映画「クイール」再見

この作品、劇場公開時に、いや劇場公開より前に観たんですよ。でも色々とあって色々と忘れてました。笑

quiill2017.jpg
<劇場公開は2004年3月>



当時某映画会社に勤めていた知人から「小学生の子どもとその親とのペアでモニターしてくれる親子を捜している」と言われ、この作品のモニター観賞をしたんです。
その時には、まだ公開時期は決まっていないと言っていました。
その後かな〜り遅く、もう観たことすら忘れてしまった頃に公開されているのを知り、あらら随分時間かかったのねぇ、なんでだろ?と思ったのを覚えています。

作品内容としては、その当時は日本人俳優のことは不案内だったので、良くわからなかったんですけど。
Y氏にはまって前よりは詳しくなった今見ると、キャストがなかなか豪華じゃありませんか。
小林薫、椎名桔平、香川照之、寺島しのぶ、戸田恵子、黒谷友香、名取裕子などなど。
地味だけれどそれなりに良い作品だと思います。

小学生だった娘に感想を聞いた時「クイールが倒れる場面が作り物っぽかった云々」ということを言ったので、おお〜それちゃんと見分けがつくような目を持ってるんだ、と感心&安心したことを思い出しました。
確かにあのシーンだけは、はっきりCGだとわかりましたから。
逆にそれ以外のワンコのシーンは、おそらく全て本物なんでしょうね。

けど、それより何より、同じこのクイールをモチーフとしたNHKのドラマが2003年に放映されていた、というのを今回知って驚いたんです。
何に驚いたかって、たぶん私はそのドラマを見ているから、そして見たことをすっかり忘れていたから。
今作中に小林薫の演じる目の見えない男性が、あてずっぽうで自販機のビールを買うというシーンに、何故か玉置浩二の姿がちらついてしまって、?????と自分で自分が不思議でならなかったんですわ。
ドラマでは玉置浩二が同じ役をやってるんです。
そのドラマのことをすっかり忘れていたということは、再見はしない方がいいんだろうなぁ・・・。
たぶん見なきゃ良かった、と思っただろうから。


/ ←ひとポチよろしく!


スポンサーサイト

theme : 邦画
genre : 映画

No title

かなり内容を忘れてしまいましたが、好きな作品です。ドラマ版もあったんですか~。
犬が倒れるシーンにCGが使われていたのは忘れてました。2003年の邦画だと、CG技術はまだまだの時期だったからなぁ。

>たぶん見なきゃ良かった、と思っただろうから。

2時間の映画、一冊の本をドラマ化したものって、大抵うすーい内容になってるので、観る順番を間違えるとガッカリしますよね。再見しない、で正解だと思います。

Re: No title

コメント&TBありがとうです、宵乃さん。

> かなり内容を忘れてしまいましたが、好きな作品です。ドラマ版もあったんですか~。
> 犬が倒れるシーンにCGが使われていたのは忘れてました。2003年の邦画だと、CG技術はまだまだの時期だったからなぁ。

ヘタに病気の演技をさせると虐待の疑いをかけられるのかなぁ、とも思いました。

> 2時間の映画、一冊の本をドラマ化したものって、大抵うすーい内容になってるので、観る順番を間違えるとガッカリしますよね。再見しない、で正解だと思います。

本当にその通りだと思います。
ミュージシャンとしての玉置浩二は好きなんですけどねぇ・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、お返事遅くなり申し訳ありません。
ちょっと日本を離れてたもんで。
詳しくはチェックは縞のうちの方をご覧ください。

> 「何者」ありましたよね?うまく検索できないのですがなにか探すコツありますか?

あ〜申し訳ないです、私も探してみました。2016年10月21日の記事です。記事タイトルが変な物になってました。
そろそろ溜まった記事をインデックスに入れておかないといけませんね。
一年分も溜めちゃってるし〜汗汗。

> それから、ページ左の、最近観た映画のものはレビューありますか?読みたいのですが書かれてないものも入っているのでしょうか。

最近観た映画のリストに入っている物は、観たけど感想は書いていない作品たちです。
かなり昔の物もあって、既に内容を忘れている場合が多いです。
とりあえず見たことは記しておこうと思ってリストアップしてあります。

> ところで私風邪中で寝ながらこれ打ってます。

相当お疲れのようですね、寒さはまだまだこれからなのにお大事になさってください。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「クイール」観ました

製作:日本’03 監督:崔洋一 原作:秋元良平/石黒謙吾 ジャンル:★ドラマ【あらすじ】飼い主の希望により、盲導犬訓練を受ける事になったラブラドール・レトリーバーの子犬。鳥の羽根のブチ模様があることから”クイール”と名付けられ、1歳になるまでパピーウォーカーの許で楽しく暮らす。やがて訓練センターへ入り…。邦画で動物ものとなると、お涙頂戴になることが多くて身構えてしまうんだけど、これ...

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「日の名残り」「マイ・インターン」「パッセンジャー」「ファウンダー」「ベイビー・ドライバー」「ゴッホ」「バリー・シール」「ローガン・ラッキー」「ゴールデン・サークル」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「トゥーム・レイダー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示