「信長協奏曲」 第8話 秀吉と呼ばなきゃダメ?

mabataki3.jpg

ヒゲハゲ観察者の私は山田孝之しか見てません。ドラマの内容にご興味がおありの方は公式サイトをチェックしてくださいませ。紆余曲折あって、我らが山田孝之演じる木下藤吉郎伝次郎は羽柴秀吉を名乗ることになりました。この新しい名前を名乗るシーンでの、サブロー信長の「豊臣の秀吉さんに負けないようにね」の台詞が秀逸。歴史に無知な高校生らしい発言です。って、さも上から目線な言い方ですけど・・・。

白状します。日本史は数学の次に苦手でした。何がダメって、固有名詞の漢字が覚えられないのが一番大きかったです。読みはできても書くことができない。そして何より同じ人物の名前が変わっていくことも、ついていけない大きな要因でした。最初っから豊臣秀吉でいいじゃないのさ〜。上杉謙信殿はWest Kensington じゃなくて、最初は長尾景虎だったなんて、私はようやくこの年になって覚えた歴史的事実です。

でもって本題です。このドラマの本物の木下藤吉郎は、織田勢に加入する前に山田孝之演じる間者の伝次郎に殺害されています。その木下藤吉郎のふりをして伝次郎は信長に近づくという設定。何のために伝次郎は信長に近づいたか、それは親の敵を討つためです。けれども伝次郎が近づいた信長は、本物の信長ではなく顔が瓜二つの現代の高校生サブローなワケです。

つまり伝次郎が付け狙っているのは、親の敵の本物信長ではない、この重要なポイントに伝次郎はどうやら感づいたらしい、というのが今のドラマの一番の見所。だと思っているのはたぶん山田孝之ファンだけなんだろうなぁ。歴史的事実の整合性なんてどーでもいいのよ、マンガが原作のフィクションなんだもん。

主役の小栗旬は確かにかっこいいし、柴咲コウ演ずるヒロイン帰蝶との恋愛模様も月9らしい展開で良いです。プロポーションが良過ぎて和装があまり似合わない向井理も、時代劇でもいけるところを頑張って見せて、プライベートともども注目度上昇中。とかく風当りの強いジャニーズの藤ヶ矢太輔もなかなか好演してます。

でもやっぱり一番注目すべきところは、顔を隠して明智光秀を名乗る本物信長と、偽物サブロー信長と、親の敵として信長を付けねらう秀吉、この三人の関係に他ならないと私は声を大にして言いたい。と思ったので、とりあえず文字を大きくしてみました。

あらら、なんだか支離滅裂になってきました。記事タイトルも全然意味をなしてないし。長くなるので一旦ここらで切りますわ。
スポンサーサイト

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示