K-20怪人二十面相伝

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝
(C)2008「K-20」製作委員会
映画「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝
作品情報



2008年の劇場公開時に観に行きました。ちょうどレッドクリフのPART1とPART2の間に公開され、まさに金城武祭りのような時期だったと記憶しています。今回レンタルで見直してみて、改めてバランスのとれた面白くてとても良い作品だと思いました。

簡単に表現するなら、ロマンチックラブコメ・アクションアドベンチャー作品。老若男女問わず観終わってスカッと気持ち良くなれる娯楽映画です。江戸川乱歩の怪人二十面相に特別な思い入れがある人以外には、ぜひお勧めしたい。

筋立てや演出にいくらか穴がないワケではありませんが、そういう部分をキャラクターの濃さでしっかりカバーしています。主演の金城武のカッコ良さはもちろんのこと、ヒロイン松たか子のお嬢様らしさも嫌みがなくて◎です。脇を固めるのが國村準に高島礼子そして加賀丈史という豪華な配役。そして敵役の仲村トオルがなかなか麗しくて、これがまた素敵なの。私の大好きな美しい悪役が、見事にはまっています。

アクションシーンがどれもみな華麗で素晴らしいと思ったら、この作品の監督は女性だったんですね。怪人二十面相独特の黒いマントの動きがとにかく麗しいです。パルクールのスタントを多用した、金城武のアクションシーンも美しい。CGがかなり入っているようですが、全然気になりません。女性目線でアクションを楽しめる希有な作品かも。

サスペンスの要素も二転三転のどんでん返しがあり、目が離せません。公開直後には続編があるかも、みたいな報道もあったように記憶していますが、むしろ無くて良かったと思う。へたに続編作ったらコケてしまいそうだもの。未見の方、特に女性にはゼヒ是非オススメです。


スポンサーサイト
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示