FC2ブログ

「沈黙サイレンス」観た

ちょっとだけ気になっていたのでBSで放送してくれたタイミングを逃すことがなくて良かったです。ヒゲモジャは沢山出てきましたけど、それらは全く印象に残りませんでしたが、違う部分で満足したのでヒゲハゲ満足度は5点満点の4★★★★ですよ。

沈黙サイレンス
公式サイトはコチラ




信仰心をテーマにした作品ですから、きっと重いんだろうなと思っていました。
もちろん期待を裏切らない重さでしたよ。
それでも2時間40分超という長さをあまり苦痛に感じなかったのは、とにかく丁寧に真剣に手を抜くことなく作られた作品ならではでしょうね。

踏絵のことだとか言語のことだとか色々と心に思い浮かんだこともあって、何かしら感想を綴っておいた方がいいのかなぁ、と遅疑逡巡しつつ観終わろうとしたその時。
残り5分ほどのところで登場した黒沢あすかの姿に、思わず起き直って画面を食い入るように見つめてしまいましたよ。
いやぁアッパレお見事!
それまでの主人公の奮闘なんぞ全部ふっ飛ばして、彼女ひとりに全部持って行かれちゃった感100%じゃありませんか。
本当にカッコよかった、彼女の役柄とその演技どちらも。

そんな訳で新たに「黒沢あすか祭り」のカテゴリを作りました。
久しぶりに嫌われマツコが見たいかも。


/ ←ひとポチよろしく!

スポンサーサイト



theme : テレビで見た映画
genre : 映画

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ケフコタカハシさん、こんにちは!
私もこれ、見ていました。
ところで、黒沢さんが出演されていたのは気がつかなかったです。
妻になった女性役を老けメイクでされていたのかな・・・

私も黒沢あすかさんが大好きです!
ちょこちょこコンスタントにいろいろな作品に出てますよね。

一番最近見たのは「楽園」でしたが、それでも外国人なまりの日本語?の演技が凄くてびっくりしました。

Re: 黒沢あすか?

コメントありがとうです、鍵コメさん。

この「沈黙サイレンス」は、キリスト教ひいては西洋文明を理解するためにも一度は観て欲しい作品です。
テーマが重いので、手を出すのが若干おっくうではありますが、機会があれば是非ぜひ!
黒沢あすかは汚れ役をさせたら右に出る者のない女優さんだと個人的には思ってます。
スネに傷持つワケあり美女という役柄が多いです。

あっっ!確か「昼顔」にも出てましたよ。
夏祭りか何かのシーンに登場した(浴衣を着ていた覚えがある)人に言えなさそうな過去を持つ女性というキャラでした。
他にはやっぱり「嫌われ松子の一生」でしょうね。
さながら女ウシジマ社長みたいな、男前の女社長の役で本当にカッコ良かったです。

「嫌われ松子の一生」もオススメ・・・・と言いたいけど、あのヤク中俳優が出てるから、目にする機会は減ってしまうのかなぁ。
彼の役柄が、今考えたらまんま本人のソレに重なってしまうわ。汗

Re: No title

コメントありがとうです、latifaさん。

> 私もこれ、見ていました。
> ところで、黒沢さんが出演されていたのは気がつかなかったです。
> 妻になった女性役を老けメイクでされていたのかな・・・

そうですよ〜、最後に納棺をする老女です。
その前に踏み絵を踏む時にアレ?と気がついて思わず巻き戻して見直しましたから。
顔がハッキリわかったのは、踏み絵を踏む一度だけでした。
老けメイクだときっと誰だかわかんないと思う。

> 私も黒沢あすかさんが大好きです!
> ちょこちょこコンスタントにいろいろな作品に出てますよね。

汚れ役させたら彼女の右に出る人はいないと個人的には思ってますよ。

> 一番最近見たのは「楽園」でしたが、それでも外国人なまりの日本語?の演技が凄くてびっくりしました。

「楽園」も結構重そうな作品ですよねぇ。
あっ、そうだ!黒沢あすかは「闇金ウシジマくん」の映画の一作目にもでてますよ。
ウシジマ社長と睨み合うパチンコ狂の女性という役です。
私はこの作品が、初黒沢あすか作品でした。笑
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「ステップ」 「はるヲうるひと」 「ゾッキ」 「007ノータイム・トゥダイ」 「新解釈・三國志」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「日の名残り」 「椿三十郎」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」「バリー・シール」「デイアンドナイト」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示