ワクワクとペコペコ

久しぶりの宴会でした。忘年会会場の最寄り駅を降りると、何やらいつもとは違う人手の多さに!!!やたらと渋滞している道路を見て???店に入って幹事さんからその理由を聞いて納得。近くでお馬さんが競争していたらしい。なんとかキネンてやつ。

忘年会の参加者は私を含めて13人、殆どが今年殺陣道を始めたまさに初心者ばかり。年齢も職業も様々で、本当にいろんな人たちでした。男性7人女性6人で思ったより男性率が高かったです。受講者の8割は女性と聞いていましたから、そこのところは意外でした。ただし男性の一人は殺陣道関係者ではなく、なんと映画監督さん。一番ベテランの生徒さんが、自分史映画を撮ることにしたとのこと。先生を含めての話し合いを持つため、今回の忘年会への参加となったそうです。

そんな訳で、先生としっかりお話できたのは会のお開き間際のこと。でもそこでとっても嬉しいお知らせが。なんとなくそうじゃないのかな、とは思っていたのですが、予想通り先生は福本清三さんと懇意のようです。「東京周辺の殺陣道の生徒さん集めてイベント開いて、福ちゃん(福本清三さんのこと)に来てもらうのもいいよねぇ」うひゃ〜〜、行きます!行きます!万難排して駆けつけますっっ!

食べて飲んでおしゃべりして、とってもワクワクした三時間でした。体を使ったワクワクは、お腹が空きます。先生の分のアイスクリームまで食べたというのに、家に帰る頃にはどういう訳だか、甘い物が食べたくて食べたくて仕方なくて。結局我慢できずに、写真↓の物を買って帰って食べちゃいました。タイミング良く、帰宅するとレンタルの「ラストサムライ」が届いていましたとさ。

deset.jpg

スポンサーサイト
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示