「山田孝之の東京都北区赤羽」第九話 感想

いや〜、ドラマチックでしたわ!まさにドキュメンタリードラマとはこういう作品のことをいうんですね。第二話のラストにあった、ジョージさんの一喝がこんなに見事に伏線となっていたとは。

夜空に電飾凧を揚げ、それを肴に河原で宴会を開く赤羽の人たちとY氏。和気あいあいとした雰囲気に、見ているこちらも一安心・・・かと思いきや。またしてもジョージさんの一喝が。実は正直なところ、私もあのシーンのジョージさんに共感しました。

電飾凧の「山田」という文字を目にした時、アレ?なんか違わない?どこかズレてるんじゃないの?と私も感じたんです。だから「間違った方向に云々」というジョージさんの言葉には、とても激しく同意してしまいました。良く言ってくれた、と拍手したくなりましたもの。

全12話を起承転結でみると、ちょうど転のパートが終って次回から結のパートへと入ると見ていいでしょう。残り3話が本当に楽しみです。


9akabane.jpg

↑土手を歩くY氏と山下監督。Y氏の歩き方がモデルのようで、インナーマッスルが良く鍛えられているのが見て取れます。この作品に自分の姿が映り込んでいるのが恥ずかしい、と言ってた山下監督ですが、まぁY氏とこうして並ばれちゃねぇ(笑)彼と並んで引けを取らない人はそういないでしょう。

決して身長の高くないY氏ですが、プロポーションは良いと思います。均整のとれた美しい体つきをしていると思う。八話の感想の記事にあるウシジマくんとイヌイの並んだ写真を見ればわかるように、肩幅では綾野剛に負けていません。むしろ肩回り、胸回りの筋肉の付き方はY氏の方がずっと美しいと思います。
スポンサーサイト

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示