映画「ルートヴィヒ」感想

歴史好きにはオススメ。思わぬところで可愛いあのコに会えてテンション上がりました。

ルートヴィヒ
(C)Global Screen GmbH / Stefan Falke
映画「ルートヴィヒ
作品情報



正直あまり期待はしていませんでした。ルートヴィヒと言えば、ヴィスコンティのヘルムート・バーガーでしょ〜、と思っていたので。でも思ったより良かった。嘆美を追求したようなヴィスコンティのバイエルン国王ルートヴィヒに比べ、この作品ではかなり人間臭い王の姿が見られます。

皇太子時代のルートヴィヒから描かれているのですが、冒頭の彼の姿のみすぼらしいことといったら。ひょろひょろと背だけが高い、自信なさげな10代の男の子、まさにそんな風体でした。やがて父王の急逝で即位することになり、一人で部屋に籠り即位式の口上の練習をするシーンが素晴らしい。鏡に向かってポーズを取ってみたり、部屋の中を歩き回ってみたり、そうして次第に顔つきが変わっていく様子に目が釘付けになります。長回しのカメラワークも良いです。

主演のザビン・タンブレアという彼、時々妙に女っぽいかと思えば、見る角度によってはゴツゴツ骨ばったイカツイ男性にも見え、なかなか良い顔をしています。今後が楽しみな人だな、と思い他の作品をあたってみたらば「悪童日記」というのに出ているらしい。コレちょっと気になっていた作品なんですが・・・、たぶん今観るのはやめといた方がいいだろうなぁ。レンタルが旧作になるのを待ったんで十分だわ。

それにしても音楽家のリヒャルト・ワーグナーって結構悪いヤツだったんですね。政治にあれこれ口出ししていたらしいというのは知っていましたが、この作品の彼はまるで自分の幼い息子が帝になったのをいいことに、傀儡として操ろうとする母親のよう。まぁ、ルートヴィヒ自身が「あなたは父のようだ」みたいな発言してたから、それも仕方ないことですが。権力欲の強い芸術家ってつくづく厄介だわ。

ludwigkoza.jpg

で、可愛いあのコというのはコチラ↑(画像悪くてゴメンです)王の手の上にある緑と赤の小さい物体、コザクラインコです。コザクラインコは犬のように、いやひょっとしたら犬以上に、鳥好き鳥嫌いの心を見抜く生き物なんですよ。そのコザクラちゃんが、ルートヴィヒの手や肩で、キャリキャリピュリピュリさえずっているのが本当に可愛いかった。

ザビン・タンブレアも慣れた手つきで扱っていて、その様子からするとどうやら彼は鳥好きのようです。コザクラちゃんも、求愛のしぐさをしていたみたいだし。各国の王室には、色とりどりの南国の鳥のコレクションがあったようですが、国王に愛でられるコザクラインコが見られる、本当に貴重な作品だと思います。コザクラ好きならゼヒ是非!

↓コザクラインコが好きな人もそうでない人も【以下略】

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示