映画「キング・アーサー」観てきました

いやぁ悪役ジュード・ロウが美しかったですわ〜。ガイ・リッチーらしくスタイリッシュでスピード感ある展開であっという間の126分でした。主人公アーサーのヒゲに★を進呈してヒゲ満足度は5点満点の5★★★★★


kingarther2017.jpg
王の息子として生まれ跡を継ぐ者とされていた
アーサー(チャーリー・ハナム)だが
暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)によって
父王と母を殺されスラム街へと追いやられてしまう
過酷な環境の中アーサーは生き抜く知恵を身に付け肉体を鍛える
やがて無双の力をもたらすとされる
聖剣エクスカリバーを手にしたアーサーは
仲間たちと共に圧政を敷くヴォーティガンを倒し
王座に就こうとするのだった・・・




劇場で何度か予告編を目にしていたので、私の苦手な巨大な物が出てくるのは知っていました。
でも大丈夫、出てくるとわかっていれば覚悟して気を確かに保っていられるので。笑
それでも冒頭から巨大ぞーさんの影で始まって、かな〜り緊張したんですけど、なんとか耐えました。
巨大空母みたいに使われているこのぞーさんたちが、見ていて少し可哀想になってきて、ゴジラを見た時と同じような感じに襲われました。
そして忘れた頃の終盤に別な巨大な物が登場し、これまた凍り付きそうになってしまって・・・。
とまぁ私の嫌いな大きな物の話はこれくらいにして。

悪役は美しくなければならない、この私の想いにしっかり応えてくれたジュード・ロウが本当に素晴らしかったです。
魔術か何かで若さを保っている設定なんでしょうか、他のキャラがヒゲモジャなのに彼だけツヤツヤほっぺだったのが印象的。
大観衆を前にしたロックスターばりの振る舞いは、ホントかっこ良くてしびれましたわ。

一方で主人公アーサーは、女の子みたいに可愛い金髪の坊やから、あっっっと言う間に美少年、美青年を通り越し、あれよあれよと思う間にヒゲおっさんへと急成長。
なんだかな〜、イケメン好きの女子にはちょ〜っと不満が残るんじゃなかろうか、あの主人公は。
奇麗どころ担当の女性キャラも登場しませんし。
そういう意味からはガイ・リッチー作品にしては、やや華やかさに欠けるような気がしました。
老け専ヒゲ専の私は嫌いじゃないんですけどね。

アーサー王伝説として取り入れられているのは、誰にも抜けなかった剣エクスカリバーを抜いた、というエピソードくらいでそれ以外の面倒なことは一切省かれています。
魔術の描写もそんなに派手派手しくなく、大人向けのアクションダークファンタジーといった趣の作品。
全体的に画像が暗めで、自宅観賞の際には何をやっているのか見えなくなりそうなシーンが多々あります。
御興味がおありなら劇場観賞は必須だと思いますので、是非ぜひ今のうちにどうぞ。


/ ←ひとポチよろしく!
スポンサーサイト

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「日の名残り」「マイ・インターン」「パッセンジャー」「ファウンダー」「ベイビー・ドライバー」「ゴッホ」「バリー・シール」「ローガン・ラッキー」「ゴールデン・サークル」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「トゥーム・レイダー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示