映画「ファイアー・レスキュー」感想

ファイアー・レスキュー
(c)2013 Emperor Film Production Company Limited Media Asia Film International Limited All Rights Reserved
映画「ファイアー・レスキュー
作品情報




フー・ジュン観たさに新作のコレを最寄りのTSUTAYAでレンタルしてきました。観始めてからようやく気がついた私「ひょ、ひょっとしてコレ、私の最も苦手なパニック映画じゃないの?オーマイガ〜っっ!」まったくどうかしてますな。恋は盲目ってのはこういうことなのね、と自分で自分に呆れつつも頑張って観賞しました。

結果としては、とても良かった。フー・ジュンのカッコ良さを再確認できましたから。何が良いって、声がとにかく素敵なんですわ。見ての通り消防士の物語なので、登場人物は皆ごつい消防服にヘルメット、そして顔はススだらけで真っ黒と、正直誰が誰だか目では判別がつかなくなるんです。そんな中フー・ジュンの落ち着いた声だけははっきり区別できるの。

危機の最中にありながらも、堂々として威厳のあるその口調にとても頼りがいを感じ、安心して彼の言葉を聞いていられました。また経験はありながらも、諸事情から消防署内では下っ端の消防士というのも良かった。寡黙で有能なベテラン消防士、これでカッコ良くない訳がない。役柄としては脇役なんですが、かな〜り美味しい役だと思う。

物語としては、相当陰鬱です。たくさん人が死にます。昼間のシーンでも、とにかく薄暗い。まぁ季節外れの台風が接近中という設定もありますが、それ意外の場面も全てが暗く描かれていて容赦がありません。そんな中とても印象的なシーンが一つありました。消防士三人がタバコをくゆらすという、いくらかファンタジックなその場面。アレはおそらく日本でいうなら、三途の川を渡るのと同じような意味合いでしょうか。

吐き出すタバコの煙や、燃え広がる炎、そして飛び散るガラスの破片などがとても美しく描かれていたのです。これらは本来なら火事の現場では最も恐ろしい物です。恐ろしいからこそ美しい、あるいは悲しくも美しい、とても心に残るワンシーンでした。組織としての問題や、もつれた人間関係など、明るい要素はほとんどない作品ですが、何かしら必ず心に残る物があるはず。未見の方にはぜひオススメです。



スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

こんばんは♪

ウシジマくんでいっぱいだった頭の中、
やっとフー・ジュンの入る隙間があいた
ようですね(笑)
いいでしょ~、このフー・ジュン♪
コテコテの香港映画の中にあっても
その貫録、存在感は凄いです。

たばこのシーンは、香港映画らしい
この世との別れのイメージですよね。
ほぼ、お約束みたいな感じ(笑)

Re: こんばんは♪

コメントありがとうです、ひらで〜さん。

> いいでしょ~、このフー・ジュン♪
> コテコテの香港映画の中にあっても
> その貫録、存在感は凄いです。

はい、彼の大人の魅力を堪能しました。
元々私はフケ専だったはずなのに、
ここんとこちょっと若いツバメにうつつをぬかしてたもんで。笑
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示