山田孝之主演ドラマ「H2」感想

H2 ~君といた日々
テレビドラマ「H2 ~君といた日々
作品情報




あだち充の漫画が原作の、幼なじみの二人の高校生野球少年の青春物語です。第一回目に登場した山田孝之を目にした瞬間、あ!大人になってる、と思いました。2005年のドラマですから、当時既に21歳、高校生を演じるにはそろそろ無理のある年齢ですよね。ウォーターボーイズやセカチューの時は、演じているY氏自身の青春の爽やかさのような物を感じましたが、この作品には、あまりそうした物は感じられませんでした。

物語の中心軸は、ピッチャーの国見比呂(山田孝之)とバッターの橘英雄の二人の関係です。ラストにこの二人の直接対決が描かれているのですが、試合の中ではなくプライベートでの対決のため、バッターの橘英雄に木製バットを持たせるという演出がナイスでした。結果としてどちらが勝ったか、はっきりとは言い切れないようになっているところがミソ。頭文字が同じHの二人は、無二の親友であり永遠のライバルであるという、絵に描いたような爽やかテーマを突きつけて終わります。

ラストシーンは国見比呂がメジャーリーグを目指す飛行機の中、という物で閉めらます。でもさぁ、作中やたらケガが多かった国見比呂。あれじゃメジャーでは通用しないわよね。ヒロインの古賀春華(石原さとみ)は、おっちょこちょいでしょっちゅう転んでいるというキャラ設定ですが、国見比呂もなにげに彼女と変わらないくらいおっちょこちょいなんだと思う。古賀春華はケガをしない柔軟性があったけど、国見比呂にはそれがないってことでしょ。とかなんとか、身も蓋もない感想、失礼しました〜。


どーかポチっと↓してくださいませませ。




スポンサーサイト

theme : 懐かしドラマ
genre : テレビ・ラジオ

はじめまして。

山田孝之さんといえば、先日、両国国技館のだっこ写真が話題になってましたね。
色々、おもしろいことを考える役者さんなので大好きです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、つっちーさん。

> 山田孝之さんといえば、先日、両国国技館のだっこ写真が話題になってましたね。

Facebookにアップされた物ですな。彼はあの顔出しのパネルが大好きのようで、あちこちで撮った面白い写真を披露してますよ。

はじめまして。

山田孝之さんは、ついこの間まで
「東京都北区赤羽」に出てましたよね。

あのグダグダ感がなかなか面白かったです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、あろさん。

> あのグダグダ感がなかなか面白かったです。

山田孝之は色々と実験的な試みをしているようで、目が離せませんわ。
Replay&Destroyもぜひご覧になってください。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示