久々のフードファイト

唐辛子の辛さは苦手ですが、胡椒や山椒の辛さは大好きです。久しぶりの大戸屋の麻婆豆腐に、ワクワクして挑みました。


foodfight.jpg


昨年の冬ではなく、その前の冬だったと思います。
大戸屋の麻婆豆腐の辛さに取り付かれ、何度も通ったのは。
今月からまた麻婆豆腐が新しいメニューに加わっているのを見つけ、すぐさまトライです。

辛さで言えば、前回の物の方が辛かったです。
花椒(中国山椒)の香りも今年のはあまり感じられなくて、そういう点では私の求めていた物とは少し違っていました。
でも美味しかったし、楽しかった。

前回の物は、辛さと煮えたぎった豆腐の熱さとの闘いでした。
今回の物は、辛さの闘いはさほどではありませんが、熱さと闘う相手がたくさんあります。
写真の丸い赤い物はミニトマトです。
わかりづらいのですが、他にナスとズッキーニ、それにゴーヤーも入ってます。
今回私が一番警戒していたのは、ゴーヤーの苦さ。

2001年の朝の連ドラ「ちゅらさん」をきっかけにメジャーになったこのゴーヤー。
あの頃試しに食べて、その苦さが受け入れられず、以来ほとんど口にしていません。
Y氏のファンになってから、初めて挑むゴーヤー。
ひょっとしたら何かしらの力が働いて(なんの力だよ?!)苦くないかも、とおそるおそる食べてみることに。

最初の二切れは、そんなに苦く感じませんでした。
辛さのせいなのか、熱さのせいなのかはわかりません。
でも残りの二切れが、かなり苦くて、私の許容範囲ギリギリの苦さでした。

ミニトマトは、箸でザクッとその腹をかっさばき、中から熱い汁が飛び出さないようにして口に運びました。
ナスにズッキーニ、それに豆腐もしっかり冷まして完食。
こうしてたやすく麻婆豆腐との闘いに勝利を納めたかに見えました。
ああ、それなのにそれなのに、意外なところに伏兵が潜んでいたのです。

写真右手前にある白い副菜、あれは冷たいカツオだしのすまし汁です。
入っている具はオクラとネギとレモンの輪切り。
麻婆豆腐の熱さと辛さを和らげるための物であることは明白です。
なんと絶妙な取り合わせなの、さすが大戸屋!と喜んだのもつかの間。
一口味わうなりネギの辛さが口の中と鼻の中をツーンと襲いました。

ギョエ〜〜〜〜ッッッ!
私の嫌いな、そしてウシジマくんも大嫌いな、生のネギだわっっ。

そうです。
暖かい汁物のネギならば、そんなに辛くもないのに、冷たい汁物に入れられたそのネギは生同然だったのです。

結局この汁物の中のネギ二切れほどを、残してしまい完食できず。
麻婆豆腐には勝ったけど、麻婆豆腐定食には負けを喫してしまいました。
ぐぬぅ・・・なんという敗北感・・・。

二戦目への対策はすでに練ってあります。
けれどもやはり一番の懸念はゴーヤーの苦さ。
今回は最初の二切れが何かしらの力が働いた(本当か?)のか、さほど苦く感じませんでしたが、次もそれを期待してはならないと思っています。
最初の一切れ目から苦いと、苦しい闘いになるような気がするんですよねぇ。

ひょっとして、ゴーヤーって冷めると苦みが強くなるんでしょうか?
最初の熱々のうちにゴーヤーを全部やっつけた方がいいのかな?
どなたかゴーヤーに詳しい方、対策をご教授くださいませ。

ゴーヤーが好きな人も嫌いな人も↓


sitimitappuri.jpg
唐辛子はへっちゃらなウシジマくん。天そばが真っ赤になるくらい七味唐辛子をかけているところ。
スポンサーサイト

theme : どうでもいい報告
genre : 日記

家では塩もみして苦みをできるだけ取り除いたゴーヤを
他の野菜と一緒に焼きそばソースと絡めた炒め料理を食べることが多いです。

それでもたまに苦いゴーヤに当たる時があります。

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、ようかんさん。

> それでもたまに苦いゴーヤに当たる時があります。

えーと、ひょっとしてゴーヤって苦さの個体差(?!)があるのかしら?
つまり今回の最初の二切れは苦くない物で、後の二切れは苦かった物ってことですよね。
じゃあ二戦目のは全部苦い可能性もあるワケかぁ。
逆に全部苦くないかもしれないし。
うぬぅ・・・。

おいしそう

ゴーヤーの苦さも生のネギもへっちゃらというか、大好きなアタシです。
ゴーヤー?別にスライスしてすぐパリパリ食べられるわよん。あの苦さが上手いのじゃ!ほほほほ!
そして、唐辛子、それもけっこう平気よ。
一味じゃなくって七味なら、ウシジマくんくらいは天そばにかけられそう。

大戸屋の麻婆豆腐、おいしそう。食べてみよ。

Re: おいしそう

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> ゴーヤーの苦さも生のネギもへっちゃらというか、大好きなアタシです。
> ゴーヤー?別にスライスしてすぐパリパリ食べられるわよん。あの苦さが上手いのじゃ!ほほほほ!

大人の舌なんですね〜。
私は苦いのも辛いのも渋いのもあんまり得意じゃないです。
この辺りはビールの記事に綴ってるんだけど、なかなかうまくまとまらないんですわ。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示