【敢えて騙されてみる・破】 映画「インセプション」感想 

映画を観るという行為は、敢えて騙されることに他ならないと思う。それはマジックショーを見るのと同じ、ネタばらしなぞするのは野暮の極みってもんでしょ。


インセプション
(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
映画「インセプション
作品情報




色々と話題になった超大作のこの作品、残念ながら私は騙されきれませんでした。
SFアクションサスペンスみたいな分類をされていますが、私の感触としてはやや(私の苦手な)ファンタジーっぽいように感じました。

夢の中に入り込むんだか、夢を操るんだわかりませんが、レオナルド・ディカプリオ演ずるコブの特殊能力ってのは、どこまで本物なんでしょか?
妻のモルの殺害容疑がかけられているってのも本当のこと?単に彼の被害妄想なんじゃないの?
と、疑い始めるときりがなくて、まるでマジックショーのネタばらししているみたいな気分になって、すっかり冷めてしまいましたわ。

革新的な映像は確かに面白かったけど、ストーリーは全くチンプンカンプン。
夢に入り込むそのシステムがうまく理解できなかったので、下の階層に降りれば大丈夫、みたいなこと言われても訳わかんないし。
どこでどうハラハラドキドキすればいいのか、さっぱりつかめませんでした。

それに現実問題として、ライバル会社の解体を目論んでのミッションならば、そのライバル会社が解体されないことには、ミッションが成功したとは言えないんじゃないかと・・・。
え?ひょっとしてまた私ミモフタモナイこと言ってる?

インセプション(植え付けること)がミッションだったから、それが成功したからOKなんですかね。
でもそれを依頼したサイトーはそのことを確認できたんでしょうか?
とかなんとか、またアラ探しみたいになるんでこれくらいでやめときます。
いずれにせよ騙されるつもりで観たのに、騙されきれなかった時の残念さが半端なかった作品でした。

結末を見た限りでザックリいうと、妻を失った男性がその苦しみや悲しみを乗り越える物語、だと私は受け取りました。
んあ?つい最近似たような作品観たよなぁ、あそーだ!「その夜の侍」だわ。


「インセプション」と「その夜の侍」が似ていることに賛同できようができまいが、とりあえずは↓ポチッとよろしく。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

あまり期待せずに観たら

意外と楽しめた作品でした。
ケフコさんはファンタジー苦手なんですね。私は大好物だから大丈夫でしたが、苦手だと確かについていけないかも。アバウトな方が楽しめるタイプの作品ですもんね~。

>インセプション(植え付けること)がミッションだったから、それが成功したからOKなんですかね。でもそれを依頼したサイトーはそのことを確認できたんでしょうか?

たぶん成功報酬ってことで契約とってると思うので、サイトーの思うようにコトが運んで初めて彼らが成功したと確認できるんじゃないかな?
で、彼らはインセプションによる影響・確実性を確信してるから、インセプション成功=ミッション成功と考えているのでは。

>妻を失った男性がその苦しみや悲しみを乗り越える物語、だと私は受け取りました。

私もだいたい同じように受け取りました。
「その夜の侍」は未見ですが、もし観る事があれば、ジャンルが違うだろうから比較しないで観た方がよさそうですね(汗)

Re: あまり期待せずに観たら

コメントありがとうです、宵乃さん。

> 意外と楽しめた作品でした。
> ケフコさんはファンタジー苦手なんですね。私は大好物だから大丈夫でしたが、苦手だと確かについていけないかも。アバウトな方が楽しめるタイプの作品ですもんね~。

何度も繰り返し観て楽しむ作品なんだろうな、とは思ったんですよ。
好みのタイプの俳優さんがいれば何度も観るんですけどね。

> 私もだいたい同じように受け取りました。
> 「その夜の侍」は未見ですが、もし観る事があれば、ジャンルが違うだろうから比較しないで観た方がよさそうですね(汗)

「その夜の侍」は観て損は無い作品だと思います。
映画好きの方に、あの陰鬱さをぜひ一度は味わって欲しいです。
あら、それってつまり「インセプション」とは対極の作品ってことですよね。笑
山田孝之ファンの私でも「その夜の侍」を二度【も】観ちゃったんですから。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「関ヶ原」「ワンダーウーマン」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観るだけ観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示