「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」感想

どうしてもヒゲ観察の比重が大きくなるのですが、ハゲ観察もちゃんとしてますよ。
というワケでジェイソン・ステイサムの映画デビュー作を観てみました。


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
映画「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
作品情報



とはいえ、観たのがずいぶん前なので、細かいことは良く覚えてません。
一言で言うならスタイリッシュクライムサスペンスとでも表現できるこの作品。
一攫千金を狙う若者4人に、悪い組織の面々や伝説のヒットマンなど、次々登場人物が増えていきます。
にも関わらず、混乱させることなく結末までグイグイ引っ張っていくテンポの良さが素晴らしい。
そして結末も、観る者の判断にまかされているというのもニクいです。

最後に笑うのは誰か?みたいなキャッチコピーもあるようですが、私としては「誰も笑わなくていいよ、ちゃんと真面目に働け!」というのが素直な感想だったりする。ミモフタモナイ
何やら妙に長いカタカナのタイトルですけど、私なりの解釈では「二つの銃が火を吹く時、何かが起きる」そんなところでいかが?


ポチ↓するカドにはフクきたる!



あ、実は遅疑逡巡していた初ジェイソンDisk、既に購入済みです。そこいらのことは来月あたりにまた。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示