで映像がぐっと魅力的になってくるから。
実際この番組でも、チラリちらりと登場するマナちゃんの時折見せる大人びた表情にはドキリとさせられるんですよ。

と同時にY氏がこれまでほとんど見せたことのない、父親らしさを見せてくれるかもしれないとも期待しました。
マナちゃんとの会話の中で彼の息子が電車が好きで「ショーナンシンジュクラインー!」と叫ぶというエピソードを披露してくれたんですけど。
どうしたことか全くリアリティが感じられなくて。笑

やっぱりY氏がパパをやってる姿が想像できなかった。
良くも悪くも根っからの役者なんだなぁと思いました。
次回の予告編でY氏が涙をこぼす画像と「しんどい・・」の言葉に期待感が増し増しです。


テレビ東京が映る地域の人も、映らない地域の人も、どうぞおひとつポチッとな〜/

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

「破門ふたりのヤクビョーガミ」観た

時間つぶしに観たのであまり面白くなかったけど、こちらの作中の村井さんのヒゲに★一つ進呈したいと思います。ヒゲ満足度5点満点の1★☆☆☆☆


つまらない作品の画像を探すのもつまらないし、あらすじを考えるのも全く時間の無駄だと思うので、一切ナシです。
何やら賞を取った小説が原作だそうですけど、そんなことはどーでも関係ない!
タイトルが「二人のヤクビョーガミ」ということなので主役は二人ということなんでしょうね。
けど片方だけが目立ってて、もう一方が本当にしょーもなくてダメダメです。
具体的には佐々木蔵之介のヤクザはそれなりなんですけど、横山裕の33歳のダメ男が全くピンと来ませんでした。
という訳でキャラ重視で映画を観る私には全く面白く感じなかった作品です。

けどそんなことよりもっと腹立たしいのは、1100円現金で払ったから楽天ポイントもつかなきゃ、劇場もTOHO系じゃなかったので、TOHOシネママイレージもつかなかったこと。
本当は恋妻家宮本の方が観たかったんだけど、時間が合わなくてコチラにしたんです。
なんでそんな状況だったのかは、次の水曜日に判明する予定。
せっかくなのでお口直しに美麗なウシジマくんをどうぞ。

eizounoseiki12.jpg
珍しい寝起きのウシジマくん、いやだから違うって笑




更新の励みにイチポチよろしく→/

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

闇金ウシジマくんSEASON2最終話 社長全台詞

これまで無表情を貫いてきた社長が、ラストにやたら憂いの表情を見せるのが印象的な回。ヒゲ満足度文句無く満点の5★★★★★


nanorimasen1.jpg

摩耶「社長お電話です」
nanorimasen3.jpg

「はい」
森田「丑嶋さんですか?」
nanorimasen7.jpg
「誰?」
森田「あんたと取引したい」
「おまえ誰だよ?」
nanorimasen9.jpg
森田「ナカタヒロミチの友人でモリタキミノリといいます、買い取って欲しいものがあります」
「何だよ?」
森田「僕が働いている服屋の裏帳簿です、3〜4000万にはなります」
「店の名前と住所を教えろ」
森田「渋谷のファイヤーストリートSWITCH」

urachobo1.jpg

戊亥「ああ、そこはハブの息のかかった店だよ、その裏帳簿とやらが本物だったら買い取ってもいいかな」

urachobo2.jpg

摩耶「出ました」
urachobo3.jpg

「おいモリタキミノリまずは帳簿持ってこい、そしたら相談に乗ってやるよ」


samui1.jpg

風呂場で水攻めされているナカタのところにやってくる社長
「おいモリタキミノリはどこいった?」
ナカタ「その声は金融屋さん?」
samui84.jpg

やってくるハブ「なんだよ全然水溜まってないじゃん、2000万と後藤はどこいった?」
ナカタ「知りません」
ハブ「ところでさぁ、てめえは誰だ?」
「てめえこそ誰だ?」

店の裏帳簿を取りに走るモリタキミノリ
「しゃべったら終わりだぞ」
samui89.jpg

襲いかかるハブを殴る社長
ハブ「おーいて、いきなりビックリするじゃねえか、てめえも帰れねえぞ」
携帯が鳴ってあわてて出るハブ
「俺はモリタキミノリとここで10時に待ち合わせしたが、もう5分過ぎてる、アイツは飛んだな」
ナカタ「キミノリは必ず来ます」
「諦めろ、だいたい自分の店の帳簿売って何の得がある、俺もアホだった、帰るわ」
ナカタ「待って、キミノリは必ず約束守りますから」
samui120.jpg

ハブ「親父にメシ呼ばれて時間ねえんだよ」
ナカタ「助けて金融屋さん」
ハブ「連れってのはてめえのことか?」
「まさか」
ナカタ独白「キミノリを売ったら俺にはホントに何も残らない、言えないアイツだけは売れない」


masaka73.jpg
社長の携帯が鳴ると同時にアイスピックを払い落とす
masaka80.jpg


柄崎「イヌイが帳簿が本物っぽいんで3000万で買い取るそうです、社長大丈夫ですか?」
masaka79.jpg

「たぶんな」
masaka76.jpg

「ナカタの友人からあんたに2000万だ」
masaka83.jpg

ハブ「なんだと?」
「ナカタおまえの残った借金は親から取り立てるからな、んじゃ帰ろっと」
samui170.jpg

ハブ「おい金融屋このまま帰れると思ってんの?おまえ金持ってるんだろ俺にも金貸せよ」
masaka86.jpg

「10日5割で貸してやるよ」
ハブ「俺から利息取れると思ってんの?」
「取るよ」
ハブ「面白いじゃないか、今度行くから待ってな」

空港で高飛びしようとするゴトのところにやってくるハブ
「よう後藤女は来ねえよ、ワゴン車用意してあるから」
どこかの山中に埋められるゴト
3meteraru1.jpg

COWCOW事務所の高田宛にハヤトからの手紙が届く
utuisamaga5.jpg

じゃれあう高田と柄崎
utuisamaga10.jpg

そこにやってくるウツイ「これ今月分の10万円です」
「おう、じゃまた来月、ウツイ相当仕事入れてるみたいだけど腰大丈夫か?」
ウツイ「はい、大丈夫です、失礼します」
utuisamaga14.jpg

柄崎「アイツ前より顔色いいですね」
高田「ウツイの母親が息子が真人間になったってすごい感謝してましたよ」
柄崎「ばあちゃんの家まで売っぱらったのにな」
「フンっっ」
utuisamaga16.jpg

ウツイの健康的な日常映像
訪問介護とパン工場の夜勤の掛け持ちで返済に務めるウツイ
出会い系で知り合ったユカは彼のことに気付いたけれど、ゲストハウスのサチは気付かない

COWCOWオフィスで焼き肉の宴開催中の男前4人
高田「この3人が同級生だなんて」
3kyodai3.jpg
このシーンの感想はコチラ
「ところでイヌイ、あの裏帳簿は高く売れたのか?」
モリタキミノリとナカタヒロミチの悲惨な最期の情報を耳にして
テンションの下がる社長、渋面で酒をあおる
3kyodai20.jpg

「友だちは命がけでかばったのにな」
3kyodai21.jpg

柄崎「何か言いました?」
3kyodai22.jpg
3kyodai23.jpg
3kyodai24.jpg

「いや」
3kyodai35.jpg

摩耶「追加のビール買ってきました」
高田「おせえよ」
摩耶「これ最速ですよ」
柄崎「俺は社長にだけMなんだよ」

3kyodai44.jpg


3kyodai48.jpg

ナカタとモリタそしてパピコの幸せそうな様子の映像
3kyodai49.jpg

焼き肉にぱくつく社長
hanzaisesu2.jpg


theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

レプリカメガネ丑嶋馨モデル

ウシジマくんのレプリカメガネを購入しました。こんなチャンスこの先一生ないと思ったので、大枚はたきましたよ。ヒゲ満足度?5点満点の5★★★★★


megane2.jpg
とっても繊細な作りです



映画「闇金ウシジマくんザ・ファイナル」の公開前イベントで、Y氏はそれまで使っていたウシジマくんのメガネをファンの一人に贈呈しました。
贈られたのはメガネの重さがいくらあるかというクイズに正解した女性。
その時の数値は24グラム、そんなに軽いんですねー。
今回のレプリカを計ってみたらば、ご覧の通り29グラム。
ウシジマくんのはおそらくチタンか何かでできてたんでしょうな。

megane29.jpg
ハカリがあんまりアテにならないかも



このレプリカメガネ、申し込んでから届くまでに何度も発送が延期になり随分時間がかかりました。
正直だまされたのかとすら思ってしまいましたわ。
けれども届いた実物を見て納得。
作りがとにかく繊細で触る時に手が震えてしまうほどで、これは製造が大変だったろうなと感じました。
さらにはオマケのノベルティのクオリティも素晴らしくて、こちらを作るのにも時間がかかったらしい。
下の写真をクリックして大きい画像で見てみてくださいませ。

megane1.jpg
なんとウシジマくんの絵柄の眼鏡ふきです




この眼鏡の繊細さに、ウシジマくんの繊細さが重なってしまいます。
頑張って使いこなさなきゃ。
ええ、そうです、自分用のレンズをはめて普段使いにすることにしたんです。
一週間後には出来上がる予定。
出来上がったら、また報告しますね。


眼鏡に縁のある人もない人もどうぞイチポチよろしく→/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示