映画「もうひとりのシェイクスピア」感想

エリザベス一世の時代の、文化芸術の勉強のためと思って観てみたら、ストレートにエリザベスのことが描かれた作品でした。


もうひとりのシェイクスピア
映画「もうひとりのシェイクスピア
作品情報



自筆の原稿が一切ないことから、色々と謎の多いシェイクスピア。
そのシェイクスピアはいったいどういう人間だったのかが主題なので、もちろん主役はそのシェイクスピア(の作品を実際に執筆した人)ということになるのですが。
私が観たところでは、エリザベスが主人公だったように感じました。

エリザベス一世という人は、ヴァージン・クイーンと称されたり、不妊症だったという記録もあれば、隠し子がいたという言い伝えもあります。
今回この作品を観てようやく私が気付いたのは、最高権力者が女性であった場合、その女性が出産したかどうかなんて、どうにでも隠し通すことができるということ。
産前産後の数週間さえ乗り切れば、後は箝口令を徹底させるだけのことですものね。

とはいえ、そういうやり方って人としてどうなの?という疑問はとても大きい。
我が子の存在をなかったことにする、これは母としてはとても辛い決断のはず。
もしエリザベスがそういう決断をしたのであれば、それは母としてよりも王としての生き方を選んだということに他ならないと思う。
「国と結婚した」とまで言われるエリザベス一世の、これまで私が抱いていたイメージがガラリと変わった作品でした。

こういう苦難のエピソードが沢山あればあるほどドラマチックになるわよねぇ。
その意味では即位するまでの苦労ぐらいしかないマリア・テレジアの人生は、あんまりドラマには向いてないのかも。
どっかの誰かが映像化してくれないかしら、マリア・テレジアの生涯。


管理人が喜びますので↓ポチッとしてやってください。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

確かに

確かにぃ。誰かマリア・テレジアを!

Re: 確かに

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> 確かにぃ。誰かマリア・テレジアを!

wikiのマリア・テレジアの項を開いてみたら、歴史的背景が難し過ぎてワケわからんわ〜。(~_~;)
女帝マリア・テレジアと言われてますが、夫が神聖ローマ帝国の皇帝だったので正しくは皇后なんだそうです。
神聖ローマ帝国なんて領土のある国じゃないし。
こりゃ本国オーストリア以外の人にわかりやすい物語にするのは至難の業ですな。
1951年にオーストリアで「マリア・テレジア」という映画が作られているようですが。
見る手だてはおそらくないでしょう。ザンネン!
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示