FC2ブログ

「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」感想

BSプレミアムシネマで放送されていた物で観ました。アル・パチーノの軍服姿がカッコ良かったのでヒゲハゲ満足度5点満点の4★★★★


せんとオブう



人生に悲観しフテくされた孤独な盲目の退役軍人が、自身もトラブルを抱え人生の選択に迫られている心優しい青年との数日間の交流を通じて、自分の人生を見つめ直し新たな希望を見出すまでを描いたヒューマンドラマ、とWikiにはありました。
物語的にはツッコミどころが満載で、リアリティが感じられなくてあまりピンと来なかったんですけど、二人の主人公のキャラがなかなか素敵でじんわり心に沁みたんです。

アル・パチーノ演じる退役軍人の中佐はとにかくワガママ放題で、心優しき青年チャーリーを振り回します。
チャーリーはまだ高校生なのになかなか落ち着いていて、ワガママ中佐に根気よく付き合ってやります。
中佐が実の兄の家に押しかけ感謝祭の夕餉を台無しにしようとした際には「彼は寂しいんだと思います」とチャーリーは中佐の兄に向かって言うんです。
その言葉を聞いた時私は、ああチャーリーは人の心のわかる人間なんだ、彼もかつて寂しい思いをしたことがあるんだな、と思いました。
20歳になるやならずなのに、彼のこの落ち着きは一体どこから来てるんだろうと、つらつら考えたんですよ。

チャーリーは親とはうまくいっていないらしい。
故郷では実母と義父が待っていて、実父は行方知れずとのこと。
実父との別れが辛かった記憶があるんでしょうね。
つまり実父からちゃんと愛されていたということでしょう。
喜怒哀楽があまり表に出なくて、歳の割にはやたら落ち着いているところが、ちょっとウシジマくんに似ているように思えて見ていて切なかったです。

そんなチャーリーは全寮制名門高校に通う苦学生で、裕福な家庭の子息の一人が校長の車にイタズラを仕掛けるのを目撃してしまいます。
そのことで校長からパワハラを受けて悩む、というのが前述のトラブルなワケですが、この校長がまぁどうにもマヌケで仕方ないんですわ。
何しろ校内放送で実況中継するようなイタズラなのに、それが誰の仕業か気づけないようなダメ教師なんですもん。
まるでどこぞの大学の運動部の監督みたいだと思いました。
いや、それ以上マヌケかも。

親しく言葉を交わすような生徒だったはずなのに、マイク越しだと声の持ち主が同じ生徒だとわからないなんて。
あれだけ大勢の人間のいる前でのイタズラで、犯人が誰だかわからないのは校長一人、つまり彼は裸の王様ってことじゃありませんか!
公開懲戒委員会はイタズラの犯人が誰かではなく、校長のダメさ加減を審査したに違いない、そう思いました。


/ ←ひとポチよろしく!
スポンサーサイト



theme : 洋画
genre : 映画

No title

かなり前に見たので内容はほとんど覚えてませんが、アル・パチーノの演技が素晴らしかったですね。こじらせたおっさんを見事に演じてました。
チャーリーの方はもう覚えていないけど、若いのに辛抱強い人だったような気はします。彼の心を開いたんですもんね。
ただ、夜の町で乱暴な運転をしたところが引っかかってしまって、素直に楽しめなかったのが印象に残ってます。

Re: No title

コメントありがとうです、宵乃さん。

> かなり前に見たので内容はほとんど覚えてませんが、アル・パチーノの演技が素晴らしかったですね。こじらせたおっさんを見事に演じてました。
> チャーリーの方はもう覚えていないけど、若いのに辛抱強い人だったような気はします。彼の心を開いたんですもんね。
> ただ、夜の町で乱暴な運転をしたところが引っかかってしまって、素直に楽しめなかったのが印象に残ってます。

憧れのフェラーリを運転するシーンですよね。
私も流石にあれはリアリティなさ過ぎで、いささか無理のある設定だよなと思いました。
ただ無謀運転ではしゃぐ中佐に、つられるようにようやくチャーリーが笑顔を見せるんですよ。
中佐とチャーリーはお互いにお互いの心を開いたんだなと私は感じました。

No title

こんにちはー!ケフコタカハシさん

dele、私も見ました。
面白そうだなーと思って、録画したのを、さっき。
来週も楽しみ♪
山田君は髭とかなくて、綺麗なお顔だったけれど^^
きっと、ケフコタカハシさんも見てるよなーと思って、やってきたら、この映画の感想が。
私これ、かなりお気に入りの映画なんです。

確かにドライブシーンとかは、ハチャメチャでしたね(^^ゞ
でも、なんか好きなんです。

Re: No title

コメントありがとうです、latifaさん。

> dele、私も見ました。
> 面白そうだなーと思って、録画したのを、さっき。
> 来週も楽しみ♪
> 山田君は髭とかなくて、綺麗なお顔だったけれど^^

あらら気がつけば今夜2回目が・・・。

> きっと、ケフコタカハシさんも見てるよなーと思って、やってきたら、この映画の感想が。
> 私これ、かなりお気に入りの映画なんです。
> 確かにドライブシーンとかは、ハチャメチャでしたね(^^ゞ
> でも、なんか好きなんです。

私の心にも残りましたよ。
中佐とチャーリーは今で言うところの擬似親子って関係なんでしょうね。
物語はどうあれ、二人が幸せそうなラストは良かったと思います。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示