「信長協奏曲」第9話 小栗旬VS山田孝之 二面性対決

bouryaku.jpg


この作品の秀吉は、イケメンさと悪辣さという点において、歴史ドラマ史上No.1だと思います。美しい悪役、なんて素敵な響きでしょうか。悪役が美しければ美しいほど、主役も引き立つというもんです。

これまであまり二役感のなかった小栗旬、今回はサブロー信長と本物信長の直接対決があり、演じ分けの苦労が感じられました。見た目での違い(顔つきの演じ分け)はほとんどなかったのですが、本物信長の声がキャプテンハーロック(3Dアニメ版)の声だったので、なるほどと思いました。見た目で違いがあると入れ替わったりできないもんね。声での演じ分けはアリかも。

一人の人間の裏表を演じる山田孝之と、二役を演じる小栗旬の二面性対決、クライマックスに向けていよいよ目が離せません。あっっ、来週はリアルタイムで観られないのか。うくく・・・。

スポンサーサイト

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示