「オーシャンズ11、12、13」まとめて観賞しました

オーシャンズ12
映画「オーシャンズ12
作品情報



少し前の「12モンキーズのブラッド・ピットのエキセントリックさ」という話題で思い出したのがこの作品。そんなにプラピがエキセントリックだったっけ?と思ったんです。そうです、勘違いです。よーく調べて12間違い(笑)と判明しました。でもって例の如く、いったいシリーズのどこまで観たっけ?の疑問もわき起こってきました。制作年が順に2002年、2004年、2007年とあまり間が空かずに作られています。って、あれ?作品の設定としては二作目は一作目の三年後じゃなかったっけ?随分急いでますな。(笑)

一作目は普通に金庫破りの犯罪物語です。劇場公開時にお金払って観たように記憶してます。ハリウッドスター大集合で、そつなくまとまった作品でした。レディスデーに観るには十分満足できる物です。二作目も観たと思ってたんだけど、全然覚えがない・・・。まさか寝てたんじゃ?と思わせるような、いくらかとっ散らかった内容です。キャサリン・ゼタ・ジョーンズは好きなのに、全く記憶に残ってないのはどういうこと?やっぱり観てなかったのかなぁ。

三作目はまだ二作目よりはまとまってます。というか、シリーズにうまくオチが付いた感じの作品。一作目、二作目の悪役が再度登場して、そして悪役ではあるけど実は善人だったという締め方です。そういう観点からすると、全作通じて人間性の品の良さのような物が感じられ、後味は爽やかです。いわばクズばかり出てくる闇金ウシジマくんの対極になるような作品。でもね彼らオーシャンズがやってることは盗みなんですよ。それが爽やかだなんて、騙されちゃいけません。目の前で奪い取っていくウシジマくんと、こっそり盗んでいくオーシャンズたち、どちらを支持するか、私の答えは言わずもがな。皆さんはどうですか?
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「関ヶ原」「ワンダーウーマン」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観るだけ観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示