「LEGOムービー」感想

LEGO好きなら必見、子どもも大人も。いやむしろ大人にこそ観て欲しい作品。
というよりバットマンてこういうキャラだったの?


LEGO(R)ムービー
映画「LEGO(R)ムービー
作品情報



二人の娘たちはLEGOが大好きでした。
今も子供部屋の押し入れには、軽く10万以上はつぎ込んだレゴブロックが残っています。
次世代への出番を今か今かと待っていることでしょう。笑

レゴランドにも行きました。イギリスのウィンザーにある物に。
wikiで調べてみると、オープンが1996年ということなので、我がファミリーが訪れたのは割とできてすぐのことだったようです。
当県の海浜地区にもできるという噂だったのに、結局撤退。
今度は名古屋にできるという情報がのってます。本当にできるのかな?

閑話休題、映画の感想にもどりましょう。
物語としては、レゴブロックでできた世界に暮らす、特段何の取り柄も無い青年エメットがひょんなことから「奇跡のパーツ」を手に入れたことで「選ばれし者」になってしまい、世界を救うはめになるアドベンチャーコメディ。
とかなんとか、筋立てなんてどーでもいーんです。どうせ最後にはメデタク世界が救われるんですから。

要所要所に、とっても示唆に富んだエピソードが出てきます。
まずマニュアルを確認しないと、何もできない主人公エメット。
でも、そんな彼でも空想力だけは人一倍豊かな物を持っていたりするの。
エメットが見つけた世界を救う「奇跡のパーツ」の正体。
見た目からして、まさかとは思っていたけど、本当にアレだったとは。
自由を奪われることがどれほど屈辱的で辛いことか、それはレゴの世界だけのことではない、我々の世界も同様に。
何よりラストのオチが秀逸です。赤ちゃん怪獣はある意味世界最強ですものね。

アメコミのキャラが沢山出てきます。
バットマンを筆頭にスーパーマンにグリーンランタンとかワンダーウーマンとか、ハン・ソロとか。
あ、ハン・ソロはアメコミにはならないか。
他にリンカーンとかシェイクスピアとかガンダルフとか、とにかく各界のオールスター大集合です。

主要キャラのバットマンが割と面白くて、ちょっと興味をひかれました。
そういえば私1989年の「バットマン」は観た覚えがあるのよねぇ。
その後シリーズがたくさん出たけど、どこまで観たんだろ・・・。
うぬぅ、まぁまた暇ができたら見直してみてもいいかな。


ポチせよ↓さらば開かれん!

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示