弾丸京都ツアー目的その3「西遊記〜はじまりのはじまり〜」観賞

西遊記~はじまりのはじまり~
(C) 2013 Bingo Movie Development Limited
映画「西遊記~はじまりのはじまり~
作品情報



帰りのバスは23時京都駅発です。何せ一人旅ですから、それまで夜の街に繰り出すこともできません。という訳で映画を観ることにしました。事前に場所と時間を調べていたので迷わず映画館まで直行、現地でチケットを取ったのですが、座席表を見るとガラガラです。100席足らずのスクリーンに、お客さんは10人くらいでしょうか。

往きのバスの中でほとんど寝られなかったので、場内が暗くなったら眠くなりそう、な〜んて心配もどこへやら。テンポ良く進むストーリーに息つく暇もなく観終わりました。序盤の川の妖怪のシーン、ジョーズ感満載で私としてはすご〜くヤな感じがしたのですが、そこはコメディ色の強さでなんとか我慢できました。カナヅチの身には水中パニックってやっぱりキツいわ〜。

ヒロイン段を演じているスー・チー、良く見る顔です。「トランスポーター」でジェイソン・ステイサムを守るために親殺しをしたあの人ですな、ふむふむ。今回もかなり気の強そうな役です。男勝りの凄腕妖怪ハンター、しかもチームのヘッドときてる。なかなかカッコイイです。でもって主人公の玄奘(後の三蔵法師)に一目惚れしちゃうなんて、ダメヒロインの王道でしょう。意中の人を射止めるため、一生懸命女っぽく振る舞おうとするんだけど、いかんせん体が硬くて全然色っぽくないんだわ。

豚の妖怪を誘い出すために満月の下で美女が踊る、というシーンでは踊り方を教える孫悟空の方がずっとしなやかな動きで色っぽいんだもん。あのホアン・ポーって人何者?アクション系俳優ってわけでもなさそうですよね。でも体の動きは素晴らしかった。猿になってからの孫悟空もあの方なんでしょうか?

恐怖系の始まり方で掴んでおいて、中盤はコメディとアクションでガンガン押してくる、そして切ない恋物語で締める。とてもバランスのとれた作品だと思います。コメディシーンでは隣の男性(といっても二つ三つ向こうの席)もゲラゲラ笑っていました。手作り感満載の戦車(?!)とか、おばちゃん4人に担がれて登場する虚弱王子とか、細かい突っ込みどころがいっぱいで、一度観ただけではとても足りない。レンタルになったら、新作のうちに何度も見返したいなと思わせる作品でした。

目的その2に続く予定。

スポンサーサイト

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

こんばんは♪

馴染みのない土地での映画館、なかなかドキドキしたのではと思いますが、日本ならどこでも同じかな(笑)
香港映画ファンにとっては、くすぐられることが多くて楽しい作品でした♪
スー・チーは姐御役がぴったりです(笑)ホァン・ボーは、大陸の俳優さんでかなりの人気者らしいです。コメディを得意とするようですけど、動きが好いですよね。でも、猿メイクの方は声はそうでも、別人です。シンチー作品は、一見おバカ映画ですが、奥が深いので要注意ですねぇ(笑)

こんばんは!

往復ともバスだったんですね!?
お疲れ様でした。^^

私も何度か、京都には夜行バスで行ったことがあります。
料金は安いですが、結局グッスリとは寝られなかったりするし
到着が中途半端に早いと、お店が開いていないので困るんですよね。

京都駅の感じも懐かしく思い出しました~。
太秦には、行ったことがないのでいつか行ってみたいです~。(*^^*)

Re: こんばんは♪

コメントありがとうです、ひらで〜さん。

猿の孫悟空、どこまでメイクでどこまでCGなのか良くわかりませんでしたわ。コメディの笑いの分だけ、切なさとかグロさの反対方向への振れ幅もすご〜く大きいですよね。でもそれが逆に心地良いかも。愛には大きいも小さいもない、なんて台詞もとても心に響きました。

Re: こんばんは!

コメントありがとうです、puttikum3さん。

帰宅するまでは、なんとか体力も持ちましたが、帰ってきてから回復するのに時間がかかりましたわ。太秦映画村の次は、日光江戸村かワープステーション江戸あたりに行こうかな、と画策中です。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西遊記~はじまりのはじまり~☆

誰もが知っている「西遊記」 誰もが知らなかった「孫悟空」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示