FC2ブログ

「カジノ・ロワイヤル」感想

来るべき新作に向けてクレイグボンドおさらい中です。まだ2年もあるのに気が早いなんて言わないで〜。今回はクラウディオ・サンタマリアが目当てなんですってば。彼のヒゲに★を進呈してヒゲハゲ満足度は5点満点で満点!★★★★★


casinor1claudio.jpg
<これがクラウディオ・サンタマリアですよ>



クラウディオ・サンタマリアが誰かというのはコチラをご覧ください。
この彼が作中どこに出ているのかを確認したくての再見です。
案外早くに出てきたりして、と思っていたら本当に真っ先に出てきましたよ。

<画像が悪くてホント申し訳ない>
casinor7claudio.jpg
<ひたすら殴り合うふたり>
casinor10claudio.jpg
<おお!チラっとイケメンが?!>



物語冒頭のモノクロで描かれるアクションシーンで、ボンドと肉弾戦を繰り広げているのがクラウディオ・サンタマリアだったんです。
そういえば最初にコレ観た時に、アラ!?戦ってる相手も結構私のタイプかも〜♡と思ったような覚えが。笑
台詞は一切なくひたすらトイレの中で殴り合いを繰り広げるだけなので、私はてっきりスタント系の名も無き裏方さんかと思ってました。

クラウディオ・サンタマリアなかなか見応えのあるアクションを見せてくれてます。
3枚目の写真のボンドの後ろ姿越しの表情なんて本当にステキじゃありませんか。
エンドロールにはちゃんとカルロスという役名もついて名前が出ていました。
きっと本国イタリアでは有名な事実なんでしょうね。
日本で例えるなら浅野忠信みたいな位置づけかと思われます。

アクションの観点以外でも、この男カルロスは重要な役どころです。
何しろクレイグボンドが初めて殺した人間ですから。
ターゲット二人目はカルロスの上司で、ともにMI6の人間。
つまりボンドの任務は組織内部の粛清だった、というオープニングなワケです。
やがてお決まりのガンバレルシークエンスという流れも秀逸。
放たれた銃弾の先は、初めてのターゲットだったなんて!

<水に沈めてカルロスを始末した後・・・>gunburell1claudio.jpg
<思いきり油断した後ろ姿がたまりません>
gunburell2claudio.jpg
<ところがカルロスはまだ生きてたんですね〜>
gunburell3claudio.jpg
<華麗なターンスで振り向くボンド>
gunburell5claudio.jpg
<後の壁がトイレのタイルだなんて誰が想像したでしょうか?!笑>



ところでダニエル・クレイグが次作に出るための大きなハードルは、やはり過酷なアクションというのが大きかったようです。
そりゃそうでしょ、つい先日もトム・クルーズの怪我のニュースが報じられたばかりですから。
特に奥さんのレィチェル・ワイズが反対しているとのこと。

けど彼女の例えがいいじゃありませんか「私はジェームズ・ボンドと結婚したんじゃない。現にボンドって結婚してないでしょ。女性をはべらかすだけで無責任な男じゃない。ダニエルは素晴らしく才能に恵まれた俳優。私たちは普通の生活にあこがれているの、ギリシャ産のピーマンを見て、あ、これを使ったいいレシピを思いついた。ダニエルも気に入るわって。そんな生活よ」(ネットニュースよりまるごと引用です)

自分がより危険なことをやりたがっているトム・クルーズと違って、俳優として映画に関わることをダニエル・クレイグが重視しているのなら、危険なスタントはスタントマンに任せていいと私は思います。
そうかダニエル・クレイグはピーマンが好きだったのか〜。


/ ←ひとポチよろしく!
スポンサーサイト



theme : 007シリーズ
genre : 映画

No title

そうなんですよ、クラウディオ・サンタマリア、このガンバレルの場面で出ていたんです。

僕も、『~鋼鉄ジーグ』の後、『カジノ・ロワイヤル』の何処に出てたっけ? と思い調べてみたら、あらららら、ってなもので(笑)

なんだか、灯台下暗し、みたいな気分です(笑)

Re: No title

コメントありがとうです、びんさん。

> 僕も、『~鋼鉄ジーグ』の後、『カジノ・ロワイヤル』の何処に出てたっけ? と思い調べてみたら、あらららら、ってなもので(笑)
>
> なんだか、灯台下暗し、みたいな気分です(笑)

当時31〜32歳くらいですかね、ひょっとしてまさかの大抜擢だったんでしょうか。
台詞が一切ないというのもミソかと。
つい、こういう役ならY氏にもできるだろうな、なんて考えてしまう山田孝之ファンでありました。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示