FC2ブログ

山田孝之のカンヌ映画祭 Blu-rayBOX来ました

特典映像が本編より長くて、両方で延べ10時間以上あります。やっぱりドラマというよりも、結構ドキュメンタリーなんですわ。

cannedisc62017.jpg
<実は主人公は芦田愛菜かも>



特典映像として「芦田愛菜のカンヌ映画祭」というのがあるんですけど、これもなかなか面白かった。
編集の妙ってのはこういうことなんですね。

この作品の一番キモになるのは、日本映画の現状や問題点などを論じるインタビューの部分でしょうな。
驚いたのは、日本人ではなくてフランスの映画人が「昔はスタジオシステムで師匠と弟子のような形で教えていた映画作りが、今では学校で教えられている、映画は生きる事で学ぶものであって学校で教わる物ではない」と発言しているところ。
これって映画だけでなく諸々の伝統的な物全てにいえることじゃないかと思うんですよ。

行き過ぎた成果主義とか、結果を早く求めたがる風潮とか、あるいはずばり拝金主義とか。
そういう近頃の日本のおかしな社会の原因が、映画界にも悪影響を及ぼしている、そういうことですよね。
何事にも我慢が足りない、あなたも私も。
そんなことを感じた10時間でした。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

「ガーディアンオブギャラクシーリミックス」観てきました

タイトル長過ぎ、なんとかならないんでしょうかね。私の二オシハゲ、デイブ・バウティスタを堪能できたのでヒゲハゲ満足度は5点満点の5★★★★★


remix2017.jpg
“スター・ロード"ことピーター(クリス・ブラット)をリーダーに
凶暴なアライグマのロケット
マッチョな破壊王ドラックス
ツンデレ暗殺者ガモーラなど
たまたま出会ったノリで結成された
宇宙のはみ出し者チーム”ガーディアン・オブ・ギャラクシー”
懐かしのゴキゲンなヒット曲に乗った
ユニークすぎる彼らの戦いがノリと笑いで銀河を揺らす!



登場人物が多いし人間関係も多岐に渡っていて、筋立てを把握するのがなかなか大変なんですけど、そういうのは適当でいいんです。
ノリで笑っちゃえばソレでいいの。
こういう作品は楽しんだもん勝ちなんですってば。

それにしてもクリス・プラットがかなり大きかったですねー。
デイブ・バウティスタがあんまり大きく感じられなかったのは、彼が実はそんなに大きくないのか、あるいはクリス・プラットが大きいのか。
でもピーターがキャッチボールする時に、長い上着がヒラッとひるがえる様がなかなか麗しくて。
クリス・プラットやっぱプロポーションは良いんだわ。

予告編やテレビスポットで流されている「アイムグルート」の下りは、あくまでもラストのグルートの見せ場。
それに至るまでの彼の行動の方がず〜っと面白いです。
中でも『フィン』のくだりは最高。
フィンて何かと思ってたらヒレのことなのね、あの『フィン』もなかなか面白かったですよ。

とはいえ今回の破壊王ドラックス(デイブ・バウティスタ)の「ファミリーだから」という台詞にちょっとイラっとしてしまった私。
あれじゃこれからは世界中の巨体ハゲがこぞって「ファミリー!ファミリー!」言いそうでヤダ。
ジェイソン・ステイサムには絶対口にして欲しくないわ〜〜!!
あ、ジェイソンはそんなに巨体じゃないから大丈夫か。笑


/ ←ひとポチよろしく!


theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

ウシジマくんのアクセサリー その4ブレスレット

ウシジマくんは左手に数珠とシルバーのブレスレットの二つ掛けをしています。SEASON1とPART1ではまだそのデザインは固まっていませんが、SEASON2以降はシンプルなチェーンと黒い数珠とに落ち着きました。


brerett1.jpg
♡スカルのついたデコラティブなシルバーブレス♡



musiriii4.jpg
♡PART1 透明な水晶の数珠♡




bresrett26.jpg
♡SEASON2 シルバーチェーンと黒い数珠♡




bresrettpart2.jpg
♡PART2♡




bresretturanaiga1.jpg
♡SEASON3♡




siritoripart313.jpg
♡PART3 最後の可愛いものしりとり♡




denwashacho3.jpg
♡ファイナル♡




/ ←ひとポチよろしく!

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

大河ドラマ「おんな城主直虎」第19回感想

今回は傑山さんの露出度が高く台詞も沢山あったので、ヒゲハゲ満足度5点満点で5★★★★★



ketuzan0514.jpg
<竹弓が良く似合うわ〜♡>



オープニングクレジットで傑山さんの名前が今までにないくらい前の方で出てきたので、おお!?これはひょっとして見せ場が沢山あるのか?と期待していました。
その期待を裏切らない活躍で、とっても嬉しかったです。

そして三回目の柳楽優弥の登場も、なかなか良かった。
やはり柳楽優弥には華がありますなぁ、彼が出てきただけで物語全体がパアッっと華やいできたような気がしたのは私だけでしょうか。
それにしてもまだ役名が「旅の男」だなんて、いったいどんだけ焦らすんでしょ。
でも「お頭」って呼ばれてましたよね、いい感じだわ〜。


naotara0514.jpg
<鶴ちゃんも入ってくれてたらベストだったのにね>


そしてそれに負けないくらいに気合いの入った鶴ちゃんと、ここんとこずっと出ずっぱりのユキちゃんも今回は素晴らしかった。
特に方久さんと一緒の鶴ちゃんの様子が、今までにない(ちょっとやりにくそう?笑)雰囲気で面白かったです。


/←更新の励みにイチポチよろしく!

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

「ラッシュ/プライドと友情」感想

良きライバルであり良き友、そういう存在はかけがえのない物ですよね。ヒゲもハゲも出てきませんでしたが満足度は5点満点の5★★★★★


rush2017.jpg
性格もレーススタイルも相反するF1レーサー
ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)と
ジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)が
激しい首位争いを繰り広げていた1976年
ランキング1位だったラウダは
ドイツ大会で大事故に遭遇し深いけがを負う
復活は無理だと思われたがわずか6週間でレースに復帰し
日本の富士スピードウェイでのシリーズ最後のレースに臨む




見事なスポ根物語でした。
水と油のような二人のレーサー、楽しむ事を信条とするハントと、緻密な計算で勝利を目指すラウダの対比は、まるでフィクションのよう。
ハントが若くして逝ってしまっているなんて、まさに事実は小説よりも奇なりです。

そんな余計な筋立てなど必要ない事実があれば、後は演出さえ良ければ上質な映画にならないワケがありません。
中でもハントとラウダ、それぞれの伴侶との出逢いのお膳立ては素晴らしい。
特にラウダとマルレーヌの出会い方が秀逸でした。
乗っていた車が故障してヒッチハイクするラウダとマルレーヌ。
止まってくれた車は美女のマルレーヌが目当てかと思いきや、ラウダのファンだったりするの。

印象的な台詞も沢山あって、思わずメモってしまいましたわ。
前述のファンの車を運転するラウダの台詞「賞金も出ないのにスピードを出す理由はない」だとか。
「賢者は敵から多くを学ぶ」だとか。
マルレーヌと結婚して幸せすぎて怖くなってしまったラウダに妻がかけた言葉「幸せを敵と呼んだら終わり、勝てっこないから」なんて名言だと思いません?

カッコいい車の疾走する、まさにラッシュの模様もどきどきワクワク。
ニキ・ラウダという名前だけは聞いたことがあるかもって人(まさに私もその一人)には是非ゼヒオススメしたい作品。
けどサブタイトルのプライドと友情って・・・、古風というか陳腐というか、センスなさ過ぎと思ったのは私だけではないはず。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画感想
genre : 映画

「イップ・マン継承」観てきました

アクション映画でこんなに泣かされたのは初めてです。武の達人イップ・マン夫妻の愛の物語三部作の一つとして、女性にも是非ぜひ見て欲しい作品。巨体ハゲ一人と新たな達人のさり気ないヒゲがなくてもヒゲハゲ満足度5点満点の5★★★★★

ippumankeisho.jpg
1959年好景気に沸く香港は
その一方で無法地帯になりつつあった
裏社会を牛耳る最凶の不動産王フランクによる暴挙から
町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる
だがそれは自身の家族をも
命の危険にさらすことを意味していた
さらには、武術”詠春拳”の正当を巡って挑まれた死闘・・
果たしてイップは
人生において最も大切な物を見出し、守り
伝えることができるのか?



私がカンフー映画に惹かれたのは、このドニー・イェン主演のイップ・マンを観てからです。
レンタルビデオ屋さんで出会ってから約6年、大きなスクリーンで彼のイップ・マンを観ることができるなんて、夢にも思っていませんでした。
一度観たくらいでは、ドニー・イェンのアクションはとても語れないので、Blu-rayリリースを心待ちにしたいと思います。

最初に観た作品の時からイップ・マンの妻ウィンシンが気になっていました。
美人で気が強くて、そしてイップ・マンより背が高くて。
でも誰よりも夫のことを理解しているの。
シリーズ一作目内での「あなたが本気で相手をしないと家具が壊れる云々」など口数少ないながらも口にする台詞のなんと的を射ていたことか!

パンフレットからの情報では、イップ監督は1作目からアクション映画ではなく夫婦の情愛を表現したかった、とのこと。
けれどもトップは刺激的な物を望んでいたため、この3作目でようやくそれが実現できたらしい。
結果的には逆にそれで良かったと私は感じました。
1作目からお涙頂戴だったら、2作目はなかったと思う。
1作目2作目と焦らしておいての今作のイップ・マンの涙は、何より心を打つだろうから。

兎に角婦人科疾患での痛みに耐える妻ウィンシンの姿が本当に見ていて辛くて。
今はもう痛まなくなったはずの、私の子宮筋腫も痛んできたような気がして、観賞しながら思わず体が丸まってしまいましたよ。
女性は男性より共感力が高いというのは、こういうことなのか〜と変なところで実感しちゃったりなんかして。

そしてそんな妻を守りながらのエレベーター内での刺客を相手にしたアクションシの素晴らしさといったら!
ああ〜〜〜早くソフトリリースされて欲しい!
ゆっくりあのシーンを堪能したいから。

ドニー・イェンのアクション作品の中では、このイップ・マンシリーズは流血が少ない方で、アクションの苦手な人にもとっつき易いと思います。
時系列では「イップ・マン序章」「イップ・マン葉問」の順ですので、この「イップ・マン継承」がレンタルリリースになる前に、前作を観ておくのがオススメ。
とはいえ「ローグ・ワン」でドニー・イェンに注目が集まり人気が出たのでディスク数が少なくて、なかなか空かないようですのでご注意ください。

/←ひとポチよろしく!

と、ここで忘れてしまわないように記しておくべきことが。
新宿武蔵野館がリニューアルされて初めてコレを観に行ったんですけど。
確かにトイレなどはピカピカになって良かったんですが、ついに今回恐れていたことが起きてしまったんです。
前の席の人の頭が邪魔で字幕が半分読めなかったの・・・・・シクシク・・。

こういう場合は劇場側に言えば席を変更してもらえたんでしょうか?
隣の席が空いていたので、体半分そっちにずらして観賞しました。
あるいはちゃっちゃとそっちに移動しても良かったのかしら?
こういうことがある劇場には行きたくなくなりますよねぇ。


theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

ウシジマくんのアクセサリー その3 イヤリング

ウシジマくんは右耳に一つ、左耳に二つピアスではなく、耳たぶに挟むタイプのリングをつけています。


よーく見るとSEASON1とPART1は左耳の二つのリングの大きさが違うんですよ。
前に付いてる方がやや大きめになっていて、この大きい方が時たまプラッと揺れることがあります。
けどそのせいか後の小さいのが大きい方のに重なってしまって、アレ?一個しか付けてないの?と思うような場面があるのも確か。
そのせいかSEASON2からは二つとも同じ大きさで、あまり動かない物になり、その後はずっと小さめ二つに統一されました。
左右の物の大きさがどうであるかは、残念ながら確認できていません。
ひょっとすると右の一個だけのは大きい物なのかな、という気がしないでもないんですが。
何しろ両方並べて見比べることができないので、確認は難しいです。


yamikingari2017.jpg
<SEASON1第4話「闇金狩りだな」>



oyakodakara200173.jpg
<PART1ミコから利息をむしり取る直前>



tonjatta17.jpg
<SEASON2第6話ラスト>



hostono2017hakanai5.jpg
<PART2焼きトン道場でイヌイと二人呑中>



boooori2017.jpg
<SEASON3ラスト「暴利だろ」>



masijane3mimi.jpg
<PART3「何もしないよりマシじゃねえか」>



leeeeei1.jpg
<thefinalペット霊園で手を合わせる社長>




/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

親への気遣い超大事

MAROのCMが昨日から始まっているそうです。と言ってもNHKのニュース以外、ほとんどテレビ見ない私にはあんまり関係ないんですけどね。ヒゲ満足度文句なく満点の5★★★★★



motemote2017maro1.jpg
<もてもてマーロ♪もてマーロ♪が頭の中をグルグルしちゃう〜>




/

theme : CM
genre : テレビ・ラジオ

大河ドラマ「おんな城主直虎」第18回感想

今回は傑山さんが一度も出てきませんでした。けど鶴ちゃんの見せ場があったので、ヒゲハゲ満足度5点満点で3★★★


0507kame.jpg
<我をうまく使え我もそなたをうまく使う>



敵を欺くにはまず味方から、これは名言ですよね。
それを直虎に見破られ、視線が泳ぎ瞬きが多くなる鶴ちゃんが切なかった。
孤独に戦うそんな鶴ちゃんを、側で見守るなつさんがいいです。
ゆきちゃんの言葉「気に入った物から覚えればいい」もナイス。
いや全然ナイスじゃないわ、気に入るということは覚えるってことと同じでしょ。笑

更新の励みにイチポチよろしく!→/

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

映画「TAJOMARU」感想

「羅生門」と同じ原作小説の映像化だと聞いていたので、そういう作品かと思ってたんですけど、全く別な仕上がりのエンタメ作品でした。ショーケンのハゲに★を進呈してヒゲハゲ満足度5点満点で4★★★★


tajomaruoguri.jpg
阿古姫という許婚もいて将来を約束された
畠山家の次男・直光(小栗旬)は陰謀により家を追われてしまう
山中に逃げ込んだ二人は盗賊の多襄丸(松方弘樹)に襲われ
その際に阿古が言い放った言葉に直光は驚く
すきをついて逃げ出した阿古を追う多襄丸を殺めてしまった直光は
死にゆく多襄丸から彼の名前を継ぐよう託される




中国歴史ファンタジーっぽいテイストの、権力闘争がメインの謀略物です。
小栗旬のことは特に好きでも嫌いでもなかったんですけど、コレを見て初めてなかなか華のある役者だよなと気付きました。
盗賊役にやべきょうすけやら綾野剛やらが出ていて何気にキャストが豪華。

やべきょうすけ演じる盗賊ドウケンは直光(小栗旬)に出会うなり、そのカリスマ性を見抜き強力にヨイショしてボスにたてまつっちゃうんですけど。
それが本当に良くはまっていて、やべきょうすけってのは今やボスに従うNo.2キャラをやらせたら、彼の右に出る者はいないんじゃないかと思うくらいでした。

敵の桜丸役の田中圭は、器の小さい役が良く似合ってましたわ。
盗人根性はそう簡単には抜けないという誰かの台詞が作中に出てきましたけど、本当にその通りだと思う。
そんな桜丸に一番最初に手を差し伸べたのは、他ならない直光(小栗旬)だったワケだから、そういう筋立ての妙もあってただのエンタメ作品には留まらない見応えのある映画だと思いました。

只一つ難点があるとすれば、ヒロイン阿古姫役の女優のオーラの無さでしょうか。
柴本幸って誰?と思ったら・・・・なんと今話題の二世俳優だったとは。
どれだけ努力しても身に付かない物ってのがあるのも事実。
顔立ちが整ってるだけで女優になれるとは限らない良い(悪い?)見本だと思います。
観ている間中彼女の髪の毛の薄さが気になっちゃって、まだ若いのに大丈夫?と心配になりました。
まぁ身を持ち崩した誰かさんみたいにはならないで欲しい、それだけですな。笑


二世タレントを応援したい人もしたくない人もどうぞコチラをポチッとな〜→/

theme : 映画感想
genre : 映画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「ステップ」 「はるヲうるひと」 「ゾッキ」 「007ノータイム・トゥダイ」 「新解釈・三國志」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「日の名残り」 「椿三十郎」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」「バリー・シール」「デイアンドナイト」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示