大河ドラマ「おんな城主直虎」第21回感想

傑山さんを伴わないから身代金目当てに誘拐なんかされるんじゃないのさっ、と思ったのはきっと私だけじゃないはず。ヒゲハゲ満足度5点満点で4★★★★


usijimasmile3.jpg
<奪うか奪われるかだ>



アレ?なんか全然関係ない画像出てますか?ま、気にしないでくださいな。
断っておきますがこの「奪うか奪われるか」を口にしたのは、直虎の母上ですから。
「奪い合わずとも生きられる世を作る」という直虎の言葉に龍雲丸が驚くのも当然ですよね。
世を作るなんて発想、権力を持っている人間しか考えつかないだろうから。

ryuuunmaru0528.jpg
<龍雲丸で「雲の龍か!」と発想する直虎さんならではかも>




/←更新の励みにイチポチよろしく!


そういえば村井さん出てましたね。あ、村井じゃなくてマキタスポーツさんか。
スポンサーサイト

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

映画「ジャッカルの日」感想

新しいカテゴリ「勧められた映画」というのを作りました。誰かにお勧めされた作品で、今まですっかり忘れていた、という主旨の物です。というワケで記念すべき最初の作品はコレ。ヒゲハゲ満足度は5点満点の3★★★


jackalday2017.jpg
ドゴールフランス大統領暗殺を請け負った
一匹狼の殺し屋ジャッカルと
これを阻止せよとフランス警察の全権を委任された
警視ルベルの戦いを描いた
フレデリック・フォーサイスのベストセラー小説
「ジャッカルの日」の映像化作品




作品自体が1973年の物と、かなり古いんですけど、私が「面白いから観てみて」と言われたのもおそらく20年くらい前じゃなかったかと思います。
インターネットの黎明期に、とある漫画家のファンサイトで知り合ったその人Lさんとは、頻繁にメールのやり取りをしていました。

ポストペットやらチャットやらにもはまったりもしたのですが、Lさんとはもっぱらメールで恋バナなんぞをしていたことが懐かしく思い出されます。
確か彼女と私は同い年、当時まだ30半ばのLさんは独身。
とある男性のことばかり毎日メールで報告してくるので、Lさんはその男性のことが好きなのかなとは思ってたんですけど、イケズな私はわざと知らんぷりをしていました。
子育ても少し落ち着いて若干暇を持て余し気味だった私は、彼女と毎晩のようにメールのやり取りをしていたんですわ。

「彼のことが好きなのよ」というLさんに「へ?彼って誰のこと?」とボケをかます私。
その彼を借りにPさんとしましょう。
Pさんも同じファンサイトで知り合った人、つまりメールのやり取りしかしたことのない相手です。
直接会う会わないという話も出ていたような気がするんですけど、その後二人がどうなったかまでは良く覚えていません。

LさんもPさんも元気でしょうか。
同じファンサイトで知り合った年下の男性が、突然死したということも耳にしたことがあるので、冗談抜きでそういうのが気になります。
Pさんは確か年上だったんだよなぁ。
とはいえ、元気にしてくれていると信じるしかありませんよね。

とかなんとか、そんなLさんが勧めてくれた映画が、この「ジャッカルの日」でした。
彼女は原作小説も読んだと言っていたように記憶しています。
原作小説もベストセラーだったんですね。
殺し屋のジャッカルがなかなか良いキャラでした。
そこそこ男前で、それでいて女たらしというよりは、寂しがりやの甘えたな男という設定。
行きずりの未亡人のベッドにこっそり潜り込んだりして、まるで猫のよう。
現代の情報化社会とはかなりかけ離れたテンポで進む、警察と殺し屋の息詰る攻防がなかなか楽しかった。
レトロな物が好きな人にはオススメです。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画感想
genre : 映画

そのうちCDにもなりますか?

いいと思う、どんどんやりたいことやって、私は信じてついて行くから。

maroboys2017.jpg
♡カンヌがダメなら紅白があるさ♡




/ ←ひとポチよろしく!

theme : CM
genre : テレビ・ラジオ

お疲れ様、ロジャー・ムーア

三代目ジェイムズ・ボンドを演じたロジャー・ムーアが亡くなりました。享年89歳、大往生ですね。

moore2017.jpg
<買っただけでまた観てません>



ショーン・コネリーにはもうちょっと頑張って欲しいかも。

/ ←ひとポチよろしく!

theme : 007シリーズ
genre : 映画

絶対サヨナラなんて言うもんか〜〜!泣

今日の昼過ぎに届いた、LINEの新着通知が衝撃的でした。



usiline052401.png
yada0524.jpg
yadayada.jpg




ツライ


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

映画「任侠野郎」感想

やべきょうすけがヤクザの若頭ウシジマという役をやっていると聞き、興味をひかれたので観てみました。ヒゲハゲ満足度は5点満点の3。


ninkyoebisu.jpg
かつて関東一円にその名をとどろかせていた男
小里組若頭・柴田源治(蛭子能収)
彼は過去と決別し堅気として生きていくために
クレープ屋を営んでいたが
昔の仲間との再会をきっかけに
再びヤクザの抗争事件に巻き込まれていく




公式サイト(リンクはこちら)には『主演・蛭子能収、脚本・福田雄一、脇を固める豪華共演陣』とあります。
見どころはまさにその三点だったと思います。
こういう作品が公開されるということは、今でもやっぱり任侠物ってのは、ある程度の需要があるってことなんでしょうね。
私も嫌いじゃないです、義理と人情に生きる男たちの話は。

けど何よりビックリしたのは「蛭子さん主演でかっこいい作品を作りたい」というのが、この作品の監督さんの思いだったということ。
なるほど確かに蛭子能収への愛は随所に溢れていたように感じました。
ただやっぱりちょ〜っとぬるいというか、キレが悪いというのか、笑っていいのか悪いのかわからないような演出が多くて。
特にガビョウの下りはねえ、福田雄一らしいっちゃらしいんですけど。

福田雄一というと「変態仮面」「女子ーズ」「俺はまだ本気出してないだけ」そして近々公開の「銀魂」なんて映画の監督作があって、コメディでは定評のある人です。
ん?何か一つ大切な物を忘れてないかって?というツッコミしてくれる人もいないだろうから、自分で言っときます。
福田雄一の一番の傑作はズバリ「勇者ヨシヒコシリーズ」だと思います。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画感想
genre : 映画

大河ドラマ「おんな城主直虎」第20回感想

傑山さんの「あてがった」発言と和尚さんの「不義の子」発言に★を進呈したいと思います。ヒゲハゲ満足度5点満点で4★★★★

komasi201705212.jpg
<スケコマシ〜〜!>



しっかし大河ドラマでスケコマシなんて言葉を聞くことがあろうとは!
まだ直虎さんが城主になってまだ1年目という設定だったんですね。
また随分忙しい1年だったな〜。

そういえば、久しぶりに織田という言葉を聞いたような気がします。
ずっと武田タケダだったから、てっきり織田の時代も終わったんだと思ってたんですけど。
まだまだこれからだったのね、何しろ戦国大河ドラマ3年目の初心者なもんで。汗
来週こそは柳楽優弥の役名が判明するんでしょうか。
楽しみ楽しみ〜。


/←更新の励みにイチポチよろしく!

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

映画「うなぎ」感想

カテゴリとしては山田孝之のカンヌ映画祭に分類されます。注目すべきヒゲハゲは特になかったんですけど、むか〜し好きだったコニタンが出てきたので満足度は5点満点の4です。



unagi2017.jpg
かつて妻の浮気に逆上し妻を殺してしまった男山下拓郎
以来極度の人間不信に陥った山下は仮出所後
理髪店を営みながらも人々との交流を避け
本音を明かす唯一のパートナーとしてウナギを選ぶ
ある日山下は河原で自殺未遂をした女性佳子を助ける
佳子は恩返しにと理髪店の手伝いを申し出て
山下は渋々雇うことにするが・・・



公開が1997年ということなので、ちょうど20年前の作品ということになります。
20年前には、まだあんなゆる〜い空気が日本にも流れていたということなんでしょうか。
時は既に平成になっているはずなんだけど、どこか昭和の臭いがする趣がなんともノスタルジック。
あの頃はまだ罪を犯した人を受け入れるだけの心の余裕が、人々にはあったということですよね。
いつから日本はこんなに不寛容な社会になったんだろう。

人間は社会的動物だから一人では生きていけない、そういう古今東西普遍的なテーマの人間ドラマです。
って、人間ドラマってたぶんテーマは全て同じなんだよね。
だから私は虎になりたいのよ、あ〜白クマも有りかな。


/ ←ひとポチよろしく!


特に深い意味はないんだけど、こんなゆるキャラもいるのでご紹介します。
私はキライじゃないです。
「ふ◯っしー」が許せるならこの「うなりくん」も許せるはず。

unarikin2017.jpg
<実は成田はうなぎの名産地なんですよ>



theme : 映画感想
genre : 映画

小川ドラマ「女城主おつや」

NHKの「歴史秘話ヒストリア」たまに観てるんですけど、19日の回はなかなか見応えがありましたわ。ヒゲハゲ満足度5点満点の4★★★★


otuya2017.jpg
「おんな城主直虎」と同じ時代
愛を追い求めて戦ったもう一人の女城主がいた
織田信長の叔母で通称「おつや」と呼ばれる絶世の美女
度重なる政略結婚の末に戦国史上唯一無二
戦場で敵将からプロポーズされるという
ドラマチックな人生を送った
愛なき時代に愛を追い求めたおつやの流転の人生をたどる




おつやにプロポーズする敵将としてイケボの村上新悟の登場におおっっ!と思ったのは私だけではないはず。
主役の野波麻帆もなかなか良かった。
美人だし演技力も悪くなくて、てっきりアイドルか新人女優かと思ったら、そこそこのベテランだったんですね。
アラフォーには見えないわぁ、さすが女優ですな!
けど村上さんにもうちょっとしゃべって欲しかったかも。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

山田孝之のカンヌ映画祭 Blu-rayBOX来ました

特典映像が本編より長くて、両方で延べ10時間以上あります。やっぱりドラマというよりも、結構ドキュメンタリーなんですわ。

cannedisc62017.jpg
<実は主人公は芦田愛菜かも>



特典映像として「芦田愛菜のカンヌ映画祭」というのがあるんですけど、これもなかなか面白かった。
編集の妙ってのはこういうことなんですね。

この作品の一番キモになるのは、日本映画の現状や問題点などを論じるインタビューの部分でしょうな。
驚いたのは、日本人ではなくてフランスの映画人が「昔はスタジオシステムで師匠と弟子のような形で教えていた映画作りが、今では学校で教えられている、映画は生きる事で学ぶものであって学校で教わる物ではない」と発言しているところ。
これって映画だけでなく諸々の伝統的な物全てにいえることじゃないかと思うんですよ。

行き過ぎた成果主義とか、結果を早く求めたがる風潮とか、あるいはずばり拝金主義とか。
そういう近頃の日本のおかしな社会の原因が、映画界にも悪影響を及ぼしている、そういうことですよね。
何事にも我慢が足りない、あなたも私も。
そんなことを感じた10時間でした。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示