イップ・マン葉問シリーズ四作まとめて感想

ブルース・リーの師匠であるイップ・マン葉問という人物を主人公にした、カンフー作品4つまとめての感想です。このうち二作、AとCに本命ダーリンが出演してます。


Aでイップ・マンにこっそり手合わせを願い出るリウ師匠の陳之輝ダーリン
liusisho.jpg

さもシリーズみたいに並べてありますが、ABの監督はウィルソン・イップ(イップ・マンの実の孫)、CDの監督はハーマン・ヤオで何ら関係のない作品です。
AとCは非情に抗日感が強く、我々日本人が観る時にはいくらか覚悟が必要かと思います。
来年あたりにドニー・イェン主演の三作目が公開されるとの情報もあります。

普通にシリーズ4作として観ても、不思議なことにあまり違和感はありません。
特にCの青年時代のイップ・マンのデニス・トーがドニー・イェンに似ているので、むしろそこを狙って主人公に起用されたんじゃ、とすら感じたくらい。

陳之輝ダーリンは二作ですが、実はCで主人公の義兄役だったルイス・ファンはAとBにも出ています。
ルイス・ファンもダーリンに次ぐ悲運のNo.2男かも。
ドニー・イェンの最新作「カンフー・ジャングル」では惨殺されるアクションスター役でしたからねぇ。

ABはドニー・イェン主演作なので、彼のアクションが何よりの見所です。
ドニー・イェンのナルシストっぷりが、これでもかと言うくらい堪能できます。
Cはイップ・マン(デニス・トー)と義兄(ルイス・ファン)の技量が互角で、この二人の対決が素晴らしい。
特にラストは日本刀での立ち回りだったので、私的には本当に嬉しかったです。
やっぱり刀って美しいわ〜。
Dは老境に差し掛かったイップ・マンのいぶし銀のようなアクションが、本当に味わい深いです。

全作通じて師匠と呼ばれる人たちが、皆人徳のある好漢ばかりなのが印象的でした。
そうでなければ師匠とは呼べませんよね。
それとチャイナ・ドレスの女性のなまめかしさも。
基本昔のチャイナ・ドレスってオーダーメイドなんでしょうね。
女性の体のS字ラインが見事に露わになってます。既製品だとそうはいかないでしょ。

イップ・マン 序章
(C)2008 Mandarin Films Distribution Co. Ltd. All Rights Reserved
映画「イップ・マン 序章
作品情報


A「イップ・マン序章」2008年制作 イップ・マン役はドニー・イェン
登場人物活躍度  イップ・マン80% ダーリン10% 敵の日本人10%
アクションエンタメ度 90% 主人公が強過ぎるから10%マイナス
ドラマチック度 80% 筋立ては単純に勧善懲悪のヒーロー物です
ハッピーエン度 90% ラストがまるで都落ちです
ダーリンの悲運のNo.2っぷり 100% 涙無くしては観られません


イップ・マン 葉問
(C)2010 Mandarin Films Limited. All Rights Reserved
映画「イップ・マン 葉問
作品情報


B「イップ・マン」2010年制作 イップ・マン役はドニー・イェン
登場人物活躍度 イップ・マン80% イップ・マンの弟子と他の師匠たち10% 敵のアメリカ人10%
アクションエンタメ度 100% サモ・ハンをはじめとした師匠たちが素晴らしいです
ドラマチック度 70% 筋立てが前作Aとほぼ変わりません
ハッピーエン度 100% 全てが丸く収まりメデタシめでたし


イップ・マン 誕生
(C)2010 National Arts Film Production Limited. All Rights Reserved.
映画「イップ・マン 誕生
作品情報


C「イップ・マン誕生」2010年制作 イップ・マン役はデニス・トー
登場人物活躍度 イップ・マン60% 主人公の義兄30% 敵の日本人10%
アクションエンタメ度 100% 主人公がまだ詠春拳の門下生でそれほど無敵でもなく、その他の人物との技量の差がないので、それだけハラハラ感満載。何よりデニス・トーが若くてピチピチしてるのが良いです。
ドラマチック度 100% 殺人事件が起こりミステリータッチであり、若者の青春恋模様もあり、色々な要素があって見ていて飽きません。
ハッピーエン度 70% 主人公の義兄が可哀想すぎます。
ダーリンの悲運のNo.2っぷり 0% まさかの善人面のみの役どころ、アクションシーンは全くなく、牙を抜かれた虎みたいで残念


イップ・マン 最終章
(C)2013 National Arts Films Production Limited. Emperor Film Production Company Limited. All Rights Reserved.
映画「イップ・マン 最終章
作品情報


D「イップ・マン最終章」2012年制作 イップ・マン役はアンソニー・ウォン
登場人物活躍度 イップ・マン70% 弟子達25% 敵5%
アクションエンタメ度 100% 地味ながら女性もかなりアクションシーンに加わってます
ドラマチック度 100% ただ暴力的でなく社会的なことも描かれていて心に残ります
ハッピーエン度 90% 若い者が先に逝ってしまうので10%マイナス
ハゲヒゲ&フケセン度 100% 白髪で丸刈りのアンソニー・ウォンがとっても素敵、でも撮影当時彼はまだ50歳くらいのようです。通りで見事なキレのあるアクション見せてくれるはずですわ。

品の良い穏やかな白髪ナイスミドルのイップ・マンに、アンソニー・ウォンの見目がぴったりです。
こういう雰囲気はドニー・イェンでは出せないだろうなと思います。
若い女性シンガーとのほのかな恋物語なども、とても心に染みました。


長文最後までおつきあいありがとうございます。
せっかくですので↓ポチッとお願いします。


スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「関ヶ原」「ワンダーウーマン」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観るだけ観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示