ジェイソン・ステイサム主演「ワイルドカード」観てきました

ワイルドカード
(c) 2014 SJ Heat Holdings, LLC All Rights Reserved
映画「ワイルドカード
作品情報



レディスデーというのに観客の半分以上は男性、それも年配の。私の両脇も白髪の男性でした。といっても全部で20人いたかどうかの人数でしたが。冒頭からちゃんとジェイソン演じるニックが登場します。もうそれだけで、きゃ〜ジェイソ〜ン!と心の中で叫んでしまいましたよ。

暴行を受けた恋人から復讐のための依頼を受ける、元傭兵のニック(ジェイソン)の物語。用心棒としてラスベガスに暮らすニックですが、彼がラスベガスから離れられないのには理由があります。それは彼がギャンブル依存症だから。元傭兵でギャンブラー、まさにジェイソンのはまり役ですな。

「ニックに銃は必要ない」これがこの作品のキーワードとして宣伝されていますが、同時に物語の重要なポイントにもなっています。何しろコリー・ユン振り付けの、ジェイソン・ステイサムによる華麗なアクションを堪能するための作品です。ファイトが始まるまでの緊張感の高まりがたまりません。まずは最初のファイトの始まりのジェイソンの姿がコレ↓ですもの。んも〜思わず「止めてっっ、そこのシーン、もう一回観たいから、止めて〜〜!」とスクリーンに向かって叫びたくなるくらい。

wildcard.jpg


ファイトシーンだけでなく、その他の部分でもカメラワークなどの見せ方の演出がとにくスタイリッシュです。アクションシーンは大小4回、それぞれに喜怒哀楽が表現されていると私は感じました。小道具のアイデアも効いてます。バターナイフが怖くて当分は使いたくないかも。エログロさもちょっとあります。次に観る時は、このグロいシーンに笑えると思う。

ただしストーリー的にはあまり盛り上がりはありません。さぁこれから盛り上がるのね、と思ったところで終っちゃって、アレ?あれれ?もうおしまい?となりました。まさかTo be continued,ってんじゃありませんよね?ニックがラスベガスを離れるというシーンで終るのですが、ひょっとしてどこか他所のカジノのある街へ向かっていたのでしょうか?

移り住んだ先のカジノで、また面倒を起こし次のカジノの街へ向かうニック、そうして行く先々で面倒を起こし続け・・・、気がつけばニックのカジノ紀行みたいなシリーズ作品になってたりして。はっっっ、そういえばニックはコルシカ行きの航空券をもらったんだ。じゃ次はきっとモナコかニースが舞台だな。それもいいかも〜。と勝手に続編を期待するヒゲハゲ専でありました。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「関ヶ原」「ワンダーウーマン」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観るだけ観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示