大河ドラマ「軍師官兵衛」最終回の感想で今年の総括

kammgeh.jpg


歴史的事実を鑑みても官兵衛が天下を取れるはずもなく、天下分け目の決戦関ヶ原の戦いが1日で決着したことで、戦のない徳川の世が始まることに。徳川家康に組みした息子長政を褒める官兵衛を見て、やっぱりこのめんどくさい親子の物語が一番のポイントだったんだなぁと思いました。

人生の終盤に思い通りの生き方をした官兵衛は、あの乱世にあってなかなかの幸せ者だったのではないでしょうか。後を託す人材にも事欠かず、本当に堅実な生き方をした人だったんですね。それにしてもドラマのラストはなかなかメルヘンチックでした。藤の花の下で微笑む官兵衛の姿で締めるなんて、ジャニーズ魂を見せつけられたような気がします。

ここんところハゲ日照りだったので(笑)美しいヒゲハゲを年の瀬に拝ませてもらえるなんて、私の一年の締めくくりにふさわしいドラマだと改めて感じました。今まで何度か大河ドラマをかじったことはあれど、1年通して見続けたことはありませんでした。ちょうど日本の歴史に興味を持ち始め、何か指標となるドラマはないかと思っていたところへのこの「軍師官兵衛」です。今後の私の歴史観に大きな影響を与えることは間違いありません。

西洋史にはいくらか興味はあったものの、日本人でありながら日本の歴史にはからきしだった私。この一年でいろいろと日本のことに詳しくなりました。歴史はもちろんのこと、日本の映画のこととか役者さんのこととか。山田孝之主演の映画やテレビドラマを片っ端から観たので、かなり俳優さんの顔と名前を覚えました。女優さんに関しては相変わらずさっぱりですが。

来年も山田孝之出演の映画やドラマが目白押しです。年明け1月9日からは「北区赤羽」が始まります。公式発表されているだけでも「バクマン」「新宿スワン」「信長協奏曲」それにどうやら「Reply&Destroy」もあるらしい。次のウシジマくんまで遠いな〜。

スポンサーサイト

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示