893映画三連発

急遽娘が帰ってきたのでTSUTAYAに行って以下をレンタルして、続けて三作観賞しました。
【壱】園子温監督作品「地獄でなぜ悪い」
【弐】北野武監督作品「TAKESHIS’」
【参】園子温監督作品「冷たい熱帯魚」

全て娘が選んだ物で【壱】だけは私が勧めたが、【弐】【参】に関しては私は全く知らない物。コメディ度が【壱】は90%【弐】は60%といったところで、これらはギャハハハハと笑って観終わりました。【参】を観始めてしばらくしてから娘がポツリと一言「三つともヤクザ映画じゃん。どの作品も怖いおじさんばっかり出てくるよ・・・」

彼女のその言葉は、ほんの序章にすぎませんでした。ヤクザのおじさんのコワさなんて目じゃなかった。「冷たい熱帯魚」で描かれている、人間の恐ろしさは。

観終わってからの二人の会話。
私「観る順番逆だったかも」
娘「そうだね、でもハッピーエンドで良かったよ」

え?そうなの?あれはハッピーエンドなの?バッドエンドではなかったけど、ハッピーとも言えないと思うんだけど・・・。それにしても【壱】と【参】が同じ監督による作品だなんて、振れ幅が大き過ぎるわ〜。という訳で5月30日公開と決まった同監督の「新宿スワン」増々楽しみになってきました。

スポンサーサイト

こんばんは!

映画三昧ですね!
そっか、監督の時は "北野武" でしたね。
今まで全然気にしていなかった・・・。

北野監督シリーズの映画は、何度もテレビでやっているのに
ちゃんとまともに見たことなかったんですよ。
なんか、家で観るって集中できなくて(#^.^#)
そういう点では、映画館だと気が散らなくていいですよね!

園子温監督

園子温監督!
アタシは好きですわよ。
次は「恋の罪」観てね。「愛のむきだし」もね!

「冷たい熱帯魚」は、とてもハッピーとは言えないのでは・・。
そして、娘さんと一緒に観るとは、なかなか勇気がいるのでは・・。
素敵な親子です。

「新宿スワン」楽しみだね。

Re: こんばんは!

コメントありがとうです、puttikum3さん。

> そっか、監督の時は "北野武" でしたね。

この「TAKESHIS’」という作品は、北野武監督でビートたけしが主演です。ビートたけしとビートたけしにそっくりなコンビニ店員の、日常と妄想が入り乱れたファンタジー。どこまでが日常でどこまでが妄想なのか、よくわからないかなりシュールな物語です。テンポがのろくて若干たいくつでしたが、北野武らしい作品だと思います。新作「龍三と七人の子分たち」が4月25日公開予定ですので、ぜひぜひ。

Re: 園子温監督

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> 次は「恋の罪」観てね。「愛のむきだし」もね!

三部作ですよね。全部観ようとは思ってます。ただし時期を見計らって。覚悟して観ないと、かなりキツいわ〜。R18+作品だったんですね「冷たい熱帯魚」何の下調べもしないで選んだもので・・・。今年は「新宿スワン」「ラブ&ピース」と園子温作品の公開が続きますよ。どちらも楽しみです。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示