FC2ブログ

映画「バンクーバーの朝日」感想

バンクーバーの朝日
(C)2014「バンクーバーの朝日」製作委員会
映画「バンクーバーの朝日
作品情報



今回のお目当ては『その壱:上地雄輔のキャッチャー姿』『その弐:亀梨和也の憂いの表情』の二つ。その壱に関しては、一番最初の試合のシーンに一度だけ出てきたけど、後は殆どなかったような気がして残念。気がつかなかっただけなのかもしれないけど、つまりそれはさして大きく捉えられてはいなかったってことですよな。

その弐に関しては、そこそこ堪能できました。彼の役柄も良かった。無口な孤高のピッチャーで、危険球を投げた相手投手に真っ先に殴り掛かっていっちゃうの。病気の母親を抱えた漁師という生業も、なかなかはまってます。板塀に向かって立ち尽し、嗚咽する後ろ姿にも、ぐっときました。

けどこの板塀に向かって主人公の妻夫木聡と亀梨和也が並んでる姿、立ち◯ョンしてるのかと思った、ってのはそっと心にしまっておくべきことでしょうか。違いますよね?え?やっぱりしてるの?いや、そーゆー作品じゃないと思うんだけどなぁ。

作品全体としては、良い物になるはずの素材を無駄にしている、とても残念な感じがしました。あれこれテーマを盛り込みすぎているというのでしょうか。コールガールと思しき女性三人が出てくるのですが、全くストーリーには絡んでこなくて???となりました。こういう素人目にもわかる無駄なシーンてのはいただけませんわ。

フジテレビ開局55周年記念とか冠されてますが、ひょっとするとそのせいなのかしら?こういうシーンを削れない、何かしら大人の事情があるのだとしたら、興ざめ以外の何物でもありません。同じ開局55周年記念と冠された物なら、まだドラマ「信長協奏曲」の方がず〜〜っと出来は良かったと思います。

スポンサーサイト



theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

これ

「バンクーバーの朝日」観ようと思ってたんですよね~
やめようかな・・・
大人の事情の興ざめはヤだもんな。
病気の母親をかかえた・・ってのもなんだかなあ。

Re: これ

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> 「バンクーバーの朝日」観ようと思ってたんですよね~

私は『万人受けするそつのない映画』にはあまりそそられません。この作品はたぶんソレを目指してたんでしょうけど『万人受けはするかもしないけど、そつがないことはない』作品です。無口な美形好きの私は、亀梨クンが目当てだったので、その点では満足でしたが。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示