20年前の今日のこと

もう1月17日も終わろうとしていますが、あの日のことを書いておこうと思います。1995年1月17日当時、私は大阪府に住んでいました。転勤族だったため、前年の3月に東京から越してきたばかり。地震の多いと言われていた都内に住んでいた時から、色々な家具の転倒防止グッズを使っていたので、大阪に来た後もそのままそれらを使っていました。大阪では必要ないかもしれないけど、などとと言いつつ。

安普請の社宅の割には、さほど被害はありませんでした。28型ブラウン管TVが転がり落ちたり、キッチンの電子レンジラックが、コンセントの長さいっぱいまで壁から離れた所まで動いていたり、ということはありましたが。

夫の仕事はライフライン関係で、最も被害のひどい神戸への応援のため、家に帰ることができれば御の字状態でした。二人の娘たちも幼く私ができることと言えば、毛布を送るくらいのことのみ。テレビの前で、ただただ祈るしかありませんでした。あの日失われた多くの命に、20年後の今日、心の中で合掌したいと思います。
スポンサーサイト
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示