FC2ブログ

「ビューティフル・マインド」感想

BSプレミアムシネマで放送されていた物で観ました。50年の人生を一人で演じたラッセル・クロウに驚きです。ヒゲハゲ満足度5点満点の4★★★★


ビュテフルマ
Yahoo!映画から引用したあらすじは以下の通り
1947年9月プリンストン大学院の数学科に入学を果たしたジョン・ナッシュ
彼の頭にあるのは「この世の全てを支配する真理を見つけ出したい」という欲求のみ
ひとり研究に没頭するるナッシュは
次第にクラスメイトからも好奇の目で見られるようになる
しかしナッシュはついに画期的な【ゲーム理論】を発見する
やがて希望するMITのウィーラー研究所に採用され愛する人と結婚もしたナッシュ
しかし時は米ソ冷戦下
彼の類まれな頭脳が暗号解読という極秘任務に利用され
彼の精神は次第に大きなプレッシャーに追い詰められていく・・・




物語的にはノーベル経済学受賞者ジョン・ナッシュの半生を描いた伝記物です。
実際の物とはかなり違って美化されているらしい、というのはこの作品を見ている時から感じていました。
全くリアリティに欠けていて、明らかにファンタジーでしたから。
それはつまり伝記物としてはダメダメってことですよね。
なのでこの際物語に関しては触れません。
とはいえ、そもそも私が筋立てに関して何か言及することはめっっっったにありませんけど。

私が一番興味をひかれたのはラッセル・クロウが20代半ばから70過ぎまでのナッシュを全て一人で演じていたことです。
撮影当時ラッセル・クロウの実年齢はは36歳くらいでしょうか。
マイナス10歳に造られた彼はなかなか初々しくて、女性にもモテモテな男前でした。
70歳を超えたナッシュが登場した時、私はてっきり晩年は別の人が演じているのかとすら思ったんですよ。
見た目がかなり変化していたし声もちょっと違っていて、すぐにはラッセル・クロウだとは信じられないくらい。
いやホントただただ彼の演技力にびっくりするばかりでした。

更にはこの作品が「グラディエーター」の翌年の公開ということに、ますますビックリ!(◎_◎;)
グラディエーターのマキシマスっていったい設定年齢何歳だったんだろう ? ? ?
まぁ古代ローマの話だから、案外40歳前後だったりするのかもしれないけど、貫禄の良さが半端ないわ〜。
今年35歳になるY氏にも、頑張って貫禄つけて欲しいなと、妙なところで感心した作品でしたとさ。


/ ←ひとポチよろしく!
スポンサーサイト

theme : 洋画
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示