映画「その夜の侍」2度目の感想 

二度と観ることはないと思っていたのですが、山田孝之特集での録画分を確認のため視聴しました。心に残る作品ではあるけれど、観ることをオススメするのが私にはとても難しい。初見の感想はコチラ

その夜の侍
(C)2012「その夜の侍」製作委員会
映画「その夜の侍
作品情報



堺雅人、山田孝之、新井浩文、綾野剛、田口トモロヲ、木南晴夏、谷村美月、高橋努、安藤サクラ、でんでん、と出演者が実力派揃いで、数々の印象的なシーンが多いのは特筆すべきでしょうな。
今回二度目に観て気がついたのは、綾野剛の彼女役の木南晴夏の色っぽい一瞥。
綾野剛と並んで登場し、チラリと彼を見上げるだけで、彼氏にゾッコンであることを表現してしまう。
普通の女の子っぽい役柄だけれど、本当の普通の女の子には絶対できない、見事な演技です。

妻を交通事故で失った中村(堺雅人)が、事故を起こした木島(山田孝之)を、妻の仇討ちのようにして付け狙う、という筋立て。
一見したところでは、奇行ばかりの木島は悪者のようにも思えるのですが、あの奇行の数々は事故を起こしたこと(人の命を奪ってしまったこと)を悔やんでのことなのではないか?と今回は思い至りました。
だって事故を起こす前の彼がどういう人間だったかは「タマが動いているのが貝のようだった」この台詞を二回繰り返しただけでしか表現されていないんですよ。

木島の肩を持ちたくなるのは、私が山田孝之ファン故なのでしょうけど、観終わって一番に感じたのは、とにかく木島が哀れで可哀想でならないということ。
中村は周りを巻き込んだすったもんだで救われたかもしれないけれど、いつか木島が救われることがあるのでしょうか。
山田孝之ファンの一人としては、ただただ木島を救ってくれる誰かが現れることを願ってやみません。

とはいえ、やっぱり二度目でも、あの画面の暗さが堪え難かった。
美しい物を観るためなら、暗い画面でも必死に目を凝らして観ようとするけど、そうでもない物を努力して観るなんて、誰が好んでするってのよ。
観ている間も気分がドヨ〜ンとするし、観終わるとさらにドヨヨヨ〜ンとなってしまうこの作品。
うるさいくらいにテンションが上がっている人に「コレ観てちょっと落ち着いて」という意図を持ってしてなら勧められるかも。

テンション上がり易い人も下がり易い人も↓ポチッとな〜!

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

なるほど〜

木島が哀れで可哀想、、こんな見方もあるんですね!
私もかなり山田孝之は好きなのですが、ひたすら憎くて仕方がなったです〜。
綾野の彼女さんも印象にそれほどは残っていなくて。
私も2度と再見しないとは思いますが(笑)、面白かったので若干人に勧めてしまいます♪
レビュー、どれも面白いです。

Re: なるほど〜

コメントありがとうです、ふゆこさん。

> 木島が哀れで可哀想、、こんな見方もあるんですね!
> 私もかなり山田孝之は好きなのですが、ひたすら憎くて仕方がなったです〜。

事故の状況からみると、自転車に乗っていた女性(中村の妻)にも過失はいくらかあると思うんですよ。
もちろん、逃げた木島の罪は大きいですけどね。
あくまでも木島の肩を持つ山田孝之ファンなのでありました。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」「バリー・シール」「ローガン・ラッキー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示