映画「ラスト・ナイツ」観てきました

前の二作はカラフルでありながらも陰鬱だった紀里谷作品。今回は色を排した白黒に近い映像ながら、どこか明るい印象を受ける相変わらず独特な世界を造り出していました。


ラスト・ナイツ
(C)2015 KIRIYA PICTURES
映画「ラスト・ナイツ
作品情報



忠臣蔵がモチーフになっているという情報だったので、江戸城松の廊下の「殿中でござる!」ってあのシーン(忠臣蔵はソレしか知らないんですゴメンナサイ)はどういう風になるのかなぁ、な〜んて思ってたんですが。
全然忠臣蔵なんかじゃなかったですよ。

もっと普遍的なこと、例えば国家のあり方とか、夫婦のあり方とか、人間の尊厳とか、師弟の関係とか。
これらの様々なテーマがちりばめられた、素晴らしいドラマだったと思います。
モーガン・フリーマンが出ているのが、そういう重厚な作品である証拠ってもんでしょ。

雪深い中世ヨーロッパのような架空の世界を舞台とした物語。
その世界観の表現のための偽の雪だと思っていたら、ロケ地のチェコでは異例の豪雪だったらしく、つまり本物の雪だったというのは驚きでした。
けど不思議とそんなに寒そうには見えなかったんですよねぇ。

主役のライデン(クライヴ・オーウェン)もバルトーク卿(モーガン・フリーマン)も良かったけど、敵ギザ・モットの忠実な部下イトーを演じる井原剛志の存在感が一番素晴らしかったと私は思う。
敵が強いほど主役が引き立つという図式がしっかり成り立っていました。

でも私が最も気になったのは皇帝かも。
いや、もちろん白髪まじりのヒゲが素敵だったというのもあるけど。笑
変に仰々しくなく、皇帝にしてはざっくばらん過ぎるくらいのふるまいで、何より眼力の鋭さが印象的。
本当に有能なボスってのは、ああいう存在感なのかもしれないと思わせる見事な造形でした。

字幕が大御所の戸田奈津子さんだったんですけど、【SWORD】が【刀】になってたのは、やはり監督の意向なんでしょうね。
英語の台詞の細かいところが知りたいので、レンタルになったらまたじっくり観賞したいと思います。

御用とお急ぎでなければ↓ポチッとお願いします。

スポンサーサイト

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

わははは

>モーガン・フリーマンが出ているのが、そういう重厚な作品である証拠ってもんでしょ。
わはははは
笑いをありがとう。体に良い気がする。

クライヴ・オーウェンは大好きです。ああ、かっこいい❤


Re: わははは

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> 笑いをありがとう。体に良い気がする。
> クライヴ・オーウェンは大好きです。ああ、かっこいい❤

地味だけどカッコいいおじさまたちが堪能できますよ。
こじんまりとはしてますが、見応えある完成度の高い作品だと思います。
レンタルになったら是非どうぞ。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示