FC2ブログ

強くて怖くて厳つい男の可愛い名前にギャップ萌えの法則

映画「クローズEXPLODE」見ました。相変わらず登場人物が多過ぎてワケ分かりませんでしたが、柳楽優弥のヒゲに星を進呈したいと思います。ヒゲハゲ満足度5点満点の4★★★★


explode2017.jpg
<ズの文字のすぐ横にいるのが五郎ちゃん>



鈴蘭高校最強の男リンダマンの本名が林田恵というのを聞いて、あーやっぱりなぁと思いました。
強くて怖くて厳つい男ってのは、実は女の子みたいな可愛い名前が似合うってこと。

oyakodakara200173.jpg
<かおるちゃん>

とか

dominique2017.jpg
<ドミニクちゃん>

とか笑


で、肝心の「クローズEXPLODE」の感想はというと。
まず冒頭でユキちゃんが出てきたのでビックリ。
五郎ちゃんというキャラでかなり出番が多くて、そしてその小ささを存分に発揮していました。
いや可愛いわぁユキちゃん。
ユキちゃんの俳優名は、えーと矢本悠馬だったかな。
今年中には覚えられると思う、たぶん。

同じく小さくて印象に残ったのは永山絢斗のチンピラ。
救いようの無いクズっぷりが見事でした。

主人公がいったい誰なのかわからないくらい、とても高校生には見えない高校生が沢山出てくるんですけど、一番オーラの強かったのは柳楽優弥でしょうな。
特に背中を刺された直後に学校に殴り込みに行くシーンでの、体中の緊張感が素晴らしかった。
まるで全身の毛が逆立っているような気迫がありました。

筋立てに関しては何も触れないでおきます。
まストーリーなんてあってないようなもんですから。
ちょっと説明台詞が多かったかな。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画感想
genre : 映画

ウシジマくんSEASON3第2話 社長全台詞

「希々空」と書いて「ノノア」と読むのだそうです。体だけでなく名前もけしからんと思います。



konshinkai6.jpg
託児所がいっぱいで子どもを預けられないから仕事ができないと訴えるテルミ
そこにやって来る男「ケツモチどこだくらぁ」
「てめえこそどこだ懇親会で見たことねえぞ」
shirane3.jpg
柄崎「社長、懇親会てなんすか?」
「知らね適当こいた、ヤクザにもそういう集まりあるんじゃね」
高田「なるほど」
「人間想像力あっから思わせぶりで勝手に想像するんだよ」
柄崎「チンピラもテルミも態度変わりましたもんね」
高田「女はゲンキンだから、強い方になびきますもんね」
「これで回収も楽になるだろ」
shirane10.jpg

title3no2.jpg

占い師の勅使河原に相談する上原まゆみ「男は裏切るけど、走った距離は裏切らない」
tenmeijuz.jpg
結城ミナの客スキッパーの職場の小学校の様子
しっかりきっかり学級崩壊中の上、追い討ちをかけるようにモンペ登場
ミナからメール「今週末にどうかな」

コセチンの部屋にケースワーカーの三橋がやってくる
コセ「仕事のこと考えるだけで気持ち悪くなるんです」
コンビニでメシヤに声をかけられるコセチン
メシヤ「良かったら一緒にどう?忙しくないだろ、やりたくない仕事するくらいなら寝てた方がまし、けどそれでいいのか?」
布団の中からノノア出現「脳内保存、鮮明なうちに」
nounaihozon.jpg
ジョギング中の上原まゆみに近づく神堂「人は裏切るけど、走った距離は裏切らない」

3P決行中の結城ミナとその母結城エミコ

COWCOW事務所に利息を持ってくるテルミ
「テルミ商売儲かってる?」
terumi14.jpg
テルミ「利息まけてよ」
moukatteru2.jpg
「じゃまた10日後、きっちり仕事させないとな」
kitirisigoto5.jpg
居酒屋で自分の評判を探るためカワサキと呑む上原まゆみの父親

母親に3万渡して去ろうするミナのところにやってくるライノーローンの二人
ミナの携帯に自分のアドレスを登録する茜
茜「おまえも困ったら金貸してやるよ」
このシーンの感想はコチラ

ハシくんに別れを切り出せない上原まゆみ、妹のみゆきからSOSの電話を受ける
そこに現れた神堂、上原みゆきとストーカーとのもめ事を収め、上原姉妹の信頼を得る
jihakusitekureta.jpg
カメイから誕生日の薔薇をもらって上機嫌の結城エミコ

上原家ですっかり人気者になる神堂
神堂「スイカを買ってきましょう」
みゆき「カズヤくんたらだらしないんだから」
神堂「まゆみさんボクと結婚を前提にお付き合いしてください」

COWCOW事務所でパチンコ狂の男を厳しく取り立て中
男「無いものは無理です、氷は食べないんですか?」
「はあ?」
男「何日も食べてないんです」
「ああそう、そんな氷食いたいならもっとやるよ遠慮すんな」
男「知覚過敏が・・キーンときてます」
可愛いものしりとり以上に大笑いするCOWCOWメンバーたち
buha15.jpg


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

大河ドラマ「おんな城主直虎」第22回感想

傑山さんが一度も出てこなかったけど、鶴ちゃんの寂しそうな姿にグッときたのでヒゲハゲ満足度5点満点で4★★★★


chibidebubus0604.jpg
<チビデ◯◯スのトリオ>


今回はフォトアルバムに沢山ユキちゃんの写真が出ていました。
ひょっとしてユキちゃんの人気も上昇中なのかしらん?
龍雲丸の背の高い部下と睨み合う様がなかなかカワイかったですわ。

turuvsryuu0604.jpg
<これまでの鶴ちゃんからは考えられないほど横柄な態度が笑える>


やっぱりそうですよね〜、龍雲丸への直虎さんの気持ちをホの字と勘ぐりたくなるのは、和尚様だけじゃありませんよね〜。
もちろん鶴ちゃんも、なんとなく気が付いているようです。
宴会から一人抜け出す鶴ちゃんの切ないことといったらもう・・・。
高橋一生ファンには萌えキュンなシーンだったことでしょう。

ootoranaotora.jpg
<大虎になる直虎、まさかこんなに酒癖悪い女だったとは>




/←更新の励みにイチポチよろしく!


theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

「もらとりあむタマ子」と「苦役列車」見た

これらの映画を観たのは随分前なんですけど、せっかくなので忘れないように見たってことを記録に残しておこうと思います。


jelousyacchan.jpg
<口論の末仲違いしてしまう山田孝之と山下敦弘>



何故この二つを観ようと思ったか、それは山下敦弘監督作品だから。
「山田孝之の北区赤羽」でY氏に振り回されている山下さんに興味を持ったので、その彼の作品を観てみようと思ったんです。
そして今回「山田孝之のカンヌ映画祭」の特典映像の中にあった「芦田愛菜のカンヌ映画祭」という、テレビ放映版とは編集が異なるバージョンの中に興味深いシーンがあったので、この二つの作品のことを思い出したというワケです。

興味深いシーンというのは山田孝之が山下敦弘監督と口論をするところ。
Y氏「あっちゃんとやればいいじゃない、大好きなあっちゃんと」
監督「いやボクは山田君とやりたい」
なんだかコレって恋人同士の痴話喧嘩みたいだと思いません?
Y氏があっちゃんに嫉妬してる、そんな風に見えちゃって、ちょっと笑ってしまいました。

ここで言う「あっちゃん」というのは、前田敦子のことに他なりません。
そう「もらとりあむタマ子」の主人公と「苦役列車」のヒロインを演じていた彼女です。
「もらとりあむタマ子」の舞台挨拶の時、彼女はずっと前から山下監督に撮ってもらいたいと思っていた、と言っていました。
それに対して山下監督は「ぼくはあっちゃんが大好きだったから嬉しい」そんな風に応えていたように記憶しています。

確か「北区赤羽」でY氏が山下監督に声を掛けた理由も「山下さんに撮ってもらいたい」という物だったはず。
河瀬直美監督に「私と組めばカンヌも穫れる」と言われたY氏ですけど、そういう言葉に飛びついたりはしないと思う。
山下敦弘監督に撮ってもらった作品でカンヌを狙いたい、きっとそう思っているはず。
いや私的にはカンヌ映画祭なんて、どーでもいいんですけどね。
あ、そ〜だ!「ぼくのおじさん」も観なきゃ!


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画感想
genre : 映画

まずは第一歩

Y氏が自分のことを「エロおやじ」と称しました。いいと思う、どんどんオヤジ化して欲しいわ〜!

erooyaji2017.jpg
♡ヒゲの感じがたまりませんわ♡



Y氏は高田純次に憧れているんだそうです。
ステキじゃないですかダンディな白髪白ヒゲの山田孝之・・・想像しただけでため息が出てくるわ。
そんな彼を見るためは長生きしなきゃね。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 芸能一般
genre : アイドル・芸能

アニメ「ソーセージ・パーティ」感想

観たということを認めるのに勇気のいる作品としては、これが私の人生において2作品目になります。ヒゲもハゲも出てこなかったけど、満足度は5点満点の4★★★★。


susageparty2017.jpg
スーパーマーケット「ショップウェル」で
ソーセージのフランクは恋人であるパンのブレンダと
結ばれホットドッグになることを夢見るなど
食材たちは人間に買われることを望んでいた
ある日ついに一緒にカートに入れられ
喜ぶフランクとブレンダだったが
アクシデントが発生し店に取り残されてしまう
一方夢がかない購入された食材たちは・・・




先日コメダ珈琲でモーニングしていたら、隣の席のママ友たちが映画「無限の住人」の話をしていました。
曰く、子どもも観たいと言ったけど、これは子どもが見ちゃいけない作品なのよと言って自分が一人で観に行った云々。
PG12のレーティングのことを指していたようなので、黙って聞いていられなくてつい口を挟んでしまった、おせっかいオバさんの私。

「あの〜PG12ってのは12歳未満禁止って意味じゃありませんよ、親子で観る分には全然OKですよ、R18+ってのはいわゆる18禁で、たまにR15+というのもありますけど(中略)ぜひ無限の住人をお子さんにも見せてあげてくださいね」

いや別に私は全くキムタクのファンではないし、無限の住人もどーでもいいんですけど、これを「闇金ウシジマくん」に置き換えると、全くもって「是非ぜひ親子で観てくださいね」と言いたくなるだろうから、このPG12の勘違いは今ここで訂正しておいた方がいいと思ったってワケです。

と前置きが長くなりましたが、この「ソーセージ・パーティ」という作品はR15+というレーティングになってます。
はい、そうです、話の内容はとにかく下ネタオンリーなんです。
登場人物が食材をモチーフにしたキャラという、なんともシュールなビジュアルなので、そのエゲツナさやバカバカしさが薄められてますけど、中心になるテーマは「やるかやられるか、笑」です。

荒唐無稽という言葉が薄っぺらいと感じるくらい、バカバカしい作品なんですけど、そこそこ面白かったんですよ。
「この世界の片隅に」が老若男女関わらず、全ての人に勧めたくなる作品だとしたら、この「ソーセージ・パーティ」は15歳以上の人全てに勧めたくなる作品だと、個人的には思ってます。
まぁ一度騙されたと思って手に取って、そのバカバカしさに呆れてください。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画感想
genre : 映画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示