FC2ブログ

「銀魂2」観てきました

特段期待していなくて観に行くかどうか迷ったんですけど、思ったより見応えがあってよかったです。長澤まさみがちょっとだけ出ていたのでカテゴリ長澤まさみに入れておきます。堤真一の白髪リーゼントに★を進呈してヒゲハゲ満足度5点満点で4★★★★



銀魂22018
公式サイトはコチラ




福田雄一コメディはもうお腹いっぱいで、お金出すほどでもないと思ったのでポイント使ったタダ見をしました。
今回は新撰組の面々がかなり出張っていて、小栗旬演じる主人公銀さんはラストにちょっと活躍するのみ。
私どーゆーワケか新撰組ってあんまりピンと来ないんですよ〜。
物語の中心がこの新撰組の内紛なので、話の流れに全然ついて行けなくて。汗

でも小栗旬世代の俳優がぞろぞろ登場した上、皆良い演技を見せてくれたので、その点がとても良かったんです。
柳楽優弥の変幻自在の造形に、二次元メガネインテリそのまんまのような三浦春馬、女装が似合って可愛いけどデカ過ぎ岡田将生、結婚おめでとうの勝地涼。
そしてそしてラストに主人公銀さんと対決するまで一体誰が演じているのかわからなかった窪田正孝。
いやマジで彼が出ているなんて知らなかったんですよ。

もうひとつ動きはあまりなくて佇んでセリフを口にするばかりだった堂本剛の、三味線を持つ手の色っぽさに存在感の強さを感じたりもして。
そういうキャスティングというのか適材適所感が素晴らしいのは、福田監督のなせる技なのかなと感心した次第。
極貧のヨシヒコシリーズから潤沢な資金の銀魂シリーズへ、福田雄一作品がステップアップしたのはとても喜ばしいことだと思います。
あら偶然にも昨年の「勇者ヨシヒコ ダイブイキタクナルツアー」から今日でちょうど一年だったんですね。


/ ←ひとポチよろしく!
スポンサーサイト

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

祝 !米寿の誕生日

本日8月25日はショーン・コネリーの誕生日です。1930年生まれですから、なんと88歳の米寿ですよ !


コネリーロック



写真はおそらく「ザ・ロック(感想はコチラ)」からの物でしょうね。
久しぶりに見たくなったなぁコネリーおぢさまの映画。
そういえば「小説家を見つけたら」を観たのに感想書いてないや〜、まいっか。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 俳優・男優
genre : 映画

オランダ行きたい

発売日にサクッと届いたので、サクッと見直しました。観れば観るほどゴッホのことが好きになります。


ごっほ201808




わかっているのに、一度観ているのに、やっぱりゴッホが亡くなるシーンで涙が出てきちゃいました。
彼の祖国オランダに行ってみたいな〜。
プロヴァンスにも、オーヴェールにも行ってみたいよ〜〜〜。
あ、そういえば「プロヴァンスの贈り物」の映画にもゴッホの絵が出てきたんですよ。
本物は金庫の中にしまっておいてレプリカをオフィスに飾っている社長に向かって、ラッセル・クロウ演じる主人公が「本物はいつ鑑賞するんだ?!」と言うんです。
なんかグッときました。
芸術作品への愛も感じられたエピソードです。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 洋画
genre : 映画

「ゾンビーバー」感想

ブログDEロードショー夏のきもだめし企画への参加です。例のごとくホラー担当の娘と一緒に観ましたよ。全身毛むくじゃらのビーバーちゃんに★を進呈してヒゲハゲ満足度5点満点の3★★★


ゾンビば



筋立てをざっくり説明すると、お泊まり女子会を楽しむ女の子3人が彼氏とゾンビになったビーバー達に襲われる、という物語。
ホラー嫌いの私がコレに興味を抱いた理由は、撮影に使われたゾンビーバーの実物を目にしたから。
たまたま他の作品を観に行った劇場でガラスケースに入ったソレを目撃したのです。
さらにはこの作品のレビューに「ゾンビーバーが可愛い」という意見が少なくないようだったので、どれだけ可愛いのか観てみよう、と思ったのです。

ビーバーがゾンビになったのは、管理不行き届きの核物質のせいというお馴染みの理由から。
物語冒頭ビーバーをゾンビたらしめた核物質を運ぶトラックドライバーたちの会話がクズの極みです。
その後登場する女子3人組も、その彼3人組も、近所のおじさんおばさんたちも、揃いも揃ってクズばかり。
作品内容としては彼らのクズ合戦をゾンビーバーがさらに盛り立てるというもので、ガハハハハと笑いながら時々ギャッッという驚きを挟みつつ楽しく鑑賞できました。

で、肝心のゾンビーバーの可愛さ、についてですけど。
まぁ可愛いと思えなくもない、というのが私の感じた正直なところです。
例えるならマギー審司の芸の一つラッキーくんとアンラッキーちゃんの可愛さ、みたいな感じ。
平たく言えば、後ろで一生懸命人間が操っているぬいぐるみの可愛さ、ってことでしょうな。
あ、女の人のハダカが出てくるので、お子様には見せない方がいいと思います。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 洋画
genre : 映画

「プロヴァンスの贈り物」感想

プチラッセルクロウ祭り開催中ですよ。久々に掘り出し物を見つけたような気がしました。ラッセル・クロウの魅力を最大限に引き出しているのは「グラディエーター」のリドリー・スコット監督ならではに違いありません。ヒゲハゲ満足度5点満点の5★★★★★


プロバ

Yahoo!映画から引用したあらすじは以下の通り
ロンドンの金融界でトレーダーとして多忙な日々を送る
マックス(ラッセル・クロウ)のもとに
10年も疎遠にしていたヘンリーおじさんが亡くなったとの知らせが届く
遺産を相続することになったマックスは
ヘンリーが住んでいたプロヴァンスのぶどう園を訪れるが・・・




筋立てとしては、都会のワーカホリック金融トレーダーが田舎の生活に触れて人間らしい暮らしを取り戻す、というありきたりの物語。
でもね全編から色々と愛が溢れているように感じてとっても心地良かったんです。
まず愛その1はプロヴァンス地方に対する物。
風景、食べ物、そしてそれらをひっくるめたプロヴァンスの文化がどれほど素晴らしいか。
愛その2は主演のラッセル・クロウへの物。
この作品ほど喜怒哀楽に富んだ彼を見たことがありません。
殊に真剣にテニスをプレーして子供のようにはしゃぐ姿は、彼のファンなら必見ですよ。
愛その3は女性への物。
出てくる女性が全て素敵な人ばかりなんですわ。
どんな良い評判の作品でも私の場合は寂しがりやの愚かな女が出てきた途端、評価が半減するんですけど、逆にしっかり自分を持った頼もしい女性が出てくるとググッと上がるんです。

ヒロインは私の好きなマリオン・コティヤール、彼女の演じるファニーも本当に素敵。
プロサッカー選手と結婚したけれど別れて故郷に帰ってきた村一番の美女という役どころ。
このファニーもこれまで私が観てきたマリオン・コティヤールの役の中で、一番美しくて魅力的な女性だと感じました。

でもね私が最もいいなと思ったのは、敏腕トレーダーだったマックスの秘書ジェマちゃん。
マックスは自分でトップまで上り詰めたみたいに思ってるようですけど、それはどう見てもジェマちゃんのサポートがあってこそなんですよ。
マックスは最終的にはトレーダーを辞めます。
ジェマちゃんにとってはそれも想定内だったようで、次の傀儡人形の人選に余念がありません。
三歩下がってトップに立つ男を後ろから意のままに操る、こんな素晴らしいポジション他にないでしょ。


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 洋画
genre : 映画

「ミッション・インポッシブル フォールアウト」観てきました

今回サイモン・ペッグ演じるベンジーは100%コメディ担当でした。ただ歩くだけで絵になる超絶美形ヘンリー・カヴィルのヒゲに★を進呈してヒゲハゲ満足度5点満点の5★★★★★


mi6.jpeg
公式サイトはコチラ



馴染みのシリーズ作品の新作に関しては、あまり余計な情報は持たないで臨むことにしています。
なので今回ヘンリー・カヴィルが出演していることは全く知らないままで見始めたんですわ。
最初に彼が登場したシーンでまず脳裏をよぎったのがスーパーマンの姿、二度目の時にはナポレオン・ソロ、三度目でようやく「そうだよ!やっぱりヘンリー・カヴィルじゃん! ?」と気がついた訳です。笑

私はトム・クルーズにはそんなに興味はありません。
今回その彼があまりに若作りになっていて驚きました。
8歳も年下のサイモン・ペッグの方がず〜っと老けて見えるんですよ。
そこにヘンリー・カヴィルの登場で、キャラの平均年齢が下がったな新陳代謝のためのキャスティングなのかなぁ、なんて考えてました。

CIAエージェントでちょっと生意気な若手のホープ、まさにかつてのイーサン・ハントのようなウォーカー(ヘンリー・カヴィル)は、ひょっとすると新しいチームの一員になるのかもと思わせておいてのあのラストです。
イーサン・ハントの物語は「to be continued」 ではないのだなと感じました。
何がどうしてなのかうまく説明できないけれど、あまり未来が感じられなかったから。
二人の女性(今風にいうと元カノと今カノですな)とイーサンの関係も、どこか釈然としない物があったのに、イーサン・ハントのプライベートには私は特に興味はないのでどうでもいいです。

パリで繰り広げられるバイクとパトカーのチェイスや、ヘリコプターでの空中戦も確かに見応えはありました。
けれどもしつこいようですがトム・クルーズ(イーサン・ハント)にそれほど興味のない私には、やたら長くてクドイとしか思えなかったんですよ。
20年以上にわたり一人の人物を演じ続けてきたトム・クルーズには、心から「お疲れ様」と言いたいです。
え ?まさかまだ次があるってんじゃありませよね ?


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

ラブラブ♡サイモン

疲れてくるとサイモン・ペッグの作品を観たくなるんですよ。夏の暑さで思った以上に体力を奪われているらしく、ついつい「ショーン・オブ・ザ・デッド」なんぞを再見してしまいました。

インポしぶるぶる
<まさかこんな荷姿で来ようとは>



MI5(めんどくさいのよローグなんたらとか)を観た後、そういえばサイモンのことを見初めたのはこの作品だったよなぁ、と思い出しその前のMI4を中古で購入しました。
MI3も買わなきゃねぇ。
え ?今日からMI6が公開中なんですか ?
劇場まで行くのがしんどい〜〜(T_T)


/ ←ひとポチよろしく!

theme : 洋画
genre : 映画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示