映画「ロシアン・ルーレット」感想

ロシアン・ルーレット
(C)2009 ALL RIGHTS RESERVED.
映画「ロシアン・ルーレット
作品情報



Wikipediaによると、ロシアンルーレットとはリボルバー式拳銃に一発だけ弾薬を装填し、適当にシリンダーを回転させてから自分の頭に向け引き金を引くゲーム、だそうです。この映画で行われるゲームでは、幾人かが輪になって隣の者に向かって一斉に引き金を引く、というルール。そして誰が生き残るかに大金を賭ける、というまさに命がけのギャンブルという設定です。

当初はジェイソン・ステイサム目当てに見始めたのですが、そんなことすっかり忘れて見入ってしまいました。たまに出てくるジェイソンに「おお!いたの?ジェイソン」とか思ってしまった。ごめんねジェイソン、決してあなたのこと忘れたワケじゃないのよ〜。そりゃ確かに主演のサム・ライリーはちょっと山田孝之に似てたけど〜。

グイグイ引き込まれるサスペンス感がたまりませんでした。ちらりチラリと出てくる蜘蛛の紋様とか、わざと数字を見せないようにしている数字の書かれたカードとか。そういう演出の隙のなさがまさにパーフェクト。監督のデビュー作のセルフリメイクということを知り、なるほど納得でした。

主役のヴィンスを演じるサム・ライリー、どっかで見たことあるよなぁと思ってたけど、マレフィセントも含め彼の出演作はどれも観てません。山田孝之と染谷翔太を足して2で割ったような顔をしてます。あ、断っておきますが染谷翔太は、ぜんっぜん全くカケラも私のタイプじゃないですからねっっっ。彼の演技がなかなか良かった。

最初は銃弾の装填の仕方も知らない、ただの若者だったのに、だんだん肝が据わっていくのが手に取るように分かるの。車で送っていく、と言われてもそれを信じないくらい危機管理意識が高くて、単なる無鉄砲でもないし。素人なりにあの手この手を使い、必死で家族を守ろうとする姿が胸を打ちました。

逆にジェイソン演じるギャンブラーのクズさ加減がまた痛々しいくらいに清々しいの。ラストに彼が奪った鞄の中身を知った時、どういう態度に出るのかちょっと興味はあったのだけど、それを描いていないところは余韻を持たせてあって、これも良かった。

ただ刺激的なだけでなく、生と死のあり方を問うような哲学的な部分もあります。犯人探しのサスペンスが好きな方には物足りないかもしれませんが、サスペンスの苦手な人には絶対おススメしたいサスペンス作品です。うーん、また褒めてるんだか何だかわからない文章になってるな、まいっか。

スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示