007ピアース・ブロスナン主演作 残り二作

面白い物と全然面白くない物、はっきりした二作品です。
面白くない最後のブロスナン作品を観て、もう007は観なくていいや、と思っちゃったのが運の尽き。


007/ワールド・イズ・ノット・イナフ
映画「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ
作品情報


「ワールド・イズ・ノット・イナフ」
この作品は劇場公開時に観に行きました。
ソフィー・マルソーの悪女っぷりが、とっても強烈だったのを良く覚えています。
今回見直してもボンドガールとしてより、敵としてのその存在感の強さが目立っている、今までにない女性キャラだと感じました。

アクションシーンも素晴らしかった。
オープニングのテムズ川でのボートチェイス、中盤の雪山のシーン、終盤の夜の港での大爆発と、バラエティに富んでいて飽きさせません。

ただ残念なことに、肝心のボンドがあんまり魅力的じゃないんです。
前二作で、男前なのに全然キザではない、ちょっとお茶目なジェイムズ・ボンドを見せてくれたピアース・ブロスナン。
今回はそういう彼のボンドらしさが全く生かされていません。
強烈な敵や派手なアクションに主人公の存在感が負けている、そんな感じ。
アクション映画としては面白かったんですけどね。


007/ダイ・アナザー・デイ
映画「007/ダイ・アナザー・デイ
作品情報


「ダイ・アナザー・デー」
これも劇場公開時に観に行きました。
観終わった後「金返せっっ!」と言いたくなったことをよーく覚えています。
アクションのしょぼさやストーリーのテンポの悪さ、それに活躍してるんだかしてないんだか良くわからないボンドガールのことなど、色々難癖つけたい所はありますが、一番「それはないだろ〜?」と思ったのはやはり敵の造形でしょうか。

朝鮮半島の将軍様を敵にするなら、少しはそこいらの歴史のことも調べてからストーリーを仕立てなきゃ。
あちらの人たちは中国も韓国も日本も皆同じアジアだと思ってるらしい、というのはわかります。
けれどもそういうアジアの人たちにも観てもらうつもりなら、もう少し勉強すべきでしょ。
21世紀にもなって西洋諸国にはそんなにも情報が少ないのか〜、と正直ちょっと呆れました。

そのくせ「これで日本もおしまいだ」みたいな台詞はあるのよ。
将軍様の国が日本を敵対視しているという設定なら、その飛行機の中に日本の鎧兜や刀が置いてある、ってのは変だと思わないのかしら?
そういう【違いのわからなさ】にと〜ってもガッカリしたんです。

でもって、そういうだだ下がりのテンションのせいで「次からの007はわざわざ劇場公開時に観に行く必要もないな。レンタルででも観ればいいや」と思ってしまった私。
この後から代替わりしたダニエル・クレイグが結構良さげだと気付いたのは、2012年のロンドンオリンピックの開会式の時なのでありました。
「カジノ・ロワイヤル」「慰めの報酬」これをリアルタイムで観ることができなかったのが、返す返すも残念でなりません。苦苦苦


あなたは↓ポチッとしたくな〜る。したくな〜る。



スポンサーサイト

theme : 007シリーズ
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示