映画「コードネーム U.N.C.L.E.」観てきました

スタイリッシュという言葉がピッタリな作品。古き良き時代の(笑)エージェントたちの活躍が堪能できます。スパイ映画好きなら絶対はずせませんよ。


コードネーム U.N.C.L.E.
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
映画「コードネーム U.N.C.L.E.
作品情報



東西冷戦下でありながら、協力せざるを得ないアメリカとソ連のエージェント二人のやりとりが本当に面白い。
お互いの組織の盗聴器を探し出して、相手に返すシーンとか。
鉄条網を破る道具のくだりとか。
こういうのをケレンミなく描けるのは時代が下ったからこそでしょうな。

でもって、この時代が下ったことを逆手に取った演出もありました。
30分もトイレにこもって何かしているソ連のエージェントが、ようやく出て来た時の強烈な赤い光にちょっとギョッとしたんですよ。
でも赤い光の意味を思い出し、クスッとなってしまいました。
ソ連人だからって赤い光を使ってた訳じゃないのよねぇ。笑

物語はとにかくテンポ良く進みます。
マンガのコマ割りみたいにして、いくつもの画面で見せていく手法とか。
車のフロントガラスに映したボートチェイスとか。
見せ方がとにかく洒落ててスタイリッシュで、ガイ・リッチー監督の本領発揮といったところ。

中でも私の一番のお気に入りシーンは、主人公ナポレオン・ソロがトラックの運転席でサンドイッチを食べる場面。
彼が運転席に着いた時点で助手席のバスケットが目に入り、まさかアレは?と思ったら、やっぱりそのまさかでした。
サンドイッチを頬張るソロの呑気さと、相棒イリヤの緊張感とのギャップが本当に可笑しかったです。

登場人物は美男美女ばかりで、60年代ファッションもカッコ良くきまっていて、それらを見ているだけでも楽しい。
特に大人の方にはゼヒ是非オススメです!

御用とお急ぎでなければ↓ポチッとお願いします。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

TBありがとうございました

こんにちは。TBをありがとうございました。
ホントにホントに、古き良き時代の「ハンサム」達でした(笑)。
ファッションもオシャレだったし、軽快な娯楽作品で楽しかったです。これはやはりガイ・リッチー監督の手腕ですかね?

Re: TBありがとうございました

こちらこそコメント&TBありがとうです、ここなつさん。

> ファッションもオシャレだったし、軽快な娯楽作品で楽しかったです。これはやはりガイ・リッチー監督の手腕ですかね?

私はキングスマンよりこっちの方が好みですわ。
マシュー・ボーンよりガイ・リッチーの方が合ってるってことでしょうな。
実はマドンナも嫌いじゃないんですよ。笑

こんばんは♪

TB、ありがとうございました(^^)
なんだか、今年はスパイ映画ばっかり観たような気がするけど、
気のせいかしら(笑)
面白ければ、好いってことですわね。

ガイ・リッチー監督、男同士の奇妙な繋がりを描かせたら
右に出る者、いないんじゃないかって程、巧いですよね。
この二人も、絶妙なバランスで先が楽しみです♪

Re: こんばんは♪

コメントありがとうです、ひらで〜さん。

> なんだか、今年はスパイ映画ばっかり観たような気がするけど、

全く同感です。今年を締める大作まで、私はまだ一週間待ちですが。

> この二人も、絶妙なバランスで先が楽しみです♪

私も続編を期待してます。気長に待ちたいと思います。

タカハシさん、こんにちは!
私も、そこのシーンがかなりツボでした。
>一番のお気に入りシーンは、主人公ナポレオン・ソロがトラックの運転席でサンドイッチを食べる場面。
サンドイッチを頬張るソロの呑気さと、相棒イリヤの緊張感とのギャップが本当に可笑しかったです。
そこでかかってくる、ヒロシのテーマヽ(^o^)丿

PS 左の帯に、ケイン・コスギがあって、懐かしくなりました。
昔好きだったなぁ。
私も、浅野君やサイモン・ペッグ好きです♪

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、latifaさん。

> 私も、そこのシーンがかなりツボでした。

私はガラスなどへの映り込みの画像が好きなので、特にあのシーンは印象的でした。

> PS 左の帯に、ケイン・コスギがあって、懐かしくなりました。

私は2002年のサイン会にも行きました。
来週公開のテラフォーマーズが楽しみで仕方ありません。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「コードネームU.N.C.L.E.」

大変!面白かった!クラクラする程のイケメンコンビ。アーンド強くてカワイイヒロイン。私別にヘンリー・カビルもアーミー・ハマーもタイプじゃないよ。むしろタイプじゃない俳優として真っ先に挙げるならこの二人、という位に、顔つきやガタイがハナからダメなタイプ。それがなんとまあ!と、婆臭い感嘆詞が許されるのであれば、なんとまあ!設定が1960年代のレトロな感じが功を奏したのか、古いタイプの昔で言う「ハン...

コードネーム U.N.C.L.E.☆史上最高にセクシーで、

史上最悪の相性の、 史上最強のスパイコンビ、登場。

「コードネーム U.N.C.L.E.」感想

カッコイイ男性2人が主役、っていうことくらいしか予備知識無く見ましたが、時代設定が1960年頃だったんですねー!(´▽`)!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「関ヶ原」「ワンダーウーマン」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観るだけ観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示