岡田准一主演「SP 野望篇&革命篇」感想

SP 革命篇
(C)2010「SP」プロジェクトチーム
映画「SP 革命篇
作品情報




アクション指導ライセンスを持っているという、岡田准一のアクション目当てにコレを観ました。うん、良かったと思う。アクションにはなかなか力が入っていましたわ。特典映像によると、岡田准一自身がいろいろアイデアを出し、アクションシーンを作り上げていったとのこと。

アクション監督がドニー・イェンともつながりのある大内貴仁という人なので、沢山あるファイトシーンがどれ一つとして同じ物がなく、その点では飽きることなく楽しめました。前からちょっと感じてたんだけど、岡田准一って顔の輪郭がちょっとドニー・イェンに似てると思いません?

ジャンルとしてはサスペンスに分類されるこの物語ですが・・・。すみません、この作品で何故私がサスペンスが苦手なのか、よーくわかりました。人の顔を覚えるのが苦手なんですよ私。黒幕らしき人物を背中から捉えたカメラが、次第に前に回り顔をアップでドド〜ンと写し、さぁどうだ!コイツが黒幕だぞ!みたいな演出されても「誰だっけ?この人?」と思ってるようじゃ、楽しめませんわな。しかも作中出て来る人たち皆揃いも揃って黒っぽいスーツに短髪ヒゲなしメガネなし、ときてる。こんな特徴のない外見じゃ、私には誰が誰だか区別がつかんわ〜っっ!!!

という訳でストリー的にはさっぱり???で終りました。革命篇はこのSPシリーズの完結編ということですが、え?そうなの?あの最後の公安の人たちの近くで起こった爆発はいったい誰の仕業なの?公安の野間口徹を付けねらっていた高橋努はいったい誰の配下なの?とまぁいろいろ疑問は残ったまんまですが、私がどうこう言うことではないでしょう。そういえば高橋努は台詞が全くありませんでしたよね?「せ〜り〜ざ〜わ〜」って聞こえたのはきっと私の空耳だな。


スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示