FC2ブログ

2017年マイベスト映画 3位

3位と2位の作品もどうするかずっと悩んだんですよ。今年の一作としてはこちらの作品が一番のような気がするんですけど、何しろ諸々初めてづくしのことなので、これまでの蓄積してきた思いのボリュームも鑑みてこういう並びに落ち着きました。

jeegdisc.jpg
公式サイトはこちら



3位 「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」感想はこちら

ちょうど先日ブルーレイが届いたばかりです。
見返してみると主演のクラウディオ・サンタマリア、ちょっと北村一輝に似ているような気がしました。
やっぱり北村一輝はイタリア人っぽいってことですかね。笑
何しろ「テルマエロマエ」でローマ皇帝役を演じた彼、本気で現地の人に間違われたらしいから。

初見の時の感想には悪役ジンガロのことにほとんど触れてなかったので、ここでちょっと記しておきます。
「悪役は美しくなければならない」そう言ったのは評論家の中島梓(作家の栗本薫の別名)だったかと。
その言葉にドンピシャな美しい悪役、それがジンガロ(ルカ・マリネッリ)です。

jingaroo2017.jpg
<目が青くて超絶美形のジンガロ>


悪い(けど大したことのない)組織のヘッドである彼は、美形キャラのお手本のように潔癖性でサディスト&ナルシスト、ついでに歌もちょっと得意だったりする。
上の組織のボスの誕生パーティで、お祝いと称してノリノリで一曲歌ってみせるシーンは圧巻、ほんと〜に気持ち良さそうに歌ってます。
まあそんな調子こいてるジンガロのことをボスは快く思っているはずもなく、やがては邪魔者として消されそうになるワケですが、その後のジンガロの美しさに磨きがかかるのが素晴らしい。

表面的な意味の磨きだけでなく内面的な物、つまり心根の小ささや醜さにも磨きがかかるんです。
醜さに磨きがかかるってのも妙な表現ではありますが、美しさに対比させるのは醜さだろうから、そう言うしかないような気が。
美しかった悪役が美しくなくなった時、いったいどういう悪役になるのか?
醜さに磨きのかかったジンガロはやっぱり美しかった、トンチか禅問答みたいですけど、私はそう感じたのです。

今年の四月からNHKのイタリア語講座を見てます。
そしたら先日イタリア映画紹介のコーナーでこの作品が取り上げられていました。
作中でほんのポツポツですが単語が聞き取れるようになったのが嬉しい。
イタリア語学習のスタート記念としても、忘れることのできない作品となったことは確かです。


/ ←ひとポチよろしく!
スポンサーサイト

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

No title

おお!
ブルーレイも購入されたのですね!

さすが、『皆ジーグ』(←無理矢理省略したら何のこっちゃわかんない)愛にあふれてらっしゃいますね。


Re: No title

コメントありがとうです、ビンさん。

> おお!
> ブルーレイも購入されたのですね!
>
> さすが、『皆ジーグ』(←無理矢理省略したら何のこっちゃわかんない)愛にあふれてらっしゃいますね。

発売日が決まってすーぐ予約したので前日にフライングゲットでしたよ。
けど日本語の字幕しかないのが不満、できればイタリア語の字幕が見たかったのに。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示